タテだかヨコだかわからんハラミと牛炙りにぎりで脳汁祭りを楽しもう 焼肉やいち(台東区・TX浅草駅・田原町駅)

タテだかヨコだかわからんハラミと牛炙りにぎりで脳汁祭りを楽しもう 焼肉やいち(台東区・TX浅草駅・田原町駅)

先日浅草で焼肉を食べたわけですが、なんとなく思ったのが、浅草って焼肉屋多くないか‥?と。

もちろんホッピー中心の焼き鳥等のお店がダントツに多くて、あと地味に多いのがもんじゃ焼き。でも結構な数の焼肉屋さんも目についたのです。我らが群馬県の上州牛アンテナショップも、なぜか浅草にあります。

同業が多いということは切磋琢磨なんちゃらでレベルが高い‥のか?検証だ!テキトーな友人をつかまえて浅草に向かいましょう。

というわけでやってきたのは「焼肉やいち」さん。ここを選んだ理由は‥なんか炙り寿司的なものを食べることができると聞いたから。

飲んでばかりで焼肉オンザライスをほとんどやらないわたくし、でもコメとニクの組み合わせも楽しんでみたい。両立させるのは寿司しかないっ!と思った次第であります。

とりあえず飲み物はそうですね、黒霧島ロックで。友人は生ですか。ニクにコメと同様、ヤキニクにビールもあまりやったことない。本当に日本のおっさんなのか?

はい、かんぱーい。間にコンロがあるから遠隔で。あー、なんてうまいんだ、芋。やはり日本のおっさんだ。

肉を食べるので、おやさいも頼みましょう。お店の名前を冠したやいちサラダと、白い飯なしの私にはなくてはならないサンチュ

注文は手元のタブレットでやるのね。声が小さい私には嬉しいシステム。あっ、まちがって桜ユッケのところ押しちゃった!しかたないなあ。

あとはえーと…タン系かな。ぽちぽちとタップ。

まず来たのはやいちサラダ。レタスとキュウリのみという潔いビジュアル。醤油ベースのドレッシングというかタレがサッパリしたウマさで、ツマミにも口直しにもいいじゃないかコレ。すごく気に入った。ぱりぱり。

そしてサンチュも来たので、お肉の迎撃体制は整いました。

おにくの先鋒は桜ユッケ!牛肉のユッケにはなかなかお目にかかれない世の中になりましたが、桜肉様は問題なし!

グールグルとよくかきまぜて食べると、あっという間に焼酎がなくなる!黒霧島ロックをポチ〜。

お次は普通のタンでなくタンスジを頼んでみました。コリコリ感が通常のタンより強くて、白い部分は脂のような味があるぞ。いや、まさしく脂なのか。タンのようなニクのような、これはおもしろウマい。

それでは一押しメニューを頼みましょう。厚切りハラミステーキ2100円、コレだ!あとタブレットの方のオススメに上ロースグイなんて謎メニューがある。グイってなんだろということで、ポチ〜。

厚切りハラミステーキがこちら!うわわ、思っていた以上に厚切りというか、タテだかヨコだかわからん見た目は、まるで和牛ヒレステーキじゃないの。

あまりの大きさにハサミまでついてきました。ハサミで肉を切ると焼肉気分になって嬉しいですねー。

はい、焼きますよー。生焼け肉とこんがり肉の間くらいを目指して、脳内であの曲を流します。

こんがり肉の色になりつつあるところで気がつきましたが、ちょっと肉の大きさに差がありますね…どっちがどっちを食べればいいんだ…?これは戦争か…?

とか言ったものの、ハサミで切って分ければいいんじゃないか。バチンバチンと切ったら我ながら素晴らしい焼き色。ウルトラ上手に焼けましたー!

焼肉の華、ハラミが塊で口に入ってくる喜び…!これだ、これが肉だ!!溢れ出る肉汁に脳汁がぷっしゅー。

こちらはなんだろ。あ、上ロースグイですか。見事な霜降りでまさに上ロースですが、グイって?

店員さん「さっと軽く炙って、こちらのネギを巻いて召し上がってください」

まあ、ごま油ベースで味付けした白ネギを、半ナマの上ロースで…?その食べ方を浅草の老舗ではロースグイというそうです。あとでお店のHPを見たら、マスターはその老舗で修行をされた方らしい。なるほどー。

では浅草名物ロースグイをいただきましょう。サンチュと炙りロースでネギをくるりと巻いて、かぶりつく!

ふはは!思わず笑っちゃったよ!さっと焼いた薄切り霜降りって、つまり甘くないすき焼きでしょ?そこにネギでしょ?最高かよ!!

シメはやはり牛炙り握りですかね!というわけでドキドキ待っていたら、女性店員さんがやってきて、ジュジューと薄切りの肉を炙りはじめた!

店員さん「こちらでお作りいたしますので」

あっ、そういう繊細系メニューなんですね?

しゃぶしゃぶ程度にささっと焼いた肉に、特製の卵黄ダレをと手早くかけてくれます。なんという熟練の技。

店員さん「このタレがおいしいんですよー。どうぞー」

あわわわわ、肉の握りかと思っていたら、茶巾寿司とか柏玉子の肉バージョンという新ジャンルだったー!!なんめ食欲をそそるんだ…えーい、食べるぞ!

例によってサンチュでくるんで、ガブリと大口をあけてかぶりつくと‥ふはー!サンチュの爽やかさ、卵黄ダレのコクとトロみ、和牛の危険な肉汁がいっぺんに襲ってきて‥ちょっと言語中枢とかが奪われます。ウマい!おいしい!ウマい!しか言えない‥!

しかもすごく上等な黒毛和牛等を使用なのに、あまりお高くはないんですよ‥なんてことだ、浅草の焼肉屋はやはりすごかった〜!

 

焼肉やいち 東京都台東区西浅草2-1-4 鈴木ビル1F

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。