東尋坊に行ってみよう④ 鯛ままバンザイ 三国温泉・荒磯亭

夕日も堪能したところで、お楽しみの夕食です。冬のカニ料理がご自慢とのことですが、ズワイガニ漁がない夏、何が出るのでしょう?ログインの記事ではうなぎ座談会だったから、うなぎ?

田邉 雪舟というお酒を2合頼んで料理を待ちましょう。

スクリーンショット 2015-08-29 17.15.17

先付け〜吸物まで景気良く食べてしまったため、お品書きのみ。記憶をたどると…ハモとジュンサイの吸物は特に好みでした。

スクリーンショット 2015-08-29 16.57.51

海なし県・群馬では到底望めない、素晴らしいお造り。アジがうまいですねー。

スクリーンショット 2015-08-29 16.58.02

サワラの幽庵。サワラは好きな魚ベスト10に入るのでうれしい。なぜ10かと言うと、鮎・鯉・鰹・鯖・秋刀魚・鯵・鰯など色々好きなのでとりあえず10と言ってみただけです。数えたことはありません。魚で10といえば、とある新潟の寿司屋で「この魚へんの漢字10個読めたらサービスしますよ」と店主が言いまして、見事正解してしまったことがあります。丼に入ったアラ汁と手ぬぐいをもらいました。

スクリーンショット 2015-08-29 16.58.10

すき焼きですね。紙の鍋は珍しいですね。ミスター味っ子で言うと披露宴勝負のアレですね。ミスター味っ子の勝負って、八割くらいは相手の方が方がうまそうに見えますね。結局食べやすさで勝つという。

この辺で田邉越前岬大吟醸を2合いただきましょう。

スクリーンショット 2015-08-29 17.14.44

また写真がないのでメニューのみ。ここで出たのが鰻の蕎麦蒸し!やっと出た、ウナギ!やはりウナギが名産なのか。三方五湖がありますしね。でもすみません…胃の調子が悪い今では、丸抜きの蕎麦の実がたっぷり入ったこちら、ちょっときついのです…

スクリーンショット 2015-08-29 16.58.19

〆は荒磯亭名物・鯛ままです。これが楽しみだったのです。1膳目は鯛の漬けをご飯にのせてそのまま、2膳目はそこに鯛のアラでとった出汁をかけて食べるという卑怯な一品。夏バージョンでイクラとメカブがついてました。これはうまい!また明日食べたい!お土産用があるとのことなので買いました、はい。

マンゴーシャーベットをおいしく食べて夕食終了。鯛ままの圧倒的うまさが心に残りました。ここの真のオススメはカニ尽くしということですが、中学生までカニアレルギーだった身としては頼みにくいところです。いつの間にかなアレルギーはなくなりましたが、旅先では食べないようにしています。

布団も敷いてもらったところで、寝ますか…4合しか飲んでないので寝にくいな。バッグに忍ばせていた300mlのお酒を飲んで寝るとしましょう。ぐー。次回福井まとめ。

荒磯亭 福井県坂井市三国町米ヶ脇4−4−34

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。