2017年4月25日、ネモフィラは満開!5月3日くらいまでがピークでしょうか 国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

2017年4月25日、ネモフィラは満開!5月3日くらいまでがピークでしょうか 国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

毎年恒例になってしまった国営ひたち海浜公園のネモフィラ見物、今年も行ってまいりました。くだらない文章は後にして、最初に開花状況と混雑&渋滞っぷりをお伝えします。GW中に行こうと思っている方はそこだけ読んでブラウザをお閉じください。おヒマな方はその続きもナナメに目を通してください。

4月25日ひたち海浜公園のHPでは24日から「見頃」表示になっていましたが、まさしく見頃も見頃、ご覧の通りまさしく満開でした。GW前半の5月3日くらいまでがピークかなという感じです。GW後半に行くとツルが伸びて緑色の面積が増えてしまうと思います。

そして混雑と渋滞です。ド平日のほぼ開園時間に行ったのですが、最寄りの「ひたち海浜公園IC」は見事に渋滞、高速の路肩まで車があふれていたので回避しまして、その先の「常陸那珂港IC」まで行きましたHPの渋滞回避地図が素晴らしいので参考にしてみてください。ぐるっと遠回りのようですが、ネモフィラの丘に一番近い「西駐車場」に左折で入ることができますので、大げさでなく1時間近く入場が早まるかもしれません。そう、最寄りのICでは右折入場を強いられるのです。29・30日は修羅場が予想されますので、できれば迂回ルートで、しかも早めの出発をおすすめします。

駐車場に入ってしまえば中は広〜いのでまあ楽勝ですが、女性のトイレは厳しい状況です。こればっかりは対策はわかりません。コーヒーとかを控えめにする・・・かな?

はい、以上開花と混雑でした。以降はくだらない旅行記です。

というわけでやってまいりました、ポピー摘みと並ぶ春の恒例行事、ネモフィラ見物!母の遺影用写真のアップデートでもあります。迂回ルートを使っても駐車場に入るのに40分近くかかりました。今日は平日ではなかったのか。世の中の皆さん、ちゃんと働いているのか心配です。

母「インターの出口とか、なんか今までで一番混んでる感じだったけど、入場券売り場はそうでもないね」

すごいバス率だから団体さんで混んでいるのかもしれません。団体さんがチケットどう買うのかは知らないけど。

ではネモフィラの待つ「みはらしの丘」に向かってトコトコと歩きましょう。

母「園内案内の紙を配ってるけど、もういらないね」

そうですね。ここに来たのは何回めかわかりませんからね、神に選ばれし方向オンチの母でもさすがに大丈夫でしょう。

ちゃんと園内に案内もありますし・・って、これは初めて見た。ネモフィラによる道案内!で、できる!Twitterの鳥に空目したのは秘密です。

こちらの公園のうまいところは、メインイベントの「みはらしの丘」を木で囲ってしまって、たどりつくギリギリまで見せないところです。細い通路にぞろぞろと人が集まって、ネモフィラはいったいどこなんじゃと皆さんが不審に思い始めたところで木々の先に青い丘が・・み、見えた!

母「いつもここでみんなキャーとか青いとか言うよね。青いもんね」

青いですからね。仕方ない。

わー!菜の花の黄色に丸ごと青の丘!!うはー、いつ見ても・・

母「青い!すごい!今年は特に青くない?」

確かに。7分咲きとか見頃を過ぎたとかの年もありましたが、今年はまさしく真っ盛りみたいですね!

青い以外の言葉があまり浮かんでこない!圧巻です。

母「最初はここで撮って」

ああ、遺影候補の撮影でしたか。当たり前にバッグから出していますが、そのデジカメは私の・・まあいいですけど。はいパシャリ。

母「きれいに撮れた?いつでも死ねる?」

(背景は)非常にきれいに撮れましたよ。

群体でこそ素晴らしいかと思いきや、単体でもかわえー花ですよねー、ネモフィラ。毎年鉢をいくつか買っている気がしますが・・

母「ああっという間にダメになるね。カンタンに種が取れると聞いたけど」

息子も犬も見事にダメにしましたが、植物を育てるのも苦手みたいですね・・・

メインの丘はこんな状態です。車はこれでもかという渋滞でしたが、歩くには不自由しないし立ち止まって撮影も案外カンタンです。

母「外人さんは変な棒(自撮り棒のことらしい)とサングラスだからすぐにわかるね」

私はサングラスなので各地で間違えられます。どうでもいいけど、これだけ人がいてアロハは私だけか・・

母「暑いから上着羽織ってきて失敗だったよ。アロハ正解かもしれない」

丘の中腹から下を見ると、まあきれい。菜の花とネモフィラの似合いっぷりはどうだ・・!絵心がなくても1枚や2枚絵を描きたくなります。

母「絵はいいからコレ」

あ、写真ですか・・あなたが入らない方がいい写真になると思いますよ?撮れというなら撮りますけど。はいカシャリ。

青い空、白い雲、青い丘。うーむ、私の腕でも綺麗に撮ることができる!どこを切り取っても絵になります。うわー楽しい。

丘を下りながらの景色がまた見事です。

母「今年は今までで一番青かったねー」

なんかガガーリンのイタコみたいなことを言っているようですが、確かにすごい。まさに見頃、キングオブ見頃の日に来ることができました。

母「次もこんな日に当たるようによく調べるんだよ」

・・・あっ、来年も確定なんですか?

ネモフィラばかり有名な気がしますが、実はこちらの公園、チューリップも非常に綺麗。しかもGW前半まで見頃ですので、うまいことネモフィラとかぶるのです。こどもの日くらいになるとチューリップはほとんどダメみたいなのでやはりGW前半推奨

フリルのチューリップっていいですよね。というか好きだなあ、チューリップ。昔のオランダに生まれていたらチューリップの球根相場で大爆死して首をくくっていたかもしれません。

母「あっ、綺麗に並べたのもいいけどバラバラもいいね!ここでまた撮って。チューリップより綺麗にね」

・・・いや、まあ撮りますよ・・・はい。よく考えたらプリントするのも私ではないか。イヤでも結果を見なくてはならないのか・・・

やあ、いかにもオランダっぽい風車もありますよ。まさしく絶好の遺影ポイントではないですか。

母「あんなところで撮るの恥ずかしいからやだ」

・・・どこにボーダーラインがあるのかよくわからない。

母「あっ、6千歩も歩いたよ!おなかへった。お昼はどうするの?」

私も腹がへりました。というわけでお昼を食べにいきましょう。

 

国営ひたち海浜公園 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4

去年の記事

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。