非リア充の軽井沢① 丸山珈琲でスタート

はい、タイトルから謝罪します。「非リア充」ではなく、「重度のヲタ」歴が吉野家の牛丼にも匹敵しようかというオーヤマです。第一世代のヲタですが、リア充の旅行スポットを代表するような軽井沢に、なんと年間5、6回は行きます。生ける生ゴミとも言えるヤツが著名な素敵スポットに何の用だ?というのが今回の話です。

早い話が、鶏の丸焼きを買いに行ってます。が、行くたびに寄る所が増えていっているのです。それでも最近3年くらいはコースが固定になってきました。

まずはハルニレテラスです。アウトレット?知らん。

スクリーンショット 2015-10-14 19.01.43

ハルニレがいっぱい植わってるそうですが、紅葉にはちょっと早かったかな?10月アタマでした。まだ9時半くらいなので、お客さんは少なめです。

スクリーンショット 2015-10-11 16.37.04

まずは丸山珈琲ハルニレテラス店でコーヒー豆を買いましょう。メニューを見るとコーヒーとサンドイッチといきたくなりますが、豆を買うとミニコーヒーがもらえるのでガマン。

スクリーンショット 2015-10-11 16.45.10

店内で飲むコーヒーを注文した人は、本を読みながらボーとかマターリとかできるそうですが、いつも豆を買うのみの私は試したことありません。

スクリーンショット 2015-10-11 16.37.13

ズラリとならぶ豆を前に、直感と試飲をもとに立ち向かいます。あ、こんにちは。どうも。毎年何度も来るので店員さんの顔もなんとなく覚えてしまっています。向こうが覚えているかどうかは知りません。

スクリーンショット 2015-10-11 16.37.38

まずコレだな。名前がストⅡのラスボス、ベガだから…じゃないですよ。ファイナル・ベガみたいでカッコイイけども。試飲がありまして、しっかりした深煎りなのに甘みもあるからアイスで飲んでみたいなーと。結果正解。ホロ苦ホロ甘で後味スッキリアイスコーヒーになりました。

スクリーンショット 2015-10-11 16.37.32

コレはコーヒーマニアの知人に買っていってやろう。お土産なんで味は知りません。値段は今回一番高い。

スクリーンショット 2015-10-11 16.37.44

あとは中煎りか浅煎りが欲しいな…ああ、ブルンディって国は知りませんが、前にこの国の豆買ったら非常に良かったのでコレで。中煎りの割にはあまり酸味がなく、でも切れ味スッキリで鼻に抜ける香りが甘い、良いコーヒーでした。ブルンディと見たら「買い」かもしれませんねー。

そしてここのお楽しみは、前にも書きましたが、豆を買うと小さめのカプチーノかアイスカフェラテをもらえるのです。カフェラテしかもらったことないけど。これがどう淹れたのか、クッソうまし。

スクリーンショット 2015-10-11 16.37.50

ハルニレ(と思う)木立を眺めながらコーヒーを楽しみましょう。

もう一軒必ず寄るのが

スクリーンショット 2015-10-11 16.36.49

こちらのベーカリー&レストラン沢村さん。あ、紅葉がはじまってる木もありますね。

こちらのパン・ド・ミまたは石臼挽きのもっちり食パンクリームチーズ・ノアなどが小麦の味がダイレクトに楽しめて非常においしいのです。今回はもっちり食パンを購入。

スクリーンショット 2015-10-14 19.00.57

せっかくだからオヤツにハムとチーズのバゲットサンドも購入。ガツンとした噛みごたえと小麦の味バッチリのバゲットがたまりません。しっとり、ふわふわ、バターの甘みたっぷり的なパンはちょっとなーと思ってしまうのでした。

もっちり食パンは…あれ?写真撮る前に食べちゃった。そのくらいうまいです。

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。