精肉店直営レストランでローストポーク 育風堂精肉店(みなかみ町)

精肉店直営レストランでローストポーク 育風堂精肉店(みなかみ町)

四万の甌穴群を見て、さあ昼飯だ!ランチざますよ!と思ったのですが、実はまるっきりノープランなのでした。どうしよう・・四万の温泉街に戻ってタンメンと餃子でも食べるかな?群馬ガイドブックをパラパラとめくってみましょう。・・・わぉ、肉屋さんがやっているレストランですって?行ってみましょうか。

かんばん

みなかみ町なのでちょっと離れておりました。車で1時間弱で「育風堂精肉店」に到着!肉屋のレストランwith生ハム工房!それだけで急ブレーキ必至の看板だというのに、その下の看板も悩ましい。ワインと日本酒の専門店だと?こんなモノ並べられては困ります。

たてんm

やけに綺麗な建物にいざ入りましょう!左が肉屋兼レストラン、右が酒屋という財布殺しの建物ですので、深呼吸をして、予算の上限を己に言い聞かせてから入場。

400

入店するなり美しい太ももがお出迎えですよ!豚さんたちの絶対領域を見せつけられてしまって、すでにヨダレがとまりません。あっ、刺激されたのは食欲ですよ?

めぬ

ではメニューを開きましょう。まあ!いきなりカツ丼がドカンと二種類。どうやら以前はもっと小さい店舗でカツ丼を出していたみたいですね。カツ丼・・なんと魅惑的な響き。

ぽー

な、なんだって〜?塊で焼いたローストポークを注文が入ったらカットだと!?その下は腸詰と厚切りソーセージのグリルだって〜?ビールが飲めたら自動的に注文してしまっていたことでしょう。

どっぐ

プ、プレッツェルドッグ!?小さくて読みにくくてすみませんが、サクサクふわふわのプレッツェルに100gの自家製腸詰とたっぷりのザワークラウトだそうですよ!焼きソーセージにザワークラウト!私の中のドイツ最強メニュー!!ビールが飲めたら自動的に(r

困りに困り果てましたが、ポークソテーでなくローストポークというのは初めてな気がしますので、そちらを注文してみました。いいんです、また来るから。

スープ

まずはひとくちスープが。非常においしいポタージュですね。じゃがいもにしては甘く、かぼちゃにしては甘くない。甘いじゃがいもなのかどうかは聞かなかったので知りません。

はむ

自家製ハムソーセージの前菜が来ました。大きい方はピスタチオが入っているからカイザーヤークトヴルスト・・ですかね。最初にソーセージにピスタチオを入れた人はどうやって思いついたのでしょう?天才なのか、はたまたビールを飲みながら作って、つまみのナッツを落としちゃったけど、えーい混ぜちゃえとかですかね。小さい方は・・・なんて名前でしょう。泣くほどワインが飲みたくたります。

ざわ

たっぷりとした量がうれしいコールスローもついています。コールスローと言っていますが、酸味があってハーブがきいてクリーミーな感じがない。つまりなんとなくザワークラウト風味。ソーセージにのせてクルリと巻いて食べるとピッタリ。

ろー

そしてやってきました、ローストポーク様!まあ、美人さんなルックス。ソースはバルサミコとマスタードですね。ふはー、うまそう。

近く

よくよく見ると二枚重なっているのですね!一枚で100gくらいな気がしますので、なかなかのボリューム。しかし美しい肉の色。なんて見事な焼け具合でしょう。

だんめん

まずはソースなしでパクリ。うわー、かみしめると豚肉の汁が出てきますよ。下味も結構ついているのですね。これはご飯にもパンにも・・そして言うまでもありませんが、ビールにもワインにも・・・ふはー、脂身と筋っぽいあたりのゼラチンゾーンが泣けるほどウマい!!脂身のウマさは肉の良さ!こりゃー大当たり!!

ういん

ウィンナーも素晴らしい。腸の厚さがいいのかパリっとしてプリっときて、肉汁がピューです。コレが巨大化してプレッツェルに挟まっているかと思うと、やはりプレッツェルドッグはいつか食べないといけません。

ぱん

そういえばパンがあったのでした。ちぎって色々乗せたりウィンナーを挟んだり楽しんだ後は

ロゴ

ソースをきれいに拭うのに使いましょう。あら、きれいにしたら育風堂さんのロゴが。まあ、よくできていること。

こー

食後のアイスコーヒーを飲みながら物思いに・・いかん、次回訪問時に何を食べるかしか考えることができない。哲学者にはなれそうもありません。

はもん

精肉店ですので、もちろん肉もハムも買えます。看板商品のはもんみなかみは当然ゲット。あの太ももを見せられては買わざるを得ない。

しお

原材料は豚肉と塩!なんと素敵な。食べてみたところ、しっかりと塩味が効いた赤身に犯罪的に甘い脂身がピッタリで、困ったことに日本酒にも合いました。そうか、群馬は乾いた風がビュービュー吹くから生ハムの乾燥に適していたのか・・!

みつ

テッポー味噌とローストポークも買いました。どちらも酒がいくらあっても足りないシロモノです。隣に酒屋があるとか反則ですよね。そして建物は違いますが、ほぼ同じ敷地内でバウムクーヘンなども売っておりますので、みなかみ方面に来た方、このブロックに来ればバラマキ用でない「本命お土産」はみんな揃いますよ!その他大勢には「スキーに行ってきました」的なカスタードまんじゅうでも買えばいい。

次回は群馬のフランスに行きます。

育風堂精肉店 群馬県利根郡みなかみ町大穴814−1

精肉店直営レストランでローストポーク 育風堂精肉店(みなかみ町)” に4件のコメントがあります

  1. 育風堂です。
    おいしそうなレビューをありがとうございます!
    新メニューも加わりましたので、ぜひまた足をお運びくださいませ。
    ご来店を心よりお待ちしております。

    • こんな記事を見つけていただいてありがとうございます。数年かけて全メニュー制覇をめざしたいと思います。

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。