東尋坊に行ってみよう⑤ 東尋坊…じゃない?

あー、よく寝ました。ここ有磯亭のごくごく近所に有名な旅館が二軒あるそうで(実は窓から見えた)それぞれハイクラス認定らしいです。計3軒がオールハイクラスという高級旅館ストリート。だから(?)年配の方が多い一角なのでしょうか、夜は地域一帯ものすごく静かで、潮騒しか聞こえません。

というわけなので、快適に目覚めて朝風呂に入って、さあ朝食ですよ。

スクリーンショット 2015-08-29 16.58.39

あら、ゼイタク。朝から湯豆腐はそれだけで金持ちになった気がしますね。そして特に気に入ったのが

スクリーンショット 2015-08-29 16.58.56

ご飯の友軍団特攻隊長、へしこです(右下)。鯖のぬか漬けですね。バッチリかもされてますね。有磯亭さんのはちょっと温めてありまして、強めの塩分と香り高い乳酸菌が米を胃袋に送り続けます。日本酒ならもっと送られてしまうところです。売ってくれないかしら。

そしてチェックアウトをしましょう。近くの道の駅みくにオーロラ印のタラと日本酒のを買いまして、なぜかまた敦賀に向かいます。オーロラ印のタラ、10袋くらい買っておくんだったー!と思わせる激ウマ商品でした。

なぜ敦賀に戻ったかというと、日本海さかな街はまやき安兵衛鯖の浜焼きを買いたかったからです。国産鯖1,600Gを2匹買って帰りました。気絶するほどうまかったので、その後1ヶ月で2回お取り寄せしたのは秘密です。

いやー、鮎も鯖もおいしくて素晴らしい旅でした。あこがれの東尋坊にも行けたし。あ、そうだ。いくら昔のパソコン雑誌の記事とはいえ、このネット社会ですから、案外再録とか何か見つかるかもしれません。探してみましょう。

・・・「浜名湖うなぎ座談会 遠州灘に誓う3人のスターゲームデザイナー」・・・

浜名湖遠州灘?ウナギと温泉に入っているような挿絵があった気はしますが…言われてみれば、浜名湖周辺のようなウナギ推しの雰囲気はどこにもなかったような。鯖か蟹の二択な感じで。

すると東尋坊で3人ならんで撮った写真は何と間違っていたのだろう…浜名湖に断崖なんかあったかなあ。今度行ってみようかな。今わかる唯一の共通点は、ボートレース場があることですね。

次回からはなんと、日本旅館のラスボスとして名高い、あの加賀屋の最上階・迎賓室編です。

 

 

 

 

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。