沖縄ラスト食!空港で沖縄家庭料理を楽しもう 空港食堂(那覇空港内)

沖縄の世紀末救世主T氏とめぐる沖縄本島、ようやく最終回です。

私の最大の目的は山羊の玉ちゃんを食べることでしたが、T氏の目的は親戚の家で仔犬をもらうことなのでした。T氏はその親戚の家に泊まっているので迎えに行きましょう。

ガチャッとドアを開けると・・キャンキャンキャン!!うわぁー!なんだなんだ!

いぬ

なんか白いモノが4つも5つも飛び出してきましたよ!

T氏「あ、来たか。どうだ、どの子もかわいいだろ?」

あ、マルチーズ群予告でしたか!そりゃまあかわいいですけど、4つも5つもくっついてくるともう、なにがなんだか・・ふは〜(*´﹃`*)

あろ

やあ、いっこだけおとなしいのがいますね。

T氏「それが今回もらっていくアロマちゃんだ」

おや、もう名前まで決まっているのですね。またかわえー名前ですこと。

あr

むむむ、なんと卑怯な生き物でしょう・・ウチの犬にもこんなかわえー時期がありました。アロマさん、これから群馬までの長旅だぞ。がんばれよ。

さて、お互い目的は果たしたようですので、名残惜しいですが沖縄とお別れすることにしましょう。レンタカーを返すと空港までシャトルバスが!さすがレンタカー大国ですね。

アロマちゃんとスーツケースを預けて・・おや、まだ搭乗まで時間がありますね。ついでにいえばランチのお時間です。空港内にエンダ(A&W)とか沖縄そば屋さんとか色々ありましたよね。食べませんか?あ、エンダは行列だ・・

T氏「フフフ。この那覇空港で昼飯を食べるからには、そんな素人みたいなことは言わせないぞ。俺にまかせてもらおう」

おお、最終回にして初めて沖縄案内人っぷりを見せてくれるのですね?

T氏「1階の到着ロビーまで降りるぞ」

くうこ

1階の隅のすみに・・おや、控えめなのぼりと共に食堂が!その名も「空港食堂」さん・・ですか?これまたそのまんまなお名前。

T氏「ここは空港職員や地元の人が来る食堂なんだ。安くてウマい!」

うーん、ここは気がつきませんね。1Fロビーの1番出入口の奥、琉球銀行の向こうです。なぜこんなにわかりにくい所に作ったのか、聞かなかったので知りません。

さん

ときめきの食品サンプルもズラリと。オリオンビールに・・ん?サザンスターってなんじゃらほい。ああ、オリオンビールの発泡酒ですか。そして泡盛沖縄そばにその他沖縄っぽい定食がズラリ!各定食は600円程度です。なるほど、安い。

もー

空港の食堂なのにモーニングセットまで!コーヒー付き430円?こ、これは気になりますよ!あ、今は昼か。

入店すると券売機で食券を買うシステムですが、券売機の横にお姉さんがいて、その場で食券を受け取って厨房にオーダーをしてくれます。なかなか珍しいシステム。おかげで(?)券売機の写真を撮れませんでした。

ポーク玉子そばというインパクト満点なメニューか、はたまたじゅーしぃとビールという変化球か悩みましたが、なんとなく

ちゃん

ゴーヤーチャンプルー定食で。いいですねー、学食のごとく飾り気も何もない、実質本位な食器。落としても割れぬ、欠けぬ、怒られぬ!

ごー

ゴーヤー、もやし、にんじん、卵・・見ているだけで健康になりそうです。でも見るだけではアレなので食べましょう!おお、中華の炒めとはちがう、まさしくちゃんぷるー沖縄のお母さんの味・・なのかしら?厨房におじさんがいたら騙された感がするので見ないようにしましょう。

ごはん

みそ汁はワカメが2枚うかぶだけ…ちょっと寂しいので見なかったことにして、ゴーヤーチャンプルーを受け止めるべきご飯を。おや、タイ米のような香り。

T氏「沖縄は米の二期作当たり前、やれば三期作までできるからな。そんな気候だから種類もタイ米寄りなのかもしれん」

いやー、実はタイ米好きなのでちょっと嬉しいです。なんといっても

ぽい

このチャンプルーにまぎれこんでいるポーク!こいつははっきり言ってタイ米風味のほうが合います!クセと香りが結婚して口の中がハネムーンですよ!

しお

そこにこの優しい味の塩もみがまたピッタリ。いい店ですね、ここ。

T氏「ほら、お客がみんなかりゆしを着た人ばかりだろう」

おお、ホントだ。二日半沖縄を巡ってわかったことは、こちらの方にとってかりゆしはサービス業の方の制服。つまりこの方たちは仕事の合間にここで食べているということですね。

T氏「そういうことだ。まさに地元の人用の店」

どうしたことでしょう。T氏ったら今日は沖縄案内人のオーラがあふれまくっていますよ。何も最終日、しかも帰りの空港で覚醒しなくてもよさそうなものです。

そのT氏は何を食べているのですか?

とう

T氏「トーフチャンプルー

まあ、注文も現地の人っぽい渋めのメニュー!もらわなかったけど非常にウマそうです。

T氏「食べ終わったら買物しよう。クッキーとアップルパイとタコスミートと・・」

相変わらず輸入業者みたいですね。私はどうしよう。あ、ジーマーミ豆腐があったら買おうかしら。

みやげ

・・・ま、いいか・・・

ぐば

そしてさようなら、沖縄〜!!楽しかったしウマかったです!また来ますよー。

T氏「それは沖縄本島じゃないぞ」

いいんですよ、サンゴ礁っぽくて美しいんですから。

まく

どよーんとした空・・・ああ、本州に帰ってきてしまいました。おや、あれは幕張メッセ。まさかこの曇りっぷりはコミケ雲?

到着後、一番の心配であったアロマちゃんも無事でございましたので、T氏と別れて電車で帰宅いたしました。T氏はアロマさんがいるので空港からタクシー。いくらかかったのでしょう。聞かなかったので知りません。

ねこ

そして後日。沖縄の果物を送りつけた知人から、「届きましたにゃー」と猫テロ画像が送られてきたのでした。

というわけで、長々と続いた沖縄編はこれで終了です。全部読んでしまったという方がもしいらっしゃったらきっといいことが・・・あるかもしれません。100円拾うとか。

 

空港食堂 沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港ビルディング1F

沖縄ラスト食!空港で沖縄家庭料理を楽しもう 空港食堂(那覇空港内)” に2件のコメントがあります

  1. 全部読んだ奇特な私です。
    どれも美味しそうー
    実は私、アメリカに住んでいるので日本食に常に飢えてます。
    なのでこのブログをヨダレ流しながら読んでます。
    沖縄もですが、群馬も意外に美味しい食べ物多いですよね。
    永井食堂とかダルマ弁当とか釜飯とか。え?違いますか?
    ダル弁、アメリカに送ってくだしゃー

    • 釜飯もダルもグンマで正解です。では全部読破御礼に全グンマ人が愛する登利平のとりめし弁当を…って、えっ?アメリカ!?

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。