If you smell!・・サツマイモの本気を・・・味わえ! 蔵出・焼き芋かいつか イオン土浦店(土浦市)

ネモフィラを見て極上の魚を食べて、さて、あとは・・・

母「晩ご飯のおかずもないし、近所へのお土産もなにもないよ」

おかずは知りませんがツマミは大事。というわけでツマミ候補を売る店を2つほどおさえております。とりあえずほんのちょっと近い方から攻めますか。こちらは近所へのお土産にもなるかと。

そしてやってきました、イオン土浦店

母「いつも地元のイオンを毛嫌いして連れていってと言っても無視するくせに、なんでわざわざこんな遠くのイオンに・・」

お説教はおやめください。確かにいつもは映画を観る時にしか近寄らないイオンモールですが、これには深ーいわけがあるのです。シクッシクシクシク。

母「どんなわけ?教えて」

こちらの1Fの食品専門店街にですね、青木昆陽先生がブリッジして驚くほどウマい、神に祝福されし焼き芋を売る店があると友人に聞きまして。

母「焼き芋?別に好きじゃないけど」

そうですね。毎日ビールとジャガイモというインチキドイツ人みたいな食事をしているくせに、サツマイモを食べているところは見たことありません。でもこちらは普通の焼き芋ではないらしいですから。えーと、イオンってどこもクソ広いな。店の場所がわからん。

・・・ああここだ、「蔵出・焼き芋かいつか」さんです。かすみがうら市に本店というか工場直売所があるそうですが、そちらは大変な繁盛で行列ができているらしいのです。こちらのイオン店は比較的落ち着いているとのことで来てみました。

母「焼き芋で行列?正気?」

ほら、こちらにも「商品を持って入口にお並び頂くよう」と書いてあります・・が、幸いにして今は誰もいません。落ち着いて選びますか。

母「選ぶもなにも焼き芋でしょ」

いやいや、芋の品種とか色々・・むむ、今は「紅天使」だけか。あとは量ですかね。こちらは自宅用の無選別1.5キロ。18〜20本入りらしいのでウチ用はこれにしましょう。

せっかくなのでお世話になった方のウチに秀品詰め合わせを送りたいところ。直接発送はできるのかしら。

店員さん「はい、すぐ発送の伝票をおもちします」

さすが贈答用高級焼き芋、当然できますよね。しかし店員さんかわえ〜な・・満賀道雄ばりに誰にでも恋するクセがあります。

母「あ、ジェラートがある。帰りの車で食べたいけどおなかいっぱいすぎてダメだ」

あれ?焼き芋は好きでないのでは。

母「いもようかんとかの加工品は好き。あ、スイートポテトがあるから買っていこう」

うーん・・相変わらず脳内の線引きが難しいですね。

というわけで帰宅後、さっそく箱を開けてみましょう。よく見るとサツマイモだらけのかわえ〜箱です。

中は・・うん、イモだ!どう見てもイモです。

母「イモだねえ」

うわっ、びっくりした!なんで焼き芋が好きでないはずの母がいるのですか。

母「特別だ特別だって言うから食べないてみないと」

じゃあ小さい一本を割って味見してみましょう。はい半分。あら、素手で持ったら蜜でベッタリですよ。もしかしたらものすごく甘いのかしら。パクリ・・・むむ、こ、これは・・!

母「これはちょっと・・・?」

う・・う・・・うーまーーいーーーぞーーーー!!!!

母「ちょちょちょちょっと甘すぎなななな」

おおおお落ち着いてくださささささ。なんだよこれ!その辺で売っているスイートポテトって「スイートさ」を自称している芋菓子がキャンキャン言って逃げるよ!

母「私の中のベストお芋お菓子は舟◯のいもようかんだったけど、今変わったかも!」

よく見ると伏せ字になっておりませんが、確かにその通りですね。とにかく圧倒的な甘味と、なめてみたことはありませんがビロードのような舌触り!これは行列もやむなしですね。

そして夜、ツマミとしての能力を発揮していただきましょう。噂によるとこちらの「紅天使」の熟成焼き芋、なんと糖度が40超!つまりデンプン質のほとんどが糖化しているということ・・ですよね?とにかく甘すぎてリンダ困っちゃうレベルなので、チョコ等と同じように蒸留酒なら合うはずです。

そうだ、サツマイモの蒸留酒なら間違いない!ということで、芋焼酎と合わせてみました。たしか「いも神」があったぞ・・・結果は大ピンポン!ひなびた芋風味の焼酎と、あでやかにもほどがある特殊な焼き芋が「初めて吉原に来た田舎者の青年と売れっ子花魁」みたいな素敵な組み合わせ!

花魁の着物をペリペリと脱がせてみたら、あらやだ、なんだこれ!つまみ食いした時もそうでしたが、素手でつかんだら手がベットベトになる特濃な蜜!公式で「スプーンで食べてね」とアナウンスしているだけはあります。本当に信玄餅の黒蜜レベルのベトベトさと甘さ。こ、これがサツマイモの本気なのか・・!

というわけでスプーンでいただきましょう。芋のポコポコ感はゼロ、とにかくネットリした舌触りで、その舌にまとわりつく甘さ・・なのに飲み込むと後味が残らない、砂糖とは違う潔い甘み!!美味すぎないか?コレ・・・!

母「これはちょっと謝らなくてはダメかな」

おや、なんですか?

母「つまみ食いした時にあまりに美味しかったんで、調子にのって近所中に分けちゃって、残りはコレだけなの」

ななななな、なんだってーーー!!

母「改めて食べたらこんなに美味しかったなんて!失敗した!」

失敗にもほどがありますって!あ、でもスイートポテトを数個買っていたような。

母「そんなの一番最初に配っちゃったよ!」

ぎゃー!!私は美味いものを配ってしまうことに定評がありますが、まさか一子相伝の秘技だったとは!!

おや、たった3本だけあげたこのブログの共同管理者Cから写真つきで連絡が。

C「なんだよこれ!サツマイモが究極進化したバナナかよwwwww!うますぎるってwwwww!」

おお、イモとカボチャをこよなく愛するヤツが大喜びだ。本当にうまいのだな。甘い物が得意でないCの奥さんもウマすぎて若干引いたらしい。いやー、みなさんに喜んでもらえたようです。

母「そう、近所の人も喜んだよ!向かいの家の3歳の子から隣のおばさんまで」

隣のおばさんって、たしか80歳超の方・・そして向かいの子供にまであげたのか!3歳から80オーバーまでと、まさに老若男女が喜ぶウマさという証明はできましたね。

母「ウチは足りなかったし、まわりにも自慢したいからまた買おう。いつ行く?それとも取り寄せる?できれば行った方がいいよね。魚食べられるし」

・・・んあーーー。

 

蔵出・焼き芋かいつか イオン土浦店 茨城県土浦市上高津367 イオン1F食品専門店フロア

“If you smell!・・サツマイモの本気を・・・味わえ! 蔵出・焼き芋かいつか イオン土浦店(土浦市)” に2件のコメントがあります

    • 早く注文してください!そしてすみやかに他のオススメをお伝えください

      返信

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。