不思議が当然、名古屋科学ランド! 名古屋市科学館(名古屋市栄)

不思議が当然、名古屋科学ランド! 名古屋市科学館(名古屋市栄)

沖縄出身・名古屋在住のKさん、元住吉の酒好きKさんとめぐる名古屋、続きです。

メイドカフェでエラい目に・・いや、決して楽しかったとか、そんな・・とにかくエラい目に遭いましたが、気をとり直して大須の街をテクテク歩きます。

じはん

あ、子供の時にトマトジュースと並ぶ好物だった赤まむしドリンク!しかも自販機!やだ、名古屋産だったのですか?アレ。

Yさん「子供の時から何を飲んでいるのか・・」

すぽ

自販機&まむし好きにはたまらないので飲みましょう。おお、すっぽん生き血ドリンク1300円!希少品という文字も誇らしいですね。これだ!まむしじゃないけど。

Kさん「高いですね。お味はいかが?」

うんけるは辛くておいしいぞ・・・な味ですね。まあなんとなくポッポしてきた気はします(実は夜に効果が出て困った)。

ぱr

しかしさすが東海の秋葉原と言われる大須。巨大なPCショップはあるし、色々面白い・・あっ、そうでした。名古屋といえばパチンコ、パチンコといえば名古屋!すごい、萌系特化・萌パチンコ・スロット推奨店ですって!そこまで細分化されているのですねー。店内が気になる!

Yさん「萌系特化ということはスーパー海物語in沖縄沖スロもないので却下です」

マリンちゃんは萌えには・・・ならないですね、はい。

たま

で、Yさんはどこに向かっているのですか?

Yさん「着きましたよ」

・・・お台場?

Yさん「いや、あれははちたまではなく巨大プラネタリウムです。ここは名古屋市科学館!」

おおお

おおー、こういうの好きですよ!群馬にも自然史博物館とかデキる施設がございます。

Yさん「プラネタリウムの入場券はあっと言う間に売り切れてしまいますので、常設展示だけ見ていきましょう」

わーい、そうしましょう。

Kさん「ちょっと僕は別件が・・」

あ、どこか行ってしまった。メイドカフェおかわりかな?ではYさん、二人で行きましょう。入場400円?安い、安すぎる。

・・・うわー、本日は多くのところで夏休み初日でしたっけ。ジャリお子様ばかりでござる!

まわって

おお、これは遊んでみたい!けど、お子様がいっぱいですね。では列に並びますか・・あれ?潮が引くようにみんな消えた。なんでかわからないけど、Yさん、今だ!

Yさん「あ、形を浮き出させるのは自分の仕事なんですね・・・えーい、にゃんにゃん!」

ガシャーン!!

y

まあ、お見事!これがYさんの肖像です。

きょうりゅ

この手の施設になくてはならない、恐竜の化石模型ももちろんあります。マプサウルス?あまりよく知りません。1997年に発見されて2006年に学会発表・・・まあ、最新恐竜!肉食恐竜界のホープ、青春のエスペランサですね。

きょう

有名なあの肉食恐竜との違いはイマイチわかりませんが、頭蓋骨も牙もシャープで、巨大ながらも軽快な動きであったであろう、だそうです。体長がほぼ同じで動きが軽快って、もしかしてアレよりこっちの方が強いのでは?ピクルさんに聞いてみたいところです。

すく

Yさん「ふおっ、スクガラスの化石ですよ!」

小魚と見ればスクと呼ぶのはやめた方が・・って、あれ?ホントだ。スクガラス!スクガラスをご存知ないですか?沖縄名物、こんな小魚(スク)の塩辛です。

あつい

砂漠地方の暑さを体感できる部屋などもあります。では入ってみましょうか。

たて

暑い・・のかな?ふるさとの群馬県に帰ってきたような錯覚が・・

Yさん「自分もふるさとの沖縄にでも来た気分です。あれ?たったの37.2℃ですって」

なんだ、群馬より涼しいじゃないか、砂漠。

きん

暑いところに置いてある石とか金属とか皮の熱さを比べてみよう、だそうです。

Yさん「うわぁっちちぃ!」

いや、金属が熱いのはわかるでしょ?沖縄県民・・・いきなりベッタリ触らなくても。

Yさん「海岸の砂より熱くないだろうとなめてました」

さむ

寒い部屋もありますね。こちらの方がはるかに混んでいる。

Yさん「本当だ。何かワケでもあるのでしょうか」

さむ

うーむ、寒いというかものすごく快適なのですが。

Yさん「2.9℃だそうです。気持ちいい。ワケもなにも、涼しいから人が多いんですね。夏だから暑いのは外に出れば体験し放題」

山形や群馬の遊園地の「氷の館」はマイナス20℃!それからすると気合不足ですが、気持ちいいから許す!

Yさん「うわ、つめたっ!!冷たいよ!」

また金属をいきなりさわったのか・・・もしかしてちょっとアレな人なのでしょうか。

たつ

竜巻ラボ・・?竜巻って、あの竜巻?しかし色々なジャンルのモノが出てくる施設ですね。本当に全部科学なのかしら・・

Yさん「あっ、すごいですよ!ほら!」

たつまき

まあ、クルクルと渦を巻いて・・・

わー

ふはー!はるか上空(たしか9m)までググーッと・・これは確かに竜巻!これはすごい!人工的に作ることができるのですね!うーん、科学の勝利だ。

Yさん「いや、どこかにアシュラマンが隠れてるだけですよ、きっと」

あでゅ

ああ、竜巻地獄なんて技がありましたね・・・って、あれ?Yさんって20代じゃなかったでしたっけ?おかしいなあ。

すう

物理現象にみる数学!今までなんだかわかりませんでしたが、いよいよ科学館っぽくなってきました!これから自然哲学の数学的諸原理とか、数学論とか近世ヨーロッパの様々な数学や物理学がシュトゥルム・ウント・ドラングに攻めてくるのですね!

かっしゃ

こ、これは・・数学の試験にこれでもかと出てくる「滑車」!!「ただし滑車の摩擦はゼロとする」というチート設定の、あの「滑車」!!井戸がなき現代、こんなものを引っ張ることができるとは・・ああ、確かに滑車をうまいこと設置すると持ち上げ力がアップしますね。勉強になるなあ。摩擦がゼロかどうかは知りません。

ぼ

Yさん「これ面白いですよ。スタート地点が違う2個のボールなのに、同時に転がすとゴールする時は同じタイミングになるんですって」

おお、「ボールをゴールにドーン!」三段の私にもってこいなアトラクション!って、あれ?これってもしかして、誰がやっても同じタイミングでゴールするんじゃないですか!

Yさん「えっ、技術がいるとでも思ってたのですか?」

いや、レールを適切な角度に置いたり扇風機を置いたり・・するわけないか・・

ごう

まあ、これはかの有名な形状記憶合金!むかーし何かの本のオマケで入っていて、遊んだ覚えがあります。

ご

右にドライヤーがあって、スイッチを押すと針金が己のカタチを思い出すわけですね?スイッチオン!!

きん

・・・なんですか?これ。なにか変わりましたか?

Yさん「猫になるような雰囲気ですが、あるべき姿を忘れちゃった・・・のですかね」

まあ、なんて示唆的な・・己のあるべき姿勢にだけは気をつけましょう!

うず

他にも色々ありすぎて、とてもじゃないですが紹介しきれません。これは子供がいてもいなくても、400円で半日以上バッチリ楽しめます!最後に静止画でも目が回る映像を。

Yさん「ところでKさんは?」

さて、今頃メイドカフェで「結ンデ開イテ羅刹ト骸」とか「愛Dee」とかリクエストしているのでは?

Yさん「それはオーヤマさんの趣味でしょう?あ、電話に出た。近くにいるんですか?じゃあ科学館前のロケットで会いましょう」

スクリーンショット 2016-08-05 19.11.06

そういえば立派なロケットがありましたね。ここって本当に400円なんでしょうか?すごすぎませんか?あ、Kさん来た。

Kさん「いやーすいませんでした。ここって公園じゃないですか。周りの緑を見ていたら思わず開発意欲に火がつきまして、インスピレーションがモリモリと」

ホントかなあ。あとで身体検査をしてチェキとか出てこないか見ないと・・

Yさん「あれ?もう夕方ですよ。お二人はホテルにチェックインしないといけないのでは?」

おお、そうでした。ではYさん、夕食の時間にまたお会いしましょう。

 

名古屋市科学館 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内

不思議が当然、名古屋科学ランド! 名古屋市科学館(名古屋市栄)” に2件のコメントがあります

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。