ランチ不毛の地(?)である八潮駅近くにシャレオツ北欧風カフェがあったとは Cafe Kissa(カフェ・キッサ)八潮市

ランチ不毛の地(?)である八潮駅近くにシャレオツ北欧風カフェがあったとは Cafe Kissa(カフェ・キッサ)八潮市

週末はほとんど都内で飲んでいる気がします。その際のベースキャンプとしているのが、埼玉県八潮市。つくばエクスプレスで秋葉原まで20分と便利な位置で、駅前のホテルや駐車場もほとんど空いている。しかも安い。

でもTXの駅に合わせてあわてて整備された町なのか、駅前は全国チェーンのお店ばかり。地方限定チェーンは好きだけど、全国区はつまらんなあ…渋い喫茶店とか良い感じのカフェとかないかなあ…と思っていたら、あるらしい。よし、行こう!

近辺在住の友人とやってきたのは八潮駅より徒歩5分、大通りから一本路地に入ったところにある「Cafe Kissa」さん。カフェ・キッサと読むのでしょう。住宅地にハイカラな建物が現れます。

いつも酔っ払ってシメのラーメンを食べる店のすぐ近くだったじゃないか‥カタメカラメなんて変な呪文を唱えていたすぐそばに、こんな瀟洒なカフェがあったとは。

看板も車止めもやけにシャレオツじゃないですかーやだー。猫推しだなあと思ったら、「kissa」ってフィンランド後で猫さんという意味らしいです。あー、喫茶店のキッサじゃなかったのか。いや、両方にかけているのか。

さて入店!と思ったら、テラス席もあるのですね。ここはホントに誰も知らない街、八潮なのか?シャレオツすぎやしないか?

光と色の三原色が入り混じる看板にはランチメニューが記載されています。みどりのカレー・おとうふのさんどいっち・週替りランチか〜。原作のゴローちゃんなら「うへー、緑のカレーかよ」とか言いそうですが、わたくし的にはそそられます。豆腐のサンドイッチもいいですね!

お店の趣味もそこそこ女子なので、リトルミィが睨んでいる窓寄りのカウンター席も好み。フィンランド推しなんですね〜。

メニューはどんなだ?と開いてみると、最初はドリンクというか、コーヒー。水出しアイスコーヒーという文字を見るだけで他が見えなくなる‥いや、ルンゴもちょっと気になる。

紅茶もあるのね。マンゴーアイスティだと?それは夏になったら飲みたいヤツじゃないですか。でもこの時はたしか3月。むしろ黒豆玄米茶が恋しい季節でした。

あれれ、マンゴー以外も色々あった。ライム&ジンジャーなんかもはやカクテルですな。

でも今日はランチなのであります。週替わりランチってなんだろ〜と周りをキョロキョロしたけれど、子連れママさんがコーヒーを飲んでいる感じですね…あ、一人何か食べている。なんだ、みどりのカレーか。コッソリ偵察は失敗。

「テーブル席が空きましたのでどうぞ〜」

あら店員さん、ご親切にすみません。カウンターもいい感じですけど、せっかくお声かけいただいたので移りましょう。

わたくしのケツをのせてしまっていいのか悩ましい、かわえ〜花座(というのか)。でも座っちゃう。

…座ろうと思ったら、壁にもミィさんやご先祖さまがいるじゃないですかーやだー。わたくしの中の女子が大暴れしそうになったので、もっとも女子力が高そうな「おとうふのさんどいっち」をお願いしましょう。ドリンクは水出しアイスコーヒーで。

やってきたプレートを見て、思わず黄色い声をあげそうになりました。写真が切れてしまっていてアレですが、なんだこの素敵プレートっ!サラダにスープ、デザートのミニシフォンまであるじゃないかよっ!カフェランチの極意、ちょこちょこ盛りってやつですな‥!

うきうきしながらいただきましょう。まずはぷりちーなマグに入ったスープから。あら、卵入り。滋養を感じる優しい味です。胃を温めたら次は野菜かな。

レタス推しのシンプルなサラダには、これまたシンプルなドレッシング。あら?これは爽やかな酸味でうまーい!ドレッシングがウマいともう安心。ここはいい店だ!

見ただけで柔らかさと麦の香りが両立していることがわかるパン。とうふサンドということですが、どんな構造かのぞいてみましょう。

ペロッとめくると、水を切った豆腐をベースにプチトマトとアボカドという女子好み食材!なんだよ、どれもこれも好物じゃないかよ!

解説しよう!(CV:富山敬)外見はグラサンの巨人ですが、ご飯は常に小盛りか半ライス。苦手なワードはがっつりめ好物は喫茶店モーニング。それが私です。朝と昼に限った話ですが。

つまり、こちらのサンドイッチはランチの好みとしてど真ん中!

豆腐の下にはレタス。ではかぶりつきましょう。ガブーン!

…おお、表面はさっくり、中はもっちりトーストと、ごにっとした豆腐の対比が楽しい。豆腐ハンバーグという中途半端なメニューは好きではありませんが、水切り豆腐そのまんまはアリですね!

豆腐は歯ごたえ要員で、サンドイッチのウマさを支えてるのはトマトとアボカド!サッパリかつこってり、ミスター味っ子がいつも狙っているラインが完成されております。

ウマいしライトなのであっという間に完食!と思ったけど、ミニシフォンケーキが付くありがたさよ。

王道シフォンなやわらかくて粘り強い食感がたまりません。長崎のお高いカステラくらいのウマさ。

いかにも水出しのような、苦味も酸味も控えめな爽やかアイスコーヒーで食事を締めましょう。雰囲気もメシもコーヒーも素敵じゃないか‥八潮を基地にして2年近く経つのに、なぜここに気がつかなかったんだ、ワイ。

友人注文のみどりのカレーもナイスビジュアルですね!みどりっていうからほうれん草のサグカレーと思ったら、もうちょっと優しい緑。どうやら小松菜らしいです。プチトマトのピクルスの赤とゆで卵の黄色が彩りを添えて、素敵じゃないの、もー!

あまりカレーっぽくない外見ですが、向かいのこちらにもカレーの素敵な香りが届く、ナイスカレーでした!

「今月でオープン三年ですので、記念品のこちらをお持ちください〜」

と、優しそうなマダムにいただいたバッジ。なんとかわええ。三周年おめでとうございます。次は週替わりランチかな〜。

 

Cafe Kissa(カフェ・キッサ) 埼玉県八潮市大瀬5-13-32

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。