鴨居最強の焼き鳥屋さん、秘密兵器はきときと海鮮と十四代荒走り! 鳥みき(緑区・鴨居駅)

カモラボ行ってみようよ!」

あら、横浜の金髪開発者Zぼさま。ああ、同じく横浜のフリー…なんのフリーランスかよくわからんPひろさんが鴨居駅前で何か始めたのでしたね。コワーキングスペースと子供ロボット教室‥でしたっけ。

Zぼ「俺も知らない!カモラボなんかどうでもいいんだけどさ、近くに良さそうな店があるってオーヤマさん言ってなかった?」

そうだそうだ、これは間違いないだろってお店があるんですよ。行きましょう行きましょう。

Zぼ「一緒に伊勢に行ったNぱぱさんも呼んだよ!」

私も福島から鎌倉に引っ越してきたばかりの開発者TモPを呼び出しました。

というわけで、コワーキング&貸しスペースのカモラボを少しだけ見学。椅子の座り心地が盗みたくなるほど良かったです。

よし、4時50分‥移動を開始だ!

Pひろ「早くないです?僕まだ少し仕事が‥」

Zぼ「そんなの知らないよ!早く飲み始めればいっぱい飲めるからね!」

カモラボから徒歩4分で鴨居駅から徒歩2分と、ほぼ駅前にあるのがこちら「鳥みき」さん。そんな漫画家さんがいましたが、関係ないと思われます。

Zぼ「看板が日本酒の名前ばっかりじゃないの!」

看板の通り、素敵な日本酒を大量に揃えているらしいですよ‥よし、予約時間の5時ジャストになりました。入店、入店〜。

すみません、4人で予約していましたが5人になっちゃいまして‥

店員さん「そしたらお誕生席‥じゃ狭いよね。6人のテーブル作るから待ってね」

あら〜、ありがとうございます。ほとんどのテーブルに予約席の札が置いてある人気店ですが、うまいこと席を作っていただきました。

(撮影:TモP)

TモP「これは来たことがないタイプの‥いわゆるいいお店ですね」

Zぼ「そうか、TモPまだ二十歳だもんね!学生が来るような店じゃないよね!」

TモP「オトナが集まるのはこういう店なのですか‥」

ところがね、いわゆる普通の勤め人がいない、あまり参考にならないオトナばかり‥正直、スマン!

まあいいや、とりあえず飲み物を頼みましょう。

Zぼ「生!」

あ、私以外はみなさん生ですか。すぐ決めるのでちょっと待ってくださいね。

ちょっと待ってはいいけど‥

なんだこの膨大な日本酒メニューはっ!

Zぼ「あっ、十四代がこんなにあるし安い!スゲーよこの店!あとで頼もう」

ホント、市価からすると奇跡みたいなお値段ですね‥でもまずは壁のおすすめ地酒より、鳳凰美田をお願いしま〜す。あれば頼むよ鳳凰美田。

は〜い、かんぱ〜い。お通しは煮イカ。しっかり甘辛な味が良い感じ。

日本酒を頼むともれなく和らぎ水がついてくるお店はもう良店確定です。

食べ物を頼みましょうか。鳥みきって店名なので焼き鳥屋さんかな〜と思うのですが‥おすすめメニューは清々しいまでに海鮮一直線。

Zぼ「銀杏焼き!」

そんなのありました?

Zぼ「いや、焼き鳥屋さんならあるんじゃないの?」

あった。

Zぼ「銀杏さいこうだよね!」

TモP「食べたことない気がします」

Zぼ「そうなの?こんなウマいものを!食べて食べて!」

TモP「これがおいしく感じて、そしてビールもおいしく感じてしまうようになったのですが‥」

Zぼ「飲み始めたの最近なんでしょ?進化早いな!」

私はなんとなくツナサラダを注文。和風ドレッシングがツマミにもなる仕様でこれはいい。

そして鳥のわさび和え。手早く美味しいメニューをちょいちょいつついたところで

笑四季をお願いしましょう。滋賀の超個性的な日本酒です。栃木の若駒秋田の一白水成‥面白くて珍しいお酒が揃っているなあ。

最初に頼んでおいた焼き鳥盛り合わせがやってまいりました。とりやすいように5人前を2と3に分けてくれる細かいサービス。

Pひろ「あっ、この焼き鳥はヤバい。おいしいやつだ。レバーの鮮度がおかしい」

あれ、Pひろさんこの店初めて?鴨居の人ですよね。

Pひろ「十年から住んでますが、存在すら知りませんでした」

駅至近の人気店なのになぜ知らないんだっ!がむっ、がむっ!

Pひろ「なんででしょうねぇ‥あまり居酒屋とか行かないですから」

Zぼ「俺がカモラボで働いたら毎週通うよ!だって十四代が安くて種類がいっぱい‥そうだ、頼まないと」

Zぼ「十四代の双虹くださ〜い!」

店員さん「ごめんなさい、双虹が切れちゃって‥でも荒走りがありますよ」

Zぼ「なにそれ、最高じゃない!それで!」

店員さん「あ、ちょうど最後の1杯でしたね」

Zぼ「セーフ!やったぜ!」

TモP「珍しいお酒なんですか?」

十四代の荒走り‥なかなか手に入らないので、ネットで買おうとすると一升3〜4万はすると思うの。

TモP「ひぇっ‥!」

Zぼ「TモPは日本酒飲んだことないの?十四代は初心者でも大丈夫!飲んでみて!」

TモP「あっ‥これは‥!甘いようなスッキリしているような‥大変です。日本酒までおいしいと感じるようになってしまいました」

誰が飲んでもおいしいであろう恐ろしいお酒ですからね!しかしなんで荒走りまで置いてあるんだ‥なんでしょう?このお店。

ウホウホしていたら、刺身の盛り合わせが来ましたよ〜。ゴニンマーエ!とお願いしたわけでもないのですが、ほとんどの刺身が5切れでやってまいりました。いちいちサービスが細やかです。

春を告げる二大巨頭、ホタルイカ白魚!ぷっくり膨れたホタルイカのワタのうまさ、白魚のほんのりとした苦味がお酒を呼んでやまないところに

天然のヒラメという、白身界の聖帝サウザーまでいらっしゃいますよっ!これはもう‥鍋島特別純米ともう一度鳳凰美田っ!くださいっ!

TモP「とうとう2杯同時に頼みはじめました」

Zぼ「いつものことだから!」

そしてどうでしょう、この見るからに切りたてであるしっとりとしたカツオ、エッジの鋭さで包丁の冴えがわかる天然ブリ‥!

日本酒との相性についてはカツオ≒ブリ>マグロと思っているわたくし、とにかく歓喜。

と言ったものの、ここのマグロは違った!まさに食べごろの旨味あふれるマグロじゃないですか〜。溢れんばかりのイノシン酸が日本酒を呼んでやまないので、白露垂珠鍋島をくださ〜い。

Zぼ「あんまり酒を頼むもんだから、店員さんがウォーターサーバーを持ってきてくれたよ!バカなの?」

Nぱぱ「お水もらっていいですか」

Zぼ「はいはい、いくらでも注ぐよ〜!俺水担当ね!」

Nぱぱ「いちおう鳥屋さんだから、唐揚げとかどうです?」

おお、そういえば魚みきならぬ鳥みきさんでした‥ということで鳥の唐揚げを頼んだのですが、これがカリッとした衣で中はジューシーというお手本のような唐揚げ。追加注文してしまった!

Nぱぱ「サカナがおいしいけどやっぱり鳥屋さんなんですね〜。じゃあシメとして‥」

ちょっと待てっ!焼き鳥屋さんの焼き鳥丼とか反則だっ!控えめに言って最高だろ!

Nぱぱ「ほらほら、写真撮ってくださいよ〜」

Zぼ「うわー!俺も頼めばよかったよっ!」

TモP「めちゃめちゃおいしいですね‥」

Zぼ「なんだよ!しれっと注文してたの?もうプロ飲み師じゃん!」

焼き鳥丼に添付の香の物をいただいたところ、めっちゃめちゃウマい‥!Pひろさん、カモラボに用はないけどちょくちょく来るからなっ!

Pひろ「あ、僕も嫁さんに怒られなかったらご一緒します」

日本酒の種類、サカナとトリのウマさ、店員さんの気遣い全てが素晴らしいので、ここは一度体験が必要と思われます。みんな鴨居に集合、集合〜。

鳥みき 神奈川県横浜市緑区鴨居1-8-6

カモラボ 鴨居駅前のコワーキング&貸しスペースだそうです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。