”はいこう へ” 伊豆市・土肥金山

松崎町から北上して本日のお宿がある土肥温泉に向かうのですが、まだちょっとチェックインには早いかなーといった時刻。この辺に観光スポットは・・・恋人岬という看板があったので目に入らなかったことにして、そうだ、確か宿のすぐ近くに土肥金山がありました。廃坑といえばRPGのダンジョンの王道ですよ!行ってみましょう。

たぬき

なぜかタヌキが出迎えてくれます。純金コーヒーも気になりますが、一路坑道へ。

金の夢

「黄金の夢」とタイトルも雄々しいゴールデンマッチョを横目に・・横目で済むワケがない。なんでこんな像を!土肥金山のヤル気とセンスを感じます。

地図

ダンジョン攻略にはマップの把握が必須です。しっかり覚えていきましょう。誰ですか?チュートリアルダンジョン並に一本道だとか言っているのは。

入口

脳内でイース1の廃坑のBGMを流し始めて気分は最高潮です。でんでんでんでんでんでんでんでん

通路

おおー、なんだがホントに迷宮な気分。夏場ならひんやりして気持ちいいも加わるところですが、今は2月。外とあまり変わらないのか惜しいところ。

鳥居

金箔を貼った鳥居が登場しました!剥がすなとか監視中とか注意書きがあります。対策済みか・・手にしていた工具をそっと隠しましょう。

観光坑道のお楽しみ(?)といえば作業に従事しているマネキンです。足尾銅山細倉マインパークも良い感じでしたが、こちらはどうでしょう。

人夫

服、ポーズ、迫真性ともに良し!しかしよく見ると・・

再選

どうしてみなさん観光地のマネキンにお賽銭をあげるのでしょう。そもそもここはロウソクを置くところじゃないんですか?

美女

土肥金山では女性も作業に加わっていたそうですが、これは・・今時でいえば美人すぎる坑婦というやつか?か・わ・い・す・ぎ・だ・ろ!なんか足の角度までかわいいな!(すでに恋)ぜひともここでなく熱海秘宝館あたりで働いてほしいものです。

ふんどし

土肥温泉は金鉱を掘っていたら湧いて出たそうで、作業員さんたちは作業を終えると温泉を楽しんだそうです。イイ顔でくつろいでおりますが、ちょっと待て、確かこちらには女性の作業員も・・・

女湯

イターーー!!しかも思った以上にサービス、サービスぅ!でござるよ!ここにさっきのコがいれば最高だったのになあ。でも土肥金山、家族連れが多いけどいいのかしら?

すっかり興奮したところで坑道を後にしましょう。

パワースポット

もう一個のメインイベントと思われる世界一の金塊を触りにいきますよ。

金館

入口から荘重な感じの黄金館です。誰ですか?ラブホみたいとか言っているのは(次回への伏線)

長安

入ると大久保長安が!徳川家康の元で全国の金山銀山を総括うんぬんですが、私の中ではサクラ大戦4のラスボスというイメージしかありません。各キャラクターのエンディングを見ようとするたびに彼と戦うわけで・・何回倒したかって?5回から先はおぼえていない!

価値

金の価値秤というのがありました。右の金鉱石から取れる純金の量を示しているのですが

秤

860kgで30g!!860kgを掘り出して担いで運ぶのにどれだけ時間かかるのか・・金が高い訳がわかります。わかってしまったところで

金塊

これを見ると・・250kgだから、えーと・・原石1トンで35gとして、7千トン以上の原石が必要なワケですか、これ。計算合ってますかね?とにかくなんだかすごいモノということはわかったので、とりあえず触っておきましょう。

キーhpルダー

せっかくなので記念の品を・・重たくてつけるところがなさそうな金塊キーホルダー、記念小判、そしてなぜか全国で買ってしまう耳かきです。金箔耳かきは気持ちよさそう。

小判

この小判がなんと、観光地によくある(そして私は必ず買う)ローマ字で名前を打刻できる記念メダルなのです。小判の形は初めて見た!これはいい買い物したなあー・・・たぶん。

次回は土肥温泉に宿泊です。なかなかすごい旅館でした。

土肥金山 静岡県伊豆市土肥2726

”はいこう へ” 伊豆市・土肥金山” に2件のコメントがあります

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。