中毒必至タコスと麻薬ドリンク・ルートビア チャーリー多幸寿(沖縄市・コザ)

中毒必至タコスと麻薬ドリンク・ルートビア チャーリー多幸寿(沖縄市・コザ)

お金持ち兼沖縄観光黒帯であるT氏と巡る沖縄編、ここから始まります。予定では全17・8回、一ヶ月ちょっとかかります。

ひとっ飛びでやってまいりました沖縄県!まあ、なんと美しい海。

まど

海なしグンマー民族にはありえない光景です。さて、空港に着きました!T氏、どうするのですか。

T氏「甥っ子がレンタカー屋まで乗せてってくれるはずだぞ」

おお、せっかくのお休みなのに迎えに来てくださっていました。しかもしっかりとレンタカーまで手配済み。生の「めんそーれ沖縄〜」を聞かせてくださった甥っ子さん、ありがとうございました。

で、T氏、今まさにお昼時ですが、なんでも食べたいモノがあるとか?

T氏「うん。高速に乗って沖縄市に行ってくれ。前はコザっていったんだけど、いつの間にか沖縄市になった」

持ってきてよかったETCカード。ププーと約30分・・沖縄市・旧コザのアーケード街に到着!

しゃった

あれ?市街地に来た・・と思いましたが、これっていわゆるシャッター街ですよね!ほんとにメインストリートなんですか?

T氏「10年くらい前はにぎわってたんだけどなあ・・」

あ、車はどこに置いたら?

T氏「コリンザってデパートのようなものがあるから、そこの駐車場でいいんじゃないか」

デパートのようなもの?

でぱ

おお、本当だ。見事に空っぽ!名状しがたきデパートのようなもの!現在目立ったテナント(?)はハローワークのみ!空っぽの建物の中に唯一ある施設がハローワークというのが色々と示唆的な感じでいいですね。

T氏「駐車1時間はタダだからさ、メシ食うにはちょうどいいんだよ」

ちゃー

そしてコリンザ跡から徒歩3分で着きました、「チャーリー多幸寿」さん!この後に沖縄のどこに行ってもタコスとタコライスの店ばかりで驚きましたが、その沖縄タコスの嚆矢がこちらだそうです!うへー、すごい!

T氏「ここのタコスはソースに麻薬か何か入ってるんだよ。年に何回か食わないと落ち着かない。実はコレ食いたくて来たのよ、今回」

なっ・・まさしくブラックカレー!恐ろしい食べものじゃないですか!

店内

店内はなかなか落ち着いた雰囲気・・おお、10代の頃っぽい内田有紀さんのサインもありますね。

め

ではメニューを見ましょう。まあ、あら、ちょっと、タコス屋さんなんですよね?ここ。やたらと多彩な気がするんですけど。

T氏「そう?でも俺はビーフタコスしか頼まない。セットで全部ビーフタコス、飲み物はルートビアで」

あっ!そんな手早くスマートな注文を!えーと、どうしよう・・・

ちゅうsh

ほうほう、木曜定休で営業時間は11時〜21時、駐車場は先ほどのコリンザか市民駐車場なのですね・・いや、こんな案内を見ている場合ではありません。

倒す

基本はタコス3Pセットですか。へー、種類も3つあるんだ。ツナタコスとか未知の味っぽい。いや、もちろんチキンタコスも未知ですが。

らおす

天才シェフ、ミツル・ニシムラの発明とされる沖縄名物タコライスもありますね!サイズと辛さを選べるのですか。うーむ、タコライス大好きなだけに気になりすぎます。下の方にチラッと見えるチリコンリゾットとかももちろん気になりますが、最初ですからベーシックなものから攻めましょう。マシン語とかはBASICの後で。

さんど

というわけで、こちらのサンドイッチ類も今回はメニューを見るだけに・・チャーリードックってタコスミートが乗っているのかしら?むむー。

らい

いっそタコス・タコライスセットにいってしまいますか。いやしかし、タコスの味が3種類ということは、普通の3ピースセットで全種類試すのが一番いいのか。と、2秒半ほどの間にあわただしく考えまして、一周回って一番無難な注文に落ち着きました。タコスセット、ビーフ・チキン・ツナ。ドリンクはルートビアでお願いします。820円税込・・だった気がしました。

るーと

まずはルートビアが来ました。これ飲んでみたかったのです。

T氏「沖縄だとみんな箱で買うんだよ、それ。缶1本80円くらいで買えた気がする。そんなに飲みたいならエンダ行くか?」

エンダ

T氏「A&Wっていうハンバーガー屋で沖縄のいろんな所にある。内地の人はエンダって言うんだ。店内で注文するとルートビアがビールのジョッキで来て、しかも飲み放題だぞ」

エーアンドダブリューエンダになるのですか。エーアン、エーダブ、アンドリュー・・アンドリューがちょっと捨てがたいですが、確かにエンダがしっくり来ますね。

ああ、ルートビアでした。どれどれ、ゴクリ・・・なんと言うのでしょう、ペプシとドクターペッパーを混ぜてシップの風味を足したような・・だが決してマズくはない。シップ臭さのせいで後味が妙にスッキリします。

たこ

そしてタコスがやってきました。あ、今さらですが、カウンターで注文してお金を払うと席まで持ってきてくれるシステムです。

ソース

タコスと一緒に来たのがチャーリー多幸寿さんご自慢のオリジナルサルサソース。最初はそのままでと言いたいところですが、サルサソースは好きなのでかけてしまいましょう。えい、えいっ!

チキン

牛、鳥、魚と揃いましたので、なんとなく真ん中っぽいチキンタコスからいきましょう。正面からガブリ。おお、生地が私の知っているタコスと違う。薄くてパリパリしか食べたことがありませんでしたが、こちらは厚みがあってややモッチリ!そして辛さと酸っぱさどちらも控えめながらもしっかり主張するサルサソース、鶏肉らしいふんわりした噛みごたえのタコミート・・ぐはふは!うんめえー!!

つな

次はツナですかね!今度はキャベツ山盛りの上部からガブリ。そしてトマト、ツナと降下していくと・・うわー、これはすごく上等なドネルケバブでは?ツナはマヨネーズで和えてあるのですが、ソレがサルサソースと合体するとケバブのヨーグルトソース的な味になります。うんめえー、コレ!

生地は揚げてあるのですかね?結構なアブラ感ですが、そこでルートビアを飲むとシップ臭と炭酸で見事にリセット!次が食べたくなります。

ビーフ

そして別れのオーラス最後のグッバイ、ビーフタコス。こちらはさすがの王道、味がギュッと詰まっている雰囲気です。うん、三者が三者みなウマい!!みんなちがって、みんないい。そしてコロナビールルートビアが腹心の友な相性ですね!酸っぱめの白ワインもアリかしら。

T氏、泣くほど気に入りました!特にツナは中毒決定!しかも結構お腹いっぱいになりました。

T氏「たぶん満腹はルートビアのせいだぞ。量多いし炭酸きつめだし。でもまあ、ここのタコスの麻薬入りは確実だろ?」

はい!間違いなく混入しております!

おかげで国際通りで支店を見つけた時も入りそうになってしまいました。つづく。

チャーリー多幸寿 沖縄県沖縄市中央4−11−5

チャーリーズソース 沖縄県那覇市松尾1−3−4 2F (チャーリー多幸寿国際通り店)

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。