実はモーニング不足の地・品川に救世主が出現!駅ナカで鱧のダシが染み渡る朝粥をいただきます おだし東京 エキュート品川サウス店(港区・品川駅)

ある日のこと、競争率が高い東横イン品川駅高輪口にうまいこと泊まることができました。快適に目覚めたら無料の朝食‥はスルーしてチェックアウト!モーニングスポットを探す旅に出ましょう。

でも品川って渋い喫茶店があまり無い。変な緑の人魚はいるけど。どうしよう‥1つ2つ駅を移動しようかな。

とりあえず母の好物である崎陽軒のシウマイでも買っていくか‥と駅構内のエキュート品川をフラフラ。おや、のれんがかかったお店があるぞ。おだし東京‥?

おだしって山形のだし…いや、東京と書いてあるから違うか。きっと出汁ですよね。もしかして出汁茶漬けみたいなメニューがあったりしちゃうのかしら。

そんなの朝にもってこいだけど、実際はどんなだろ。やあ、店頭に朝メニューがあった。

味噌汁とメシ、またはお粥…This is it!最高の朝メシじゃないか。しかもみんな580円!はい決まった〜。「おだし東京 エキュート品川サウス店」さんに入店です。

あとで調べたらスープストックトーキョーさんの和食店と知ってビックリ。スープ屋さんならダシはお手の物ですね。

ゆったりと幅広めのカウンター席に座って朝メニューを改めて拝見。オマールエビのあわせ味噌汁‥!さすがスープストック系列、オマールエビなら任せておけということですか。

そしてはかた一番どりの朝粥!朝粥大好きマンとしてはこれは見逃せないところ。

2つでも悩ましいのにまだあるのか。焼き鱧だしの冷たい朝粥冬瓜と鱸の生姜おだし‥だと‥!?この2つは夏に嬉しすぎるメニュー!全部食べたいやつだ‥どうしよ。

6秒間脳内であらゆる交渉が行われた結果‥冷たいお粥と鱧という2大魅惑のワードに惹かれて焼き鱧だしの冷たい朝粥に決定〜!

冷たいほうじ茶をすすっていたらお膳が運ばれてきました。まあ、いと涼しげな風情じゃありませんか。

鱧出汁というお粥はなんとパプリカが浮いております。はぇ〜、お粥に合うのかしら。

まずご自慢のダシとコメを少しだけズズ〜。

いやー、鱧ダシってウマいな!キリっと冷えているからか味がくっきりしている!冷たいお粥ってアリじゃないか。ザブザブ飲んでしまいそう。

懸念のパプリカはトロトロお粥にパリパリなアクセントとしてバッチリ合う。プリプリの自家製しらす蒲鉾も入って食感の多重奏です。

さらに香の物やちょっとしたおかず、そして味変用薬味もある!薬味は‥え〜い、全部入れちゃえ。

湯葉かワンタンかを揚げたものの細切りとドライトマトかな?放り込んでからしばし待つと、油のコクとドライトマトの旨味が染み出すわけですね?

トマトとお粥をズズー。

ドライトマトと鱧のアラ、どっちも旨味の爆弾なんだからそりゃウマいですよ!ドライトマトは酢漬けになっていて、ほのかな酸味がさらにサッパリ感をアップ!これはいいなあ。このトマト売ってくれないかな。

あっという間にかきこんでしまいました。これは味噌汁も間違いなくウマいでしょう。これは無理にでも品川に用事を作らなくては。

なんか変てこなモノが置いあるな〜と思ったら、どうやら伝票のかわりらしいです。レジでこれを渡してApple Watchで会計。未来だ。

おだし東京 エキュート品川サウス店 JR品川駅改札内・エキュート品川サウス

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。