コスパ最強の寿司&いくら丼ランチをカウンターで食べれば偉くなった気分でーすよ 寿し処 柳ばし(ひたちなか市・佐和駅)

コスパ最強の寿司&いくら丼ランチをカウンターで食べれば偉くなった気分でーすよ 寿し処 柳ばし(ひたちなか市・佐和駅)

毎年見に行っているひたち海浜公園のネモフィラ。いつもはちょうどGW頃に見頃ですが、今年は1週間以上見頃が早いらしい。4月半ばに都合がつく友人を連れてすっとんでいきましょう。

というわけで日曜日に来たら、駐車場に入れないほど混んでいました‥が、ご覧の通り見事に満開!いやー、エエもん見た。

さて、花を見たら団子といきましょうか。群馬人が海辺に来たらサカナ以外の選択肢はございません。かといって那珂湊おさかな市場等は、ネモフィラ帰りの人でごった返しているはず。

たぶんこの辺には観光客が来ないだろうな〜という寿司屋さんを適当にみつくろっておいたので、そちらに向かいます。車を置いた勝田駅からだいたい10分、「寿し処 柳ばし」さん。広めの駐車場がいっぱいなので繁盛店かな?

ちなみに「勝田駅前に車を置いてタクシーで公園に行く」は混んでいる時期のオススメルートなので来年まで覚えておきます。タクシーは片道1500円くらいですが、ストレス等を考えると最適解かもしれません。

写り込んでいる黄色い車は新兵器、MALOR弐号機。今回がデビュー戦です。よく考えたら後部座席があるクルマ、10年以上ぶりかよ‥

店舗はこちらですが‥うん、重厚なのは間違いないけれど、本当にこちらでいいのかしら。看板ものれんもないからよくわからん。

よくわからんけど、垣根に看板がついているからここなのでしょう。はい、入店!

カウンター席に案内していただきます。我々の直後に入った人が「ちょっとお時間がかかります」とやんわり断られていたので滑り込みセーフ。法事のような大きい宴会があった模様です。

「寿し処」なのでお寿司屋さんです。頼めばお好みのネタを握ってくれるのでしょうが、今は昼。運転もあります。カウンター寿司をフルに楽しむには条件が不揃いだ。

土日でもランチセットがあるのでそちらをいただきましょう。天ぷら・焼き魚・寿司と盛りだくさんな「おとな日和松会席」はすごそうですが、この日の夜は焼肉の予定があった。もう少し軽めなセットはなんだろ。

にぎりかちらし、はたまたいくら丼あたりか…よし、いくら丼セットでいきましょう。

まずは熱々のお茶が出てきます。この日は4月というのが疑わしい暑さでしたが、寿司屋のお茶は熱々でなければならぬ。そして必ずウマい。

ズズ〜とすすると、ほーらおいしい!あちい!

「今日はネモフィラですか?」

と大将らしき方がにこやかに話しかけてくれます。はーい、ネモフィラで〜すよ。

大将「すごい人だったでしょう。ウチからあの公園なんてすぐだけどさ、恐ろしくて行けないよ!だからまだ見たことないよ、ネモフィラ」

世界中から観光客が見えるのに、ご近所さんは案外そんな感じなのですね。確かになあ、公園前にコストコとか大規模家電屋とかがあったけど、あれじゃ駐車場にたどりつかないよな…

なんだーかんだーとちょっと時間はたちましたが、大将と話したりしていたらランチがやってまいりました!小鉢や茶碗蒸しがうれしい、まさにセットです。

大将「あっ、ご飯大盛りじゃなくて良かった?」

ええ、見掛け倒しの少食ですのでこれで十分です。むしろ小鉢系の充実に戦慄なう。

まずはその小鉢。タケノコと山菜を煮たものとポテサラ。どう考えても自家製な、優しい味のポテサラが非常にウマい。飲み屋のお通しで出たら、嬉しくてメガネが曇るレベル。

寿司屋さんのお茶は熱くてウマいのが法律ですがもう一つ。味噌汁がウマくなくてはならない!

ちょっといただくと、思わずにっこりしてしまうダシのうまさよ!法令遵守だ!もうわかりました。ここ、美味しい店だ。

味噌汁のダシが美味しければ、茶碗蒸しが美味しくない道理はないわけで。ダシの塩梅はもちろん、蒸し加減まで非の打ち所がない茶碗蒸しにほっこりします。一片の柚子の爽やかさにお酒が欲しくなる。

ではメインのいくら丼にいきましょう。もはや美味しいことはわかるビジュアルですが…実はわたくし、イクラは塩味一辺倒。醤油イクラってあまり好きではないのですよね。なんかくどい味付けばかりで‥じゃあなんで頼んだんだ、とかなんとか言いながらパクリ‥

ああ、やはり醤油ダシだ‥が‥あらやだ、くどくない味でさっぱり美味しい!なんだよこれ、こんな醤油イクラならドンと来いだよ!プチプチ感も控えめ〜適度の間くらい、肉の焼き方で言えばミディアムレアですか。ちょっと触れるとぷちゅっとつぶれるくらいで非常に心地よい食感です。いや、このイクラはウマいよ!

シソをペロリとめくったところ、その下にもイクラ軍勢がいるのが嬉しい。

イクラ不在のひたちの海でイクラ丼を頼むってどうよ?と思ったけど、さすがお寿司屋さんです、完璧なイクラっぷり!

他のお客さんが「卵焼き分けてもらえます?」と聞いたところ、「はい!どのタマゴがいい?コレ焦げ目がキレイだよね!」と即答する大将も最高。なんだここ、名店じゃないかよ‥!

丼と茶碗のハーフみたいな器でしたが、ものすごく深い。普通盛りでも通常の食欲の方ならしっかり満足なボリュームです。いやー、これは満足。夜にカウンターで飲みたい店だった‥!

友人は何を注文したんでしたっけ。やあ、王道のにぎり寿司セットでしたか!ランチなので「コレはお高そう!珍しい!」というネタはありませんが、大変新鮮で酢飯とにぎりの塩梅も素晴らしい、ポテサラもたっぷりで美味しい大満足なセットだったそうです。

さらにシメに抹茶アイスが来た!

大将「いつもはバニラか抹茶か選んでもらうけど、今日は抹茶だけなんだよね〜」

いえいえ、わたくしはバラク・オバマ氏の次に抹茶アイスが好きな男…ですが、あれ?友人は抹茶系スイーツが一切ダメな人だったような‥

案の定、そーっとこっちに押し出そうとしていますが、ここでカウンター席&気さくな大将の罠!

大将「お腹いっぱいになりましたか〜?」

なんてイイ顔で聞かれてしまっては、デザートまで平らげざるを得ません。目を白黒させながら抹茶アイスをやっつけた友人、エラい!帰り道に感想を聞くと

「すごくおいしくて安くて良かった!大将も気さくでいい!アイスは仕方ない!」

だそうです。

 

寿し処 柳ばし 茨城県ひたちなか市高野富士山1706

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。