サカナスキーの好みどまんなか!秋葉原に海がありました どまん中 秋葉原店(千代田区・秋葉原駅)

※飲み会のわずかな記憶で書いている記事なので、人物の発言はほぼ私の創作です。でも味の感想はたぶん本当です

モンハンのオーケストラコンサート「狩猟音楽祭」のチケットを取りましたところ、友人数名も同コンサートに行く模様。じゃあコンサート後に飲みましょうとなるのは当然の流れです。

メンバーはアイコンクッキーラボ代表のNさん、奥さんのKさん、肉とビールの女王Cさん、ぺんのシリーズ開発者Pさんです。

場所は「どまん中 秋葉原店」さん。実はこの前日に横浜の開発者Zさんと来たかったけど、予約が取れなかったお店です。電話のついでに翌日はどうでしょう?と聞いてみたら取れた。Zさん、スマン。まあ神田の店もウマかったから許してもらおう。

Nさん「つまり昨日も飲み会でしたか。ところで提灯が消えてますけど」

あれー、本当だ。まさか休みなんてことは・・地下に降りてみましょう。

やあ、ちゃんと営業中みたいですよ。予約で一杯だからあえて消してあるのかしら。

Pさん「市場の冷蔵庫みたいなドアですね」

海鮮のお店っぽくていい感じですね。写真は撮らなかったけどイケスもあるし、これは楽しみ。

奥の座敷席に案内されました。まあ、見事に雑然とした私好みの内観。十四代の文字がそこら中に貼ってありますね。昨日に続いてサカナで日本酒かー、こりゃまいったな。

Pさん「・・・( ´•౪•`)(マイッテナイヨネ)」

店員さん「まずはお飲み物なんですが、こちらのオススメ日本酒をご注文いただくと、最初の一杯にハイボールかビールかマンゴーサワーがオマケでつきます」

おお、カンパイ用の飲み物が付くわけですね。日本酒はおちょこでは小さすぎ、コップとマスではこぼれてしまうというわけで、非常にカンパイ映えしない飲み物。これは嬉しいサービスです。

店員さん「そしてご注文いただいた場合、さらにこの裏面のお酒が何杯でもお安くなります」

Nさん「珍しいシステムだから頼んでみましょう。おすすめのお酒は?」

みんな大好きであろう鍋島なんてどうですか。私はハイボールと鍋島で。

Nさん「じゃあ俺はビールと鍋島!」

ではオマケでかんぱーい。かちょーさんはハンドルキーパーなのですね、かわいそうに。

Cさん「私はビールをいただきます」

そうでしょうとも。おや、Pさんはいきなり黒ビールですか。しぶいな。

お通しはなんだこれ‥トリのタタキか!いきなりすごくウマいぞ。これはちょっと

日本酒じゃないとダメだろう!がむっ、がむっ!たっぷりのチェイサー(水)が日本酒のお店らしくて素敵。

Nさん「鍋島ってちょっと甘いけど美味しいですね!香りがすごく華やか」

最近は甘めで濃厚な酒が好きなのです。栃木の鳳凰美田もこんな感じでウマいですよ。

店員さん「お料理メニューの方ですが、こちらもオススメのセットがありまして」

ほうほう。

店員さん「まずはなんと言ってもオススメは豪快活魚盛です」

店員さん「イケスの魚を姿造りにするのですが、お一人様あたりプラス500円でドーンと6種盛りになります。今日はカワハギだから姿造りは3480円ですね」

つまりいくらだ。カワハギ1匹3480円+(刺し盛り500円×5人)・・ひとり当たり1200円で姿造り付き6種盛りになるということですか。安いですね!

Nさん「じゃあそれで!」

店員さん「しかもこちらご注文の方には1000円で本マグロの大トロがつきます!」

Nさん「じゃあそれで!」

Cさん「あと野菜っぽいものは何かありますか?」

店員さん「がぶりピーマン、コリンキー、煮浸しの冷菜を3点セットでご注文いただくと1割引!」

Cさん「じゃあそれで!」

なんかセット販売が上手なお店だなあ。

Kさん「あれっ。ほらオーヤマさん、馬刺しがありますよ!ホラホラ!!」

や、昨日も食べた気がしますが‥あらやだ、名門中の名門である千興ファーム!しかも馬タン炙り!うわーい、盛り合わせ願いまーす!

P・Cさん「・・・( ´•౪•`)」

またかって目で見ないの!

冷菜三兄弟がやってまいりました。んあー、がぶりピーマン、がぶりとかじるとンマーイ!まるごとめんつゆに浸すのかー。ウチでもマネしてみよう。

Cさん「コリンキーも名前通りコリコリでおもしろおいしいです。こんなカボチャがあるんですね」

Kさん「みょうがもいいですね!夏はおやさいがおいしい!」

おや、店員さんがバタバタ音がする発泡スチロールを持ってきましたよ。パカッとフタを開けると、なんと!超カワハギ!

ナカネ「ふおぉ、ビッチビチ暴れてるじゃないの!」

店員さん「はい、今からコレをさばきますからね〜」

活きがいいとかそういう次元ではないですね!これは楽しみだ。

カワハギがバラバラにされるのを待つ間、馬刺し盛り合わせといきましょう。うわーい、馬刺しなのに舟盛りだ!

Pさん「おーやまさんとはじめてのんだの、うまのおみせでしたね」

・・・そうでしたっけ?

Cさん「そういえば私もそうだったような🤔」

・・・そうでしたっけ?

だってほら、タテガミと赤身をニンニク醤油で食べる幸せ度ときたら!みんなにこの幸せを味わってほしいと思いませんか?

Pさん「・・・なるほ・・ど・・?」

Cさん「だまされつつある!」

店員さん「えーと、左がポン酢、真ん中が九州の甘い醤油、右が刺身用たまり醤油なので真ん中がオススメです」

九州の甘い醤油!これがある店はもうそれで幸せ!くそー、馬肉最高!

Cさん「確かにおいしいんですよね・・!」

Pさん「・・・( ´•౪•`)」

というわけで、ああっという間に日本酒がなくなってしまったので追加だ金太郎!

Nさん「おや?そっちは安くならない方の日本酒メニューでは?」

いいのです。馬刺しといえば青森・会津・信州・熊本あたりが有名ですね。つまり青森の田酒こそ、馬刺しを迎えるべきお酒なのです。予算オーバーしたらナカネさんが払ってください。

Nさん「なるほど!では俺も飲む!」

Kさん「・・・( ´•౪•`)」

田酒キター!よく考えたらこれも甘くて濃厚、でも後味はさわやか系ですね。やはり日本酒は甘口の時代か‥!(私の中で)

そして来た!!居酒屋界の力道山!永遠のメインイベンター、活魚盛り

Cさん「さ、さがなあぁぁあ!」

Kさん「おさしみぃぃぃ!」

店員さん「小皿にあるのはカワハギの肝ですからねー。あなたたちはソレを醤油に溶いてもいいし、そのまま食べてもいい」

う、おお!カワハギのキモ!醤油に・・・溶かないでそのまま食べちゃう!がむっ、がむっ!

Kさん「おちけつ!でもホントだ。そのまま食べたらおいしい。やぱりきもおいしい」

Pさん「きもおいしいにょーん」

カワハギもホンマグロもうますぎますが、美しいキンメダイもたまりません!たまり醤油もすごく濃くてンマーイ!

ミニ酢飯とノリがやってまいりました。こ、これはまさか・・

店員さん「そのまさかです。あなた方は手巻寿司を楽しんでもいいし、刺身のまま食べてもいい」

刺身はシャリに出会いて寿司となる!これは楽しすぎる演出じゃないですかーやだー。

Cさん「ご飯の量はそんなにないので、私とKさんで全部食べてしまいますね(*´ ˘ `)」

Nさん「そう来たのね!これはもうね、俺たちは飲むしかないね!」

Pさん「・・・( ´•౪•`)(オスシ、ヒトクチクダサイ)」

こちらはこの辺でRZ55でも頼みましょう・・変な名前ですが秋田のおいしいお酒。

Nさん「これまた甘口だね!」

うーん、好きな酒を選ぶとみんなこの手の酒になります。不思議だ。

あれ、店員さんがミニ七輪を持ってきましたが、はて‥?

店員さん「お刺身にゴマ油をまぶして、こんな感じで軽くあぶって、塩をかけて食べてみてください」

それは・・・は、反則・・・!

Nさん「こんなの皮つきの刺身、ウマくなるに決まってるじゃないの!」

店員さん「さきほどのカワハギの頭と骨でダシを取ってスープにしたのでどうぞー」

Cさん「お、おいしすぎる・・(*´ ˘ `)」

Kさん「骨スープ!まさしく骨喰藤四郎、ばみー!」

なんだよこの店、一物全体食にもほどがある!最高かよ!

Kさん「ここで私の好物、アジフライを頼みましょう。どのくらい好きかというと、CCOくらい」

さすが刀剣女子、何を言っているのかわからん。むむ、アジフライといえば茨城の例のお店ですね。

Kさん「そうです。あのお店のせいで、海鮮のお店といえばアジフライ。あっ、ここのも衣サクサク、身はぽくぽくでおいしい!」

揚げ物を見ると芋焼酎になりますよ!宝山ロックくださーい。

Pさん「・・・(マタコノナガレカ ) ( ´•౪•`)」

いいんですよ!ここは秋葉原。いつもの宿まではTXで一本。這ってでも帰ることができます。

Nさん「え?何言ってるの?帰すわけないよ!これからカラオケだよねー、こばさん!」

Cさん「キターーー!!その一言を待ってました °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°」

アッーーー!にくとビールとカラオケの女王だったか!!

Cさん「そうと決まったらおにくを食べてスタミナアップしないと!豚キムチをささっと食べたら行きますよ!」

Kさん「車で送っていくから終電とか気にしないで (*´∇`*)」

うわあ・・・

あ、カラオケに来てから気がついたけどナカネさん、とっとこダンジョンのTシャツなんか着ていたのですね。

Nさん「オーヤマさんだってサムライ地獄のシャツじゃないの!」

Pさん「今日はモンハンのコンサートだったのに、なんで二人ともインディーゲームの服なんですか?」

Nさん「他の服なんか持ってないのよ」

ですね。

 

Cさん「はいは〜い、globe入りますよ〜(*゚▽゚*)!!」

Nさん「うぉお、待ってました〜!!どこまでも〜〜〜!!」

Cさん「か〜ぎ〜り〜なく〜〜〜!!」

いや、もう朝3時だよ!限ろうよ!

Nさん「明日をさが〜してる〜〜〜!」

だからもう、明日なの!

Kさん「もうこうなると知りません。あきらめましょ」

 

どまん中 秋葉原店 東京都千代田区神田佐久間町3-37 酒販会館 B1F

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。