変温動物を愛でる伊豆⑤ ライオン?ペンギン?いませんよ 河津町・体感型動物園iZoo(イズー)

カエルとサカナと(一方的に)親睦を深めた気になりましたので、次は爬虫類と仲良くしましょう。伊豆の中央を走る修善寺道路を突っ走って、二分咲きの河津桜を横目にたどり着きましたのは

伊豆ー

体感型動物園・iZoo(イズー)です。数年前までは伊豆アンディランドというおそらく日本唯一の亀専門水族館でした。入口にその時の名残のカメ像がありますね。や、今もカメはいますけど。

いません

ペンギンやイルカなどいない!なんて男らしいポスターでしょう!1時間前まで見ていたメンバーが思い切り否定されています。

ちなみに館内は「ライオンいません!キリンもいません!ヘビヘビワニワニカメカメカメカメ(中略)iZooはいずこだ!伊豆!iZoo!」という凄まじい歌詞のテーマソングがエンドレスリピートです。爬虫類しかいないのが自慢みたいです。テーマソングのCD?買いましたよ、はい・・

耳なし

入るといきなり世界一珍しいトカゲの繁殖に成功!と誇らしい展示が!珍しさの世界一というのがピンと来ませんが、きっとすごいことなんですよ!あ、ちょっと見えてるのがそのトカゲです。

キングコブラとか珍しいヘビがいっぱいいますね。おや、綺麗なヘビが。

ブッシュ

日本でここだけのブッシュバイパー。しかしなんとなくこの光景は・・

アナコンダ

特にこの辺り、最近群馬で見たような・・まあ気のせいでしょう。

あなこ

これはデカい!スネークセンターのより大きいかな?まあ大蛇の常で、動いてはくれません。というかトカゲもたくさんいますが、基本的に皆さんお休みになっています。夜行性なんですね。

テーマソングの歌詞にもありますが、ここのメインはおさわりです!体感型動物園ですから!さわりましょう。

サンゴ

まずは多分コーンスネーク・・意外なほどサラサラなお肌。あーかわいい。やっぱヘビ欲しい。

砂漠

これは強そう!名前聞かなかったけどサバクツノトカゲ・・ですよね?触ろうとすると係のお姉さんが「よろしければ手に乗せますよ〜」ですと。なんとなんと!ぜひ乗せてください。

手乗り

ふはー、これが萌え死ぬというやつか!なんてかわえーんだ。売ってたら危ない!ヤドクガエルといい欲しい生き物が多すぎて困ります。

亀

君たちは前アンディランドからのお勤め組かな?エサの葉っぱをあげることができますので、長いお勤めをねぎらってあげましょう。普通に廊下を歩いているので足元注意です。

おさわりゾーンを過ぎて、小型ゾーンへ。

サラマンd

ヤドクガエルっぽい色彩を持つ素敵なヤツがいますね。ファイアサラマンダー?名前も素敵だな!

これが特に気に入りました。アオマルメヤモリ

ヤモリ

青

背中もお腹も綺麗な色です。うわー、欲しいなコイツら。そうか、私は爬虫類好きだったのか・・・いや、知ってた。

gkbr

タランチュラ系やコレのようなモノもいますので、お好きな方は現地でどうぞ。画像は控えます。羽なしGKBRの塔とかがガラスケース無しでデーンと置いてあって素敵ですよ!

ドラゴン

満喫して帰ろうとすると、おおっと!素通りしにくいステキ看板!クロコダイル本わさびラーメン・・・だと?

メニュー

そういえばここのレストラン「ドラゴンランチ」はワニ料理を食べることができたのでした。フィッシュ&チップスならずワニ&チップスとかクロコダイルスペアリブとかうまそうだな!

ランチ

ちなみにこちらが2・3年前にここで食べたドラゴンランチプレートです。唐揚げが歯ごたえが異常にある鶏肉のようでウマかった。今はスープがワニカレー、サラダがスペアリブになっているみたいですね。そっちのがいいな。

彼

しかしながら今回は晩飯メインの旅行ですから、昼飯を2回も食うわけにはいきません。そんなわけで売店でクロコダイルカレー(!)を買いました。

ざいりょ

原材料シャムワニ肉!これはいい。

カレー

帰ってから食べたところ、唐揚げとはうって変わって、食感も味も牛のすじ肉のよう。奥歯に挟まるけど味はいいかも。やっぱり部位によって食感も味も違うのですね。ちなみにカレーそのものも割とイケました。

無理やり一回の記事に収めたので5分の1も紹介できておりませんが、一見の価値はある施設です。私はアンディランドから数えて5回目だ、そういえば。皆さんもぜひ行って「iZooはいずこだ!伊豆!iZoo!」を脳内でリピートする身体になってしまってください。

次回は伊豆高原に宿泊です。効率とか無視のデタラメなコースだなあ。

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。