おチビちゃん、きみは笑った顔の方がかわいいよ いがらしゆみこ美術館(倉敷市)

おチビちゃん、きみは笑った顔の方がかわいいよ いがらしゆみこ美術館(倉敷市)

小さい頃に読んだ本や見たアニメというものは、その後の人格に大きな影響を与える可能性があります。私は愛読書が「赤毛のアン」や「あしながおじさん」で、好きだったアニメが「赤毛のアン」や「キャンディ・キャンディ」(もちろん再放送ですよ?)。キャンディ・キャンディといえば、シン・ゴジラの尾頭さんでそばかす女子が脚光を浴びましたね!あの女優さん好きなのでうれしい。

まあとにかく、そんな作品ばかりでは今の無駄な女子力もむべなるかな、というところ。他のアニメ?えーと、「パタリロ!」と・・えっ、ガソダム?何ですかそれ?

いが

そんな感じで「中の人は女子」のわたくし、岡山県は倉敷市いがらしゆみこ先生の美術館があると聞いて行かないことがありましょうか。いやない。ということでやってきました。名所美観地区の中心たるアイビースクエア至近、その名も「いがらしゆみこ美術館」さんです!まあ、建物からして女子力120%!かわえ〜。

hy

入館前から素敵な顔ハメがあります。ソロでは写真を撮れないのが残念なところ。コレを自撮り棒で撮ってSNSでさらすという苦行がぼっち道五段への昇段審査です。

hy

なんだかハイカラさん的な女性とモテそうな書生さんがこっちを見ております。もはや入館せざるを得ない素晴らしさ。カラダが勝手に・・・

hy

中に入るといきなり素晴らしいグッズ売り場が!!入館料を払う前に破産しそうなステキムード!

ふ

うわー!いがらしゆみこ先生描くアン・シャーリーのポストカードとか!花言葉色紙とか!オリジナルキャラクタープリントタイルとか!バカじゃないのかしら!みんな欲しいよ!!買うよ!!

%hy

ハイカラさん袴スタイルやかっちょいい軍人さんスタイルをレンタルして記念撮影&倉敷の街を歩こう!的なものもあります。軍服は絶対にサイズが合わないので遠慮しましたが、この矢絣の袴スタイルは見たことがある・・・入口に立っていた看板かな?いや、それだけではない。あっ、友人である着物女子の私服だ!

hyhy

こちらのコンセプトは「女の子はみんなプリンセス」らしいので、お姫様チックなウイッグも多数用意があります・・・が、なんだかお姫様とはちがいそうなヅラも・・・

ぬあ

そしてこちらのお城で記念撮影ですね。うーむすごい!ぼっち道六段の審査はこれにするよう次の総会で提案しないと・・・

%あん

2階が貴重この上もない原画や複製画がたっぷりの美術館ゾーンになっています。あら、色紙が飾られていますよ!近づいてみたら、綺羅星の如き作家の方々の直筆色紙!!まずは御大やなせたかし先生。ドキンちゃんもいました。

おほ

おお!馬場のぼる先生まで!ゆるキャラグランプリを獲ったらしい群馬のぐんまちゃんですが、実はアレは2代目で、初代は馬場のぼる先生のデザインだったのです。好きだったのになあ、先代。

%くk

う、ぉお!!藤子・F・不二雄先生!!えっ、イラストも直筆なんですか!?ダメだ、このコーナーだけで座りションベンしてバカになってしまいそうだ!いがらしゆみこ先生にたどりつきませんよ!

ゆうか

トドメに一条ゆかり先生まで!ちなみに私は美童が好きです、はい。美童のキャスティングを見てしまったのでドラマは見る気になれませんでした、はい。

げg

そしてやっとこさいがらし先生の原画&複製画ゾーンに突入!この通りカラー原稿まで惜しみなく展示されています。なんと美しい筆致。

げえg%e

コミックス表紙用のイラストまで!全部同じような顔ではなく、成長の度合によってしっかりと描きわけられているのですね・・素晴らしい。なんてかわえーんだ。

く

いがらしゆみこ先生が描く倉敷美観地区、その名も「くらしき物語」!これは豪華な試みですよ。美観地区を歩いて回る余裕がない日程なので、いがらし先生の目を通して観光させていただきましょう。

hg

本当はこのマップを見ながら実際に街を歩くのでしょう。でも今日は暑いの。

かわ%e3¥

こちらが美観地区の玄関、そしてこの美術館のお隣でもあるアイビースクエアですね!このように美観地区の名所が素敵なイラストになっています。素晴らしすぎるので一枚しか載せません。あとは現地でどうぞ。

っ3

じっくりと美術館を堪能したら読書ができる休憩スペースもあります。さすがにこちらの作品はどれもボロボロ!本がボロボロになるのは愛された証!とまんが道か何かに書いてありました。他にもいがらしゆみこ先生の名作がズラリと勢ぞろい、ですが

っg

家族連れのお父さん用でしょうか?漫画の神様の作品もズラリと・・お父さんが「まだ帰らないぞ!」などと言い出しそうです。

js

そして1階に戻ると、なんとカフェも併設!もうなんでもあるんだから。かわえーパフェですが、実は次に食べたいものがあるのでここはじっと我慢の子。幸せに浸ったので外に出ますか。

%e3%82

そう、ここは入館者みんなが笑顔になる美術館・・・「わすれずに」とか言われなくても大丈夫!うわー、楽しすぎた!!女子力がレッドゾーンに突入したところで、次も女子旅です。

 

いがらしゆみこ美術館 岡山県倉敷市本町9-30 駐車場はありますが、近隣の有料駐車場の方が楽チンだと思います

おチビちゃん、きみは笑った顔の方がかわいいよ いがらしゆみこ美術館(倉敷市)” に2件のコメントがあります

  1. 可愛すぎクッソワロタwwwwww(褒めてる)

    ところで最近の家族連れのお父さんはマンガなど全力でスルーの挙げ句、オプションで大あくびも付きます(偏見)

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。