笠岡二大名物を同時に楽しめるドリームメニュー! シャコ丼の店(笠岡市)

笠岡二大名物を同時に楽しめるドリームメニュー! シャコ丼の店(笠岡市)

いつだったか忘れてしまいましたが、当ブログのコメント欄に「つやま自然のふしぎ館」にいかないヤツはバカ!とのコメントをいただきまして、勢いで「夏に行きます」と返答してしまいました。さて、男子たるもの己の言動に責任を持たねばいかん。やや秋ですが、まだギリギリ夏!ということで行かないと。ところで津山市ってどこ?津山三十人殺ししか知らない・・・教えてグーグル先生!

つう

あっ、岡山県なのね。ウチ(群馬県)からつやま自然のふしぎ館は・・・と。ほうほう、670km8時間半・・・なぬっ?もしかして車で行くところではないのかしら。どうしよう・・まっぷる岡山を買って調べてみますと、あら!他にも素敵なところが!よし、全部まとめて行こう!

9

というわけで、まずはさらに西の店に照準を合わせました。一番遠くに行ってから、だんだん帰るように回る方が予定をたてやすい気がしております。732km、9時間半・・・あまり近くないな。でも高速をフルに使えば800km程度で8時間くらいのような。試しに車に乗ってみましょう。ブブーと。

ほら

着きました。ほーら、8時間ほぼジャスト。さて、お店はどれでしょう?

これ

ナビがここだと言うので車を置いてはみましたが・・・うーん、のれんは出ていますが、看板も何もないのでイマイチ確信が持てません。隣にも飲食店っぽい建物があるぞ。どっちだ。

しゃ

あ、のぼりが一本。「シャコ」だって。やはりここかな?

あf

店の横に広めの駐車場がありました。あっ、やっと店名を表した看板っぽいものが!というわけで到着しました、岡山県笠岡市にあります「シャコ丼の店」さんです。誤解のしようもない素敵な店名ですね!

めぬ

入店すると、まあ!外見の通り私好みの古典的な食堂。一番小さなテーブルに座ってメニューを拝見しましょう。店名通り、一押しはシャコ丼なのでしょう。シャコはここ笠岡市の名物らしいです。「シャコ丼定食」を頼むと、シャコ丼・シャコ天・シャコ酢をいっぺんに味わうことができる!これですかね。

うえ

裏はつまみ用一品ものと飲み物か。えーと、実は来る途中で「笠岡ラーメン」というのぼりを多数みかけましてですね、助手席に置いたガイドブックをチラリと見たら非常にウマそうなんでした。いつもラーメンはノーマークですが、ここのメニューに「笠岡ラーメン」と「シャコラーメン」の文字が!シャコラーメンを頼めば二大名物がいっぺんに楽しめる・・のかな?シャコラーメンください!

しゃ

待っている間にお客さんがわらわらと入ってきてほぼフルハウスに!人気店ですね。ほぼ開店時刻に着いてよかった。そして大して待たずに注文の品がやってまいりました。「着丼」っていうんでしたっけ?よく知らないけど。うわー、正統派和服美人のような素晴らしいルックスのラーメン!・・・なのですが、なにか刺さっています。

が

シャコフライがずらーり!つまりシャコだしとかそういうのではなく、笠岡ラーメンにシャコフライをトッピングしただけ!変に笠岡ラーメンをアレンジするよりも、こういうド直球の方がありがたいです。ではいただきましょう!

めmん

スープを一口飲むと、非常に優しい鶏ガラスープ。あー、このラーメン好きです。マシマシとかガッツリとか聞こえると帰りたくなるので、実はこのブログでラーメンを取り上げるのは今回が初めてです。では次は麺。「麺リフト」っていうんでしたっけ?よく知らないけど。見た目はポキポキボソボソしていそうですがそんなことはない、かん水臭の少ない、強力粉で素麺つくってみました的なツルツルでのどごしが気持ちいい麺です。うまい。

しゃこ

そしてもう一人の主役、シャコフライ。シャコって寿司屋さんでしか食べたことありませんので、フライは初です。エビフライみたいなものかしら?

こー

カリっと。・・・おお、オオグソクムシに似た味!えっ、わかりにくい?そうですね、エビよりカニに近いという気もするし、エビに貝類の磯クサな味を足したような感じでもあるような。食感はプリプリ度低めのエビですかね。これはタルタルorウスター系のソースでご飯とあわせてみたい味!

ちゃー

ではチャーシューに行きましょう。笠岡ラーメンの特徴は鶏ガラスープと鶏チャーシューだそうです。若鶏ではなさそうな、しっかりとした鶏肉風味が非常にイケます。

しゃああスク

あ、こんどのシャコフライは大ぶりだ。ではちょっと衣を脱いでいただきましょう。早く脱いで!グヒヒ。

こおお

裸にしたら艶めかしい肌が!うん、シャコだ。今まで40匹くらいはシャコを食べた気がしますが、こんなに味が濃いのは初めてです。フライってシャコを味わうのにベストな調理法な気がしてきました。しかも食べていくうちにスープが衣に染み込んで、かつまた衣の油がスープに溶けだしてきます。小さな火が2つ合わされば炎になる!炎となったガンバスター・・でない、シャコラーメンは無敵だ!

から

ああ、結局完食完飲でございましたよ・・なんだよこれー、超絶ウマいじゃないか!夜2時起きでここまで飲み物しか口にしていない分を割り引いても、やはりウマいと思います。シャコ丼も食べてみたいなー。次の笠岡来訪はいつかなー。ということで、次回は笠岡で観光です。ちなみに岡山だけで10回以上になりそうな気がします。

 

シャコ丼の店 岡山県笠岡市笠岡5914-5

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。