我が家の夏の季語、鶏の丸焼きで獺祭を一杯 鳥勝・3回目(軽井沢町)

我が家の夏の季語、鶏の丸焼きで獺祭を一杯 鳥勝・3回目(軽井沢町)

母に連れ出された軽井沢。母の買い物ターンは終了っぽいので、次は私の出番であります。旧軽銀座に出発、出発〜。

母「アレでしょ?もちろん買うよ。近所に配る。あと他に用があるから行こう」

他に用?なんでしょう。まあいいや、行きますか〜ッ!

やってまいりました、旧軽井沢銀座。6月の平日ですのでさすがに空いて・・いや、結構いるな。みんな仕事とかどうした。

母「でもやっぱり真夏より空いてるね」

夏の土日の混雑は竹下通りクラスですもんね・・・一つも避暑できない。

とりあえず何をおいてもここ「鳥勝」さんに来なければ夏が来ない!今は6月なので金土日のみ営業、そんなわけで金曜日に来てみました。7月〜9月は毎日営業だったはずです。営業日をくわしく書いた記事へのリンクは文末にございます。

看板に鳥肉と卵とあるように、鳥肉と卵しかありません(なぜか桑の葉茶も置いてある)。このバーモントカレーの箱はずーっと置いてありますが、売り物なのかな?数十回来ている今もわかりません。

鳥肉は売っています。ホラ!しかも皮とか肝とかちゃんと部位別で売っているので、いつか皮を大量買いして鶏油作りをしたいなーとほんのりと思ってはいますが、思うだけ。

とにかく買わなくてはいけないものがあるので仕方ない。人生最大好物のうちの一つ、「鳥勝さんの鶏の丸焼き」!冬と春待ちつづけて、やっと今年も再会できました。お値段は据え置き2100円(税込)ですね。2・3年に1度上がるイメージ。

クルクルと調子よく焼けていますね。ウマそうな香りが店の外までプンプンしています。たまらん・・・

たまーに売切れもあるそうなので、もちろん予約済み。ここまで来て手に入らなかったらリスカしなくてはですからね。今日は今年一発目なので5個でカンベンしてあげましょう。

「ありがとうございます!今年もよろしく」

あらら、またタオルをもらってしまった。ありがとうございます。ウチのタオルは東横インと鳥勝さんのものばかり。さて、無事に入手したので帰る・・あれ、母の姿が見えないぞ?キョロキョロしていたら見慣れた人影が。やあ、いたいた。

母「ちょっと買い物してきた。あと野菜とかヨーグルトも欲しいからあのスーパーに寄ろう」

ツルヤさんですね。了解ですとも。

味噌・ジャム・その他なんでもおそろしいほど充実しているスーパー、ツルヤさん。昔ちらっとこのブログにも書いたことがあるような。お酒も充実だった気がするので長野の地酒でもと思ったら、おおっと!これでもかという獺祭の品揃え!なんじゃこりゃ!!スパークリングもあるでないの・・・よし、これとこれと・・うはー楽しみ。

では帰宅しましたので、久しぶりの宴とまいりましょう。一人で食べるならこのまま手でメリメリとむしり取って食べてしまいますが、残念ながら4人で2羽を分けます。

切り分ける前に美しい姿を拝見。うーん、完璧なる丸焼き!アチチ、切ろうと思ったらまだ熱いよ!

丸焼きの味付けは塩のみという潔さなので、こちらで色々味変をしてみるのもお楽しみ。まずは一緒に食べる生野菜。玉ねぎ、トマトと一緒に食べると爽やかさがアップはもちろんですが、キューピーのコブサラダドレッシングとかサウザンアイランドドレッシングをちょっとかけると、いきなりケバブの味になります。

そして一緒に買ってきた軽井沢のジャムの名店、沢屋さんのきゅうりのピクルス。口直しではなく、トリをたべながら一緒にかじります。脂身少なめのササミ付近を食べる際には必須アイテム!ちょっと味気ない部分が一気に素敵なツマミに変身!

おおざっぱにバラバラにして、次はどこを食べようかなというのもまた楽しい。まずは無難にモモかな・・?

初期のジャッキーチェンがかじっていそうな良いフトモモ。今ならJKのモモよりこっちの方を選ぶ!・・かもしれない。

ガブリといくと、清々しいトリの香りが口から鼻に抜ける!いやらしさのない皮の脂味、グニャグニャとかありえない、たくましい筋肉を感じる歯ごたえ!JKのモモを(色々な意味で)味わったことはありませんが、こっちのほうが素敵!・・かもしれない。

わずかに口内に残るアブラを洗い流すのは獺祭様にお任せ!この日のためにカワウソ湯呑みを買っておいたのです。磨き二割三分はスッキリ切れすぎて魚用かなーと思ったので、あえて三割九分にしてみました。うん、やはり正解。ピッタリだぞこの野郎!四合じゃ足りないぞこの野郎!(結局芋焼酎も飲んだ)

皮、ササミ、アバラまわりを次々と楽しめる贅沢なパーツ発見!アバラ裏にレバーのようなものがあれば大当たりです。あーうまい。あー楽しい。丸焼き一気食いこそ食のエンターテインメントの極致だー!!

残ったら玉ねぎとマヨネーズと和えてチキンサラダに・・あらら、少しも残らなかった。じゃあ後日骨を煮てスープにするとしましょう。

好物で満腹というたまらない幸せ。気分がいいので犬をかまいましょう。

母「そうだ、旧軽銀座のお店で首輪作ってきたんだ。つけてあげて」

あら、むこうでしばらく姿を消した思ったら、そんなことをしていたのですね。やあ、名前つきだ。これは以前猫の首輪を毎年買っていた店のモノではないですか。なんでも揃うな、軽井沢

母「でも6万円持って行ったのに千円しか残らなかったよ」

トリでもパンでも近所にばらまきすぎなんですよ・・知りません。

母「あ、そうだ。獺祭も配っちゃったからね」

・・・なななな、なんだってーーー!?二割三分スパークリング・・・またすぐに行かねば・・・

 

鳥勝 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢557

ツルヤ軽井沢店 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707

詳しい営業日を書いた記事

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。