5分間のフェリーで離れ小島ライフを 民宿・南風荘(瀬戸内市・前島)

5分間のフェリーで離れ小島ライフを 民宿・南風荘(瀬戸内市・前島)

岡山の山間部を回りましたが、よく考えたら瀬戸内海に面した県でしたね!海なし県出身の身としては、どうあっても海辺に宿泊したい・・えーと、海辺の宿は・・・

結局海辺どころか、瀬戸内海に浮かぶ離れ小島の民宿を予約してしまいました。四方全て海!なんと乗船時間たった5分のフェリーで車ごと行けるということです。わーい、人生初フェリー。

%e3%82

初すぎて乗り方がよくわかりません。前島行フェリーと書いてありますので、ここに並んでいればいいのでしょうかね?切符売り場もなにもない。ポツンと置いてある時刻表を見ると、40〜60分に1度便が出るみたいですね。

%e3%82

あ、あれかな?私の知っているフェリーとはちがう。なんとなくラブリーなサイズです。

%e3%82%

でも接岸すると大きいような。おやー、なんとバスが2台、そして乗用車がゾロゾロ出てきました。すごく大きいじゃないか・・・

%e3%82

船に車で乗り込んで、そのまま窓から往復チケットを買います。

係員さん「はい、この車、何センチ?」

んあー、長さですか?430cm程度だったような。

係員さん「じゃあ5m未満だねー。往復で1,360円。帰りも使うから券はなくさないで」

はーい、了解しました。・・・しかし自分の車の長さって、みなさん知っているのでしょうか?

%e3%82%

出発進行〜!車の中にいるので動いている感はまるでないのですが、GPSによるスピードメーターを見ると時速12km程度で進んでいるようです。

%e3%82%b

そして4・5分もたったでしょうか、前島の船着場に到着!うーむ、なかなか珍しい体験でした。それではこのまま宿を目指しましょう。

%e3%82%b

こちらは前島という島ですが、ご覧の通り何もない!飲食店もたぶんありません。宿の予約ページに朝食のみとか素泊まりプランがあったけど、その人たちはどうするのかしら・・・

こちらの前島、釣り人は多く来るそうです。フェリーに人だけで乗ると往復240円!そりゃ来るわけですね。

%e3%82

何もないけど海は売るほどあります!自称「日本のエーゲ海」!和製マリリンモンローのようなイマイチわからん異称ですが、なかなかどうして、本家エーゲ海は見たことありませんが確かに綺麗です。夕陽がものすごく美しいそうですが、その時間にはもう酔っぱらっていたのは言うまでもありません。

%e3%82%

というわけでフェリーのりばから車で3・4分、今宵のお宿「民宿 南風荘」さんに到着いたしました。なんとなくナポリタンを食べたくなる名前です。

%e3%82%

さて、一人なのに15畳以上ある部屋に通されましたよ。うーむ、これは広い!が、部屋の中では4Gを拾わない・・・まあほら、携帯とかそんなの関係なく、静かに過ごす場所ですから。

%e3%82%

せっかくですのでちょっと島を散策してみましょう。宿を出てからすぐに見える砂浜、なんと南風荘さんのプライベートビーチ!!9月とはいえ暑いから海パン持ってくればよかった!しかしこうして見るとサンダーバード秘密基地というか・・ガーッと割れて地下から戦艦やら戦闘機やらが出てきそうな雰囲気です。

%e3%82

小豆島とか色々な島も見えるそうですが、どれがどれか聞かなかったのでよくわかりません。でもつまり、あと数キロ南下すれば四国なのですね。うーむ、思えば遠くに来たもんだ。

もうちょっと散策しようと思いましたが、命綱である汗拭きタオルを部屋に置いてきてしまったため10分で終了。うわー、汗だくで前が見えん!!

そして時間指定で貸切できるお風呂に入ってから夕食だったのですが、夕食は品数が非常に多いので次回。今回はいきなり翌朝の朝食にワープします。

 

%e3%82%b

シンプルながらも美しい、素晴らしい朝食です。やっぱりバイキングとかブッフェは禁止、禁止〜。

%e3%82%

効果のほどはわからないベジファーストでいきましょう。うーん、朝からさわやか。

%e3%8

鮭、味付け海苔、エビその他佃煮、浅漬けといった、このワンプレートで朝食のおかずとして完成しそうな最強精鋭部隊。ちなみにご飯は炊飯器を丸ごともってきてくれるのです・・ちょっと、朝から何杯飯を食わせる気なんですか?

%e3%82%

ころりとタマゴが置いてありますね。むむ、ゆで卵?生卵?コンコンと叩いてみましょう。

%e3%82%b9

ああ、ゆで卵でした。最近見ないアジシオをふりかけていただきましょう!なんとなく喫茶店モーニングな雰囲気を味わえて得した気分。

%e3%82

こちらは前菜&おかずポジションであろう、山形のだしみたいなものがかかった豆腐と、デザートであろうオレンジ。はて、センターはなんでしょう。

%e3%82

なんとなんと、白身魚のヅケでした!うわーん、こんなもんご飯に合わないはずがない!お、おかわりを・・・

%e3%829

梅干しでも入っていそうなツボだなと開けてみたら、その通りでした。細かいことを言えば梅漬けか・・・どれどれ?うわーすっぱしょっぱい!減塩とか関係ない、正しい梅漬け!うわーん、またご飯が・・・

%e3%8

朝から食べすぎです。あ、食後にコーヒーをいただけるのですね。これはうれしい。さて、活力がわきすぎたところで出発・・・じゃない、次回は南風荘さんの夕食です。

 

民宿 南風荘 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓6090-1 瀬戸内きらり館をナビに入れると牛窓フェリーのりば前に着きます

前島 岡山県瀬戸内市牛窓町

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。