岩下の新生姜尽くしプレートで二日酔いを吹き飛ばせ! カフェ・ニュージンジャー(栃木市・岩下の新生姜ミュージアム内)

諸般の事情で後日アップになりますが、ひどく濃い開発者メンバーとひどい飲み会をしてしまったので、軽い二日酔いです。うーむ、起きたのはいいけど朝飯食べたくない。どうしようかな・・

はっ!そういえば栃木市岩下の新生姜の博物館みたいなやつができて、中に生姜メニューだらけのカフェがあると小耳にはさみました。そうか、生姜の力を借りれば胃も蘇るはず・・!ジンゲオール♪ショウガオール♪ヤホー、ヤホー♪

宇都宮餃子と佐野ラーメンの影に隠れて、ご当地メシ的には無名な栃木市。しかしここに一発逆転の秘密兵器がいた!その名も「岩下の新生姜ミュージアム」さん!

あの岩下の新生姜ですよ!アレが嫌いな人にお会いしたことはありません。

しかも記帳すれば入場無料という、謎の漢っぷり!なんだここ、どこのバカ(天才)が作ったんだ!

11時ぴったりに到着したので、ちょうどカフェがオープンしたみたいですね。館内の見学は後回しにして、空いているうちにメシをいただくとしましょう。「CAFE NEW GINGER」(カフェ・ニュージンジャー)さんです。

食券式のセルフ形式ですね。では最初にメニューをにらみつけましょう。ふむふむ、ピンクのジンジャーカリーはインスタ映えしそう!新生姜唐揚げは味的に鉄板だな。ハンバーグはあまり食べないので除外するとして、うーむ・・悩ましいな・・

イチオシメニューに目を向けると、エスニック肉巻きプレート新生姜ピザ!新生姜ピザというパワーワードに惹かれないはずはありませんが、エスニックプレートの写真を見ると明らかにパクチーが‥!岩下の新生姜の肉巻きにパクチー‥だと‥!答えは決まった!

エスニック肉巻きプレート新生姜アイスコーヒーの食券を購入!しめて1380円。これで願いまーす。

店員さん「コーヒーのショウガは抜きますか?

ガム抜きですか?ではなくショウガ抜きですか?って聞かれるのも初めてだな。ショウガを抜いちゃったらただのアイスコーヒーな気がするので、ショウガ入りでお願いしま〜す。

呼び出しブザーをもらってテキトーな席に座りましょう。5分くらいで鳴りました。

受け取りに行って、ハシとスプーンを・・おや、なんと「岩下の新生姜オリーチェのトッピング無料」だと!?うわーい、のせましょう。

ドレッシングはもちろん岩下の新生姜ドレッシング。でも今回はサラダがないので出番なしです。

ちょいちょいと新生姜とオリーチェをのせて、はい、ショウガ尽くしブランチ開始、開始〜!テーブル拭きからハシまで新生姜カラーであるピンクです。一貫しすぎですな。

ではエスニック肉巻きプレートの陣容を見てみましょう。見た目は確かにエスニックといいますか、アジアンなカフェ気分です。

こちらはソースにカボチャサラダですね。ソースが見るからに強烈です。これは本気でショウガっぽいぞ。

勝手に盛った新生姜とオリーチェ、そして新生姜のちくわロールとパクチー!さらにライム!ふはー、これは心強い軍団だ!

ではまずメインの肉巻きのっけご飯からいきましょう!赤いのはカイエンペッパーかと思ったらパプリカパウダーでした。そしてご飯は麦飯なんだ、へー。

ではプレートの主役、新生姜の肉巻きをパクリ‥新生姜と豚肉ということはつまりアレだ、異常にサッパリな豚の生姜焼きですよ!これはご飯を呼ばないはずはありません・・が、

さらに新生姜の漬け液とナンプラーとネギという、飛び道具のようなソースがあります。ダバダバとご飯にかけてしまえ!

うむ、いい感じに肉巻きとご飯にかかりましたね。それでは一口。ふおぉ、生姜焼きがいきなり和風シンガポールチキンライスみたいな味になった!ナンプラーと新生姜の漬け液の親和性、ちょっと異常ではないですか?

そこにパクチーをのせて、ライムをムギューと絞りましょう。もはやここは栃木市ではない、サイゴンかはたまたバンコクか‥!

ライムとパクチーとキュウリと一緒に食べる新生姜豚肉という未知の味がたまりません。麦飯というのもいいですね。麦のそっけなさとサラサラ感でジャスミンライスな雰囲気になります。スプーンでバクバク食べちゃう。

そして口直しにはもちろん地上最強の薬味、岩下の新生姜‥!のはずだけど、食べているのがショウガライスだからひとつも舌が変わらんでござる。ここはオリーチェと‥おおそうじゃ。

カボチャサラダがあったじゃないですかー。ぽっくりして甘い味が刺激に疲れた舌を蘇らせてくれます。

そういえば新生姜のちくわロールもありましたね。これがお弁当用の小品に見えますが、心にクリティカルヒット!泡盛ロックとコレがあれば4時間くらい飲めるんじゃね?ってくらい、とにかくサッパリ美味しいのであります!

ウチに帰ってから即刻マネしたぞコラ、エー!?

うむ、ダラダラと汗が止まらん‥!そしてなんだか二日酔いが吹っ飛んだみたい。これがジンゲオールとかショウガオールの効力か!

シメに新生姜コーヒーでほっこりしましょう。あら、ごく普通というか、さっぱりめのアイスコーヒーじゃないですか。

と思ってゴクゴク飲んでいたら、後半からキターー!!甘辛のショウガシロップが真ん中辺に滞留していた!あまーい、からーい!しゅがぁ、じんじゃぁ、ぺっぱぁ‥スケバン3人組か!

テキトーな話題作りカフェと思っていたら、思いっきり本気で岩下の新生姜全開バリバリでした!これは一回こっきりのネタで終わるカフェではないですね‥!ピンクカレーも食べたいので、再訪リストに入れましたよ!

次回はミュージアムに潜入編です。

 

カフェ・ニュージンジャー (CAFE NEW GINGER) 栃木県栃木市本町1-25・岩下の新生姜ミュージアム内

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。