聖地・水木しげるロードに極ウマ海鮮丼あり 和泉(境港市・境港駅)

聖地・水木しげるロードに極ウマ海鮮丼あり 和泉(境港市・境港駅)

8人でぞろぞろとやってきた鳥取県のつづきです。

朝食を食べて戻ったら、みなさんノソノソと起きてきたようです。さあ、真の目的地に向かいますよ!

「とうとう例の所に向かうんですな」

おお、Kきゃわさん。その通りです。他の6名の方はどうか知りませんが、私とKきゃわさんの目的はあそこ!

ぶぶーと車に乗っていたら、案内看板が出てきたぞーい。

Kきゃわ「きゃほーーーい!あと10キロだぁーい」

そう、シン・目的地、それは境港市にあります水木しげるロード!水木信者(私)、妖怪好き(Kきゃわ)、みんなの聖地!

Kきゃわ「駅からこれ!きゃほーい!」

べとべとさんの優遇っぷりはゲゲゲの女房の影響でしょうか?とりあえず水木しげるロードの記事は次回にして、昼メシ食べましょう、昼メシ。

Kきゃわ「オーヤマさんは食べたみたいだけど、俺ら朝ごはんすら食べてませんからな」

お目当ての店は駅から徒歩10分弱。ロードを散策しながら向かいましょー。

「あっ、目玉のお父さんがお酒飲んでる!」

これはM崎さん、いいお店に気がつきましたね‥この千代むすびこそ、境港が誇る銘酒!今向かっているお店も、このお酒が置いてあるらしいから選んだようなもの。

M崎「そういう理由なんですか?」

お酒のチョイスが良いお店は味も良いお店なんです。たぶん。

もうすぐ水木しげる記念館という交差点に看板があった。5m南に向かうとありましたのは

和泉」さんです。某口コミサイトで海鮮丼の写真を見てピンときた。

「あんまり大きくないお店ですね。8人入れるか聞いてみます」

幹事っぽい役割のO川さん、すみませんね。

O川「カウンター4人、テーブル4人で分かれれば大丈夫だそうです」

私は一向にかまわんっ!ということで、入りましょう入りましょう。

私・O川さん・M崎さん・Aんにさんがカウンター席に陣取ります。メニューは‥と、ふむふむ。

Aんに「いきなりお酒メニューですか。昼なのに!」

いやー、運転しなくていいみたいだから‥わーい、やっぱり千代むすびあったー!しかも氷温冷酒の純米大吟醸!ふはっ!

お酒が決まったので食べ物を選びましょう。日替わり弁当なんてあるのか。お造りに真鯛の煮付けにマグロメンチカツ‥これで800円?なんかすごくおトクっぽい!

んが、海鮮丼気分で来たのです‥海鮮丼が1500円、大漁丼が2000円、味覚丼が1800円。違いは‥海鮮丼にうに・カニ・いくらがついたのが大漁丼、うに・カニ・いくらの三色丼が味覚丼ということらしい‥ふむ‥

O川「やはり海鮮丼でいきます」

M崎「私も」

Aんに「味覚丼がいいかな」

ほうほう、では私が大漁丼でいけばフルコンですね。それでいきましょう。

あ、いくら丼うに丼といったソロメンバーもあったのか。フルコンならず。まあいいか。

はーい、では千代むすびでかんぱーい。私だけですが。

Aんに「おいしいですか?」

それはもう。境港のお酒を境港で飲む幸せ補正までつきますから。アルコール度数は低めで、ちょっと味も軽めかなーというところですが、とんでもなくフルーティで華やかな香り。生魚にはもってこい、ということで‥

来ましたー、大漁丼!まあ、なんて華やかなビジュアル。うに・イクラ・お魚たちがどんぶり内で舞い踊る!

O川「ちなみにレギュラー海鮮丼はこんな感じです」

おお、5種の刺身がビシッと並べられて、これまた素敵‥特に刺身の切れ角が美しいじゃありませんことかしら。

Aんに「味覚丼はこんなです。iPhoneが壊れてるんで写真撮っておいてください」

ふはーっ!こちらはカニ・うに・いくらという豪華食材の三冠王者!1800円ってお高いかしらと思ったらそんなことはない、お値打ち丼だ!

醤油も2種類あるのかな?たまり醤油でいただくとしましょう。

では試合前の礼!

ここで相手の戦力を分析します。時計回りにサーモン・カンパチ・タイに‥なんだったろう。そしてたぶんスズキといった刺身五虎将軍がズラリ。

その上にうにとイクラが乗るという鉄壁の布陣‥!

と思ってクルリとひっくり返したら‥そうです、ここは境港。カニ先輩もたっぷり!全方向に死角なし、海鮮八門金鎖の陣が形成されている‥!

どこから攻めれば勝てるのだろう。

えーい、海鮮の王者たる鯛から攻めましょう!テンテンとたまり醤油をつけてパクリ、そして酢飯でない白ご飯を一緒に頬張ると‥ふんがー!そりゃーうまいって!!

ただ歯ごたえがあるだけでなく、ちょうど食べごろの味が乗った鯛だ!これはおいしすぎるぞ‥

カンパチ(だったはず)なんか見てください。写真だけで包丁の冴えがわかる、この圧倒的美しさ‥!注文してからサクを取って切りはじめる店主さんの心意気が、刺身の一切れ一切れに現れています。

そして裏面のカニブース‥どう攻め落とせばいいのかな。

Aんに「カニ・うに・いくらの味覚丼は混ぜて食べるよう言われました」

そんなゼイタクな食べ方ありなんですか?そういえばそう食べる用のスプーンもありますね。ではこちらの大量丼もその三巨頭がいるので‥

混ぜて、スプーンでガーっと食べて、グイ〜っと飲むと‥で、できた!最高なんじゃー!!満足度400%、暴走!

「なんですかこれ!今までサーモン好きでよく食べていたのに、僕の知っているサーモンと違う!今までの思い出を返して!うますぎる!」

‥運転手のMッサくんが座敷席で騒いでいる‥つまりそのくらい素晴らしいネタ揃いです。味噌汁ももちろんウマい。

観光地にこんな素敵な店とか、境港おそるべし‥!正直、夜に来てじっくり飲みたいお店でした。

 

和泉 鳥取県境港市本町19

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。