初銀座で初うにしゃぶ 銀座いちりん(中央区銀座)

オーナーであった人が野球賭博で逮捕されたため、現在この店はありません。一番下の店へのリンクは別のお店にとびますが、同じ場所で違う方が経営されていると思われます。行ったお店がオーナーの逮捕でなくなるというのも珍しいので、あえて当時のままの記事を残しておきます。

忙しさには定評がある私、いつものように寝っ転がってツイッターなど眺めていますと、「うにしゃぶ食べたい」というつぶやきが。う・に・しゃ・ぶ?

ツイート主はどちら様?おや、横浜でアプリ開発をされているZさんですか。あの飲み会好きの。それじゃ話はカンタンですね。あれよあれよと話がまとまりまして、一緒に食べることになりました。このブログの共同管理者C、群馬で働きながらゲーム開発をしているNさん、私とZさんという4人です。なぜゲーム開発者さんとばかりご縁があるのかは知りません。

ナビ

Cの電気自動車で、充電しながらトコトコとやってきました銀座・・そういえば銀座で飲食するのって人生初かもしれません。築地とか月島はそこそこあるのですが。しかしなんでしょう、新橋駅前のナビ画面は。一方通行がエラいことになってますよ!ルナティックとは言いませんが、ハードモード級の初見殺し!

ぎんざ

翼よ、これが銀座の灯だ・・・って、泣くほど風が冷たい。確か3月1日でした。しかし銀座って飲み屋の呼び込みが多いんですね。知らなかった。目指す店は・・?確かZさんが先に着いて待っていてくれているはず。ああ、ガラの悪い銀髪の人がいましたよ。

いちりん

はい、看板がちょっと切れてしまっていますが、こちらが「大人和食いちりん」。ネットで調べると「銀座いちりん」。名刺みたいなカードを見ると「いちりんのはな」。どれが本当かは知りませんが、新宿店もあるそうなので「銀座いちりん」ということで。

中は銀座らしく(?)そんなに広くない、なかなかいい感じの店です。女将さんでしょうか、着物美人にちょっと胸がときめきメモリアル。アマガミ。DPS。

コース

Zさんに予約をお願いしたのですが、「予約の場合はコースを指定してください」とのことでしたので、今回はウニ尽くしコースである「牡丹」を選んでおいてもらいました。いちまんえんか・・

さけ

私とZさんが会った以上、最初に見るのはこちら。

Zさん「獺祭は三割九分かー、二割三分が飲みたかったなー」

おお、さすがお金持ち!

ださ

私は五割磨きの獺祭50でいいです。あとくどき上手も好きですが、金額的に心のストッパーが作動。

Zさん「じゃあ俺は名前で開運を」

Nさん「俺は銀盤にします」

あっ、Nさんも日本酒好きだったんですね?

C「お茶ください・・」←ドライバー

すず

着物の美女が錫の酒器でお酒を持ってきてくれるとオトナになった気がしますが、はるか以前からオトナでした。はい、カンパーイ。

おしな

あら、お品書きがありますね。えーと、前菜・・・

ゆば

まあ、ゆばとふきと玉子焼き。ゆばうまいですが、なにより器が私の偏愛する青織部。いいなあ。くれないかしら。

つくり

そして御造り。真ん中はサヨリですよね?なんと美しい。見た目だけでお酒がすすみます。

女将さん「ウニは無添加のむらさきうにです」

いやーん、耳からもお酒がすすむ情報が。

Zさん「うに・・うまい・・・」

あっ、Zさんたらもはや半泣き。私は好物のサヨリで半泣き。

わん

お椀はよもぎ麩の白味噌椀

Nさん「俺の中では未知の味ですが、甘いのにおいしい味噌汁ってあるんですね」

Nさんは青森出身でしたもんね。グンマー以上に塩味マンセーなイメージがあります。

てんぷら

これまた私好みな角皿にこれは・・・シソの天ぷら?

女将さん「うにの天ぷらでございます」

C「こ、これは・・普段飲まない俺でも日本酒が欲しくなる・・磯の香りチャンピオン」

ゆーあーはんどるきーぱー。かわりに飲んであげますからね。

Zさん「ちょっと!銀盤開運持ってきて!」

あん

天ぷらで幸せメーターがレッドに入りそうなところで、なんですかこれは?

女将さん「京とうふのウニあんかけになります」

Nさん「未知の味しか出ませんね!」

Zさん「こ、これはウマい!俺これ大好き」

そうですね!みんな大好きですコレ!わー、刺身、天ぷら、あんかけと、どんどん旨味がアップしてきているような。そして全てが酒に合いすぎます。えーと、くどき上手をお願いします。

ぐんmかん

そしてうにの軍艦がやってまいりました。私が銀座中央署の鬼警部だったら「人をうれしがらせる罪で逮捕する」と泣いているところです。

Nさん「俺八戸の出ですけど、こんなウニにはお目にかかりませんでした」

だし

あ、鍋が来ましたよ。うわー、うにしゃぶってどんなもんかと思っていましたが、まさかのまさか、ダシ汁がウニでしたか!

C「うにをしゃぶしゃぶすると思ってた・・」

うに

あれ?でも別でうにがきましたよ。こっちをしゃぶしゃぶするのでは?

店員さん「こちらのうにはダシに溶かす感じで入れてください。もちろん白身のお刺身で巻いていただいて、しゃぶしゃぶのように食べてもおいしいです」

白身の刺身・・

しろみ

あ、こちらの刺身。まあ、天然の鯛?これをうにダシでしゃぶしゃぶとするわけですね。いや、それってウマいですよね?

しゃ

しゃぶしゃぶと軽く泳がせて、ぱくり・・・うん、半生の刺身がちょうどいい感じの歯ごたえに。でもちょっとうにダシが思ったよりなんと言いますか、うにの甘さをメインで引き出している感じで、想像していた磯とか潮のパンチはあまりないといいますか。

Zさん「うん、うまいけど、ちょっと甘みが強いね。思ったより酒の肴能力がないというか」

やっぱりそうですか。うにの甘みメインの調整になっているということは、何か合いそうな追加の具はあるかな?

Nさん「ホタテとイカいきましょう!」

おお、さすが青森出身、ホタテとイカがアイデンティティですね!

ほたて

というわけで追加いたしましたイカとホタテ。ホタテの甘みとダシの甘みが合体すると非常に素敵な味になりまして、最初からメインの具がコレでいいのでは?というくらいバッチリでした。

Zさん「うん、これはウマいよ。ホタテ甘くていいね」

青森の自慢食材をほめられたNさんも誇らしそうです。ホタテ(北海道)、イカ(千葉)と書いてあるのは隠しておきましょう。

ぞうすい

シメは雑炊なんですね。あ、うにのカケラが結構入っていますよ。すいません、開運を追加で・・

でざ

あまおう大福でほっこりしましょう。むむ、お茶がやけにウマい。色的に抹茶入りなのかしら。

C「うまかったですね。どれが良かったですか?俺はあんかけ」

Zさん「天ぷらかなあ。あんかけも良かったね」

Nさん「どれもうまかったですよ。ホタテとかホタテとか。あとそうだ、ホタテも良かったですね」

(青森でなく北海道ですがね・・・)

めぬ

私は天ぷらと御造りがウマかったですかね。次回来ることがあったら天然本まぐろとか島根のかっぺ牛とかの単品を攻めてみたいです。しかし近くにラムしゃぶなんて気になる看板もあったし、銀座恐るべしですね。

ではこの辺でお会計を・・合計6万超・・誰ですか?2万円近くもお酒を飲んだのは。銀座恐るべしですね。

充電しながら帰ったら夜の3時でございました。

 

銀座いちりん 東京都中央区銀座8−5−13 B1 予約はコースのみです

ポケットガール2 お酒大好きZさんの最新スマホゲーム。かわいい妹を育てましょう!

式神ノ舞 青森推し(でもGWも帰らない)Nさんのシューティングゲーム。絵もご自分で描いているとか

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。