「なんでもくんせいにしておくといちばんなんだ」とゲゲゲの鬼太郎に書いてありましたが、本当でした 燻製ダイニングGAGA (台東区・上野広小路駅・御徒町駅)

「なんでもくんせいにしておくといちばんなんだ」とゲゲゲの鬼太郎に書いてありましたが、本当でした 燻製ダイニングGAGA (台東区・上野広小路駅・御徒町駅)

ハンドメイド作家のN又さんと湯島で安くてうまくて楽しい焼き鳥屋さんを堪能しましたが、いざ店を出るともう少し飲みたくなるのが不思議です。というわけで、軽く飲めそうなお店はないかしら。

N又さん「あれ、あそこに面白そうな看板があるけど」

おや、燻製ダイニング?全ての食材がウマくなる奇跡の調理法、それは燻製!燻製チーズとか燻製ローストビーフとか、弩級戦艦のようなパワーワードですね。よし、ここで軽く飲むとしましょう。

N又さん「軽く」

軽くです、たぶん。

というわけで、3階にまいりましょう。えーと、「燻製ダイニングGAGA」さんだそうです。湯島駅前からちょっと歩いて、御徒町駅が最寄りみたいです。

燻製といえば思い出す。ゲゲゲの鬼太郎に出てきた天邪鬼は「なんでもくんせいしておくといちばんなんだ 貯蔵もきくし たべてもおいしい」と言って、なんと鬼太郎を燻製に‥

N又さん「・・・うん、燻製はおいしいよね」

大人の対応ありがとうございます。

店内奥のゆったりしたソファー席に案内されてしまいまして、軽く一杯で帰ったら叱られそうな雰囲気。

N又さん「いい感じの店だねー。これはワインかな?」

そうですね。グラスもめんどくせーので1本いっちゃいましょう。飲んだ後とはいえ、たかだかワイン1本。しかもツマミが燻製なら‥

N又さん「問題ないけど。軽くって言ってなかった?」

あれ、そうでした?忘れた。

ワインは赤。タリマとかいうヤツです。かの有名なパーカーリストで91点を取ったとかいう、コスパ最強ワインの最右翼らしいです。飲んだことはありませんが。

というわけで飲んでみますと、あんまり甘くないフルボディだけでもう嬉しい。でもちゃんと果実香もあっておいしい。これは燻製チーズに合いすぎそうな雰囲気。

お通しは燻製オリーブ、燻製うずら卵、燻製柿ピー

燻製柿ピーはダメだ!焼酎なら2リットルくらい飲み続けることができる逸品‥!!これは他店もマネした方がいい‥というか、してください。

先ほどの焼き鳥屋で十二分に満腹なのですが、N又さんはまだまだいけそうな雰囲気ですね。

N又さん「食べる時は横への成長を忘れて食べる!どう考えても美味しい牡蠣の燻製オイル漬け自家製レバーパテいこう!」

エラい人と一緒に来てしまった‥けど、確かにどっちもウマそうですね。

N又さん「あと燻製屋のチーズフォンデュって‥」

ああ、それは仕方ない。頼みましょう。

まずやって来たレバーパテ、あらやだ、当然のように燻製レバーじゃないですかー!

N又さん「パワーが欲しい!」

ガッツが欲しい!

N又さん「レバー食べよう!」

そうしよう!

うわー、やはり燻製レバーはパワーもガッツも湧き出てきますね!

ワインに合わないことには定評のある牡蠣ですが、燻製になると途端に赤白問わずワインの好敵手になるから不思議です。

いやーほんと、燻製ってすごい!あらゆる食材がワインにも日本酒にも、そしてピート香あふれるアイラモルトにも最高の相性に化けるのであります。天邪鬼の気持ちがわかる‥わかるぞ‥

燻製焼きカマンベールとかいう大量破壊兵器をいただきながら、メインを待ちますよ〜。

N又さん「このカマンベールもメイン感がするけどねー」

まあそうなんですが。

はい来ました!「燻製屋のチーズフォンデュ」!

N又さん「おいしそう!いい写真撮れた?じゃあ食べるよ!」

この時は「もちろん撮れた!」と言ったのですが、あれれ?8割ピンボケで、特にチーズの方はまるで撮れていなかった。酔っぱらいってイヤーね。

N又さん「あー、具じゃなくて溶かしたチーズの方が燻製なんだ。これはワインがすすみすぎちゃう」

なななな、なんですってーー!?

うわーい、これはたまらん!やはり燻製バンザイ!!

N又さん「これは思った以上においしいねー。また本腰をすえて来てみたい店だ」

おおむね異議なしです。やはり燻製とワインは最強タッグですね‥!

ズッキーニにもチーズをたっぷりつけて‥これが一番マトモな写真というのが泣けるけど、チーズのとろとろ感だけはかろうじて伝わりますかね‥

そしてお通しの燻製柿ピーがあまりにウマかったので頼んだ燻製ナッツ。アーモンド・カシューナッツ・クルミが燻製になっております。こんなもん、酒に合わないはずがあるか!

N又さん「ワインもいいけど、これはウィスキーかな」

ですよねー。ということでラフロイグなんか飲んでしまったところ、いつも以上に記憶ゼロ。うわーい、うまーい、たのしーい。

ーーー翌朝ーーー

バッグの中を見たら、メガネがないよ!どっちかの店に忘れてきたよ!電話をしたら燻製ダイニングGAGAさんの方でした。N又さんすみません、メガネを取りに行きたいのですが‥

N又さん「えっ、じゃあおとりさまも行っちゃう?」

というわけで、2軒に2週連続で訪れたのでした。

N又さん「燻製屋さんに入ると同時に、名乗る前から渡されてたね」

何日の何時に行くとかお伝えしていなかったのに、驚きました。店員さん同士の申し送りが完璧なのですね。

N又さん「見た目の覚えやすさじゃないの?」

 

燻製ダイニングGAGA  東京都台東区上野2-6-1 太平ビル 3F

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。