清水といえば次郎長親分?まる子?いや、マグロです みやもと・河岸の市店(静岡市清水区)

清水といえば次郎長親分?まる子?いや、マグロです みやもと・河岸の市店(静岡市清水区)

昨夜とっておいた桜カツサンドを朝食にして、さらば京都よ(宿泊は滋賀)。いやー、一泊ではもったいない所ですね。さすが世界を代表する観光地です。食べたのは馬肉で行ったのは動物園と漫喫、京都はあまり関係ない?まあそうなんですけど。

ただ帰るのもつまらないので、途中で高速を降りて昼飯を食べて、せっかくなら晩のツマミも買いたいところ。というわけで、静岡清水港魚市場、「河岸の市」さんに寄ることにしました。前回の神戸の帰りには焼津でしたね。どちらも遠洋マグロの水揚げに関しては日本有数(清水は日本一だったような)の漁港ですので、マグロ買わねば。

無料駐車場の入口は渋滞なので、すぐ近くの有料駐車場に停めましょう。並ぶくらいならお金払いますのよ。すぐ近くに「駐車300円」の看板があります。わーい、安い。いざ車を置いたらナヌっ、土日は600円だと?まあいいや。

まずはツマミを購入しましょう。さすがマグロ水揚げで名高い清水港、ウマそうな本マグロしらす、ついでに由比特産の釜揚げ桜えびがあっという間に手に入りました。安心したところでランチのお店を物色しましょう。色々とお店があって目移りしますね。おや、「あふれる刺身定食」・・なんと見事な食品サンプルでしょう。どう考えても特注でお高そう!でも「あふれ」とか「こぼれ」はちょっと苦手なのは秘密。

たしか河岸の市の建物の隣にもう一軒あったような。ちょっと見てみましょう。おや、なかなか美しい看板ですよ。これは魚群が出た時のように期待値がグングン上昇。

へー、天丼もあるのはちょっと珍しい。最近マグロ丼とか海鮮丼を食べることが多い気がするので、目先を変えて天丼というのも面白そう。よし、ここにしよう。

入ろうと思ったら、おおっと!本日の目玉丼が「本鮪3色丼」2000円だと?この瞬間に天丼のことが頭から消えたのは言うまでもありません。マグロ漁港に来て天丼を食うヤツがあるかよ!と心の中の誰かが叫んだのでしょう、たぶん。

看板にって書いてありますしねー。「宮本商店」さんだそうです。

あらためて店内メニューを見ましょう。あれれ?レギュラーの本マグロ3色丼は2300円ですよ?本日の目玉丼は2000円・・つまりコレを頼めば駐車場の土日料金300円がチャラの計算!素晴らしい。

うむ、天丼のメニューにいたっては写真も撮っていなかった。すでに全力でマグロ丼気分になっていたようです。

特上本鮪大トロ丼みやもと究極丼、ご当地っぽい鮪としらす丼もあるのか。これは悩ましい…けどやはりここは駐車場代の仇を目玉メニューで討つ!「本鮪3色丼」願いまーす。

あまり待たないうちに来ました。まあ、なんてウマそうなマグロでしょう・・・でも何かおかしいな。お願いしたのは刺身定食だったかしら。

味噌汁をすすっておちつくんだ…うむ、やはりこういうところの味噌汁はうまい・・・いや違った、定食か丼かはっきりさせないと。

度付きサングラスを拭きまして、もう一度見てみましょう。ものすごく美しい赤身、中トロ、大トロです。まさに3色!!しかしやはり丼に見えない。

踊り子に手を触れねばわからん!ということで、赤身をペロっとめくってみましょう。あらーん、ご飯がいました。シャレオツな丼であったか!では赤身とご飯をパクリ。うおっ、ンマーイ!!マグロうますぎだコレ!ご飯は冷たい酢飯ですね。生魚をのせた丼はぬくメシより冷えた酢飯が好みな私にはドンピシャ。

ワサビをこれでもかとのせてトロにいきましょう。ふっはーー!!これはイカん、至福だ・・・!ぐまー!うわー!!おわーー!!とか言いながら食べていたらあっという間になくなってしまった!

河岸の市で買った本鮪のカマもクッソうまかったです。なんだこりゃ、再訪決定、決定〜!!

 

みやもと 河岸の市店 静岡県静岡市清水区島崎町149番地

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。