支留比亜珈琲で朝から食べすぎてみよう 支留比亜珈琲・米野店(名古屋市中村区)

支留比亜珈琲で朝から食べすぎてみよう 支留比亜珈琲・米野店(名古屋市中村区)




名古屋といったら喫茶店、そしてモーニング!というわけで、朝になりました。これはもう喫茶店に行かないとなりません。「名古屋おさんぽマップ」の「サンドイッチ断面遍路」で紹介されている3店のうち「コンパル」さんには行きましたので、残るは「リヨン」さんと「西アサヒ」さん。ホテルから近い方にお邪魔しようかと思っていたのですが

かん

ホテルの前にこんな看板が・・・えっ?なんと「支留比亜珈琲・米野店」さんがホテルの1階に入っておりました!これは驚いた!支留比亜珈琲さんといえば、有名なコメダ珈琲さんと並び称される名古屋喫茶店の急先鋒、しかもコメダさんと違って名古屋外には(いまのところ)あまり店舗がない!これが天の配剤というやつか・・!入店しましょう。

しん

新聞も雑誌もズラーリと取り揃っております。モーニングと新聞の親和性は異常。

めぬ

メニューの目立つところに誇らしげな表示があります。プラス100円で小倉ですか。朝から小倉トーストなんて極めて名古屋風な気がしていいですね。

のみ

飲み物は、と。当店自慢のアイスコーヒー!といきたいところですが、ジャ、ジャンボアイスコーヒー?昨晩飲みすぎて喉がかわいたのでそれでいきましょう。

Kさん「僕はアイスコーヒーで」

そうでした、元住吉の酒好き開発者Kさんも同じホテルでした。

ぱん

モーニングももちろんミリキ的ですが、支留比亜さんとなると正直なところ、この綺羅星のごときパンメニューも気になります。もちろん朝から頼むことはできるのでしょうが・・どうしよう。

Kさん「じゃあ僕がモーニングにしますから、オーヤマさんは食べたいパンを食べたらいいじゃないですか。モーニングがどんな感じかは僕のを見れば」

まあ、素晴らしい大岡裁き。ではパンメニューをしげしげと見つめて・・




かつ

大本命はこれですね、三元豚のカツサンド。朝からカツサンドというのもなんだかアレですが、非常においしそうです。

かるぼ

しかし支留比亜さんで有名といえば、こちらのカルボトースト。ぜひ食べてみたい一品です。

Kさん「なんですか?それ」

カルボナーラのソースをトーストにかけちゃったとかいう、こちらのオリジナルメニューということです。

Kさん「めちゃめちゃうまそうじゃないですか。僕はそれで」

あれ?モーニング・・・

Kさん「僕は毎朝吉野家の牛丼を食べている男ですよ。モーニングのトーストカルボトーストくらい、屁のつっぱりはいらんですよ!」

おお、言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごい自信だ!なんと頼もしい!では私はカツサンドで。

あいす

Kさんのアイスコーヒーです。見るからに冷たそうな器、ミルクとガムシロもあのポーションをコロリと置かれるのと違い、非常に風情があります。まあどっちも使わないんですけど。

kじゃ

そして私のジャンボアイスコーヒー・・・看板に偽りがなさすぎる。ジャンボだ。

こ

こんな感じです。風情は75%減、量は90%増といったところでしょうか。デカいだけでなくウマい!ドッシリしていてあまり酸味がない、男らしい煎りっぷり!でもゴクゴク飲めてしまうのは苦味がほとんどないからですかね?これは一年中ウマいアイスコーヒーだ!




もー

食事メニューの最初として、モーニングセットのトーストとゆで卵がいらっしゃいました。正調モーニングらしき清楚なたたずまい・・と思いきや

あつい

ド迫力のダイナマイツバディーでした!すごい厚みのトーストです!これは半枚でも十分ですね!

Kさん「ざっくりふあふあで非常においしいトーストですね。これがサービスというのはすごい!でも元養鶏場勤務の僕に言わせると、ゆで卵は古い卵の方が良かった。非常にむきにくい」

まあ大人気でタマゴの仕入れが追いつかないということにしておきましょう。

かる

お次もKさんの注文、支留比亜珈琲名物カルボトースト!うわー、これは見ればわかる!ウマいやつですよ!!

Kさん「すごくウマそう!でもどうやって食べるんだ、これ」

あ、そうですね。おや、スプーンとフォークがありますよ。

ほー

Kさん「この装備でパンを食べるのは生まれて初めてです。どれどれ・・・」

あっ、目と口から光が放たれはじめそう・・ちょっと、朝から味皇みたいな反応はやめてください!

Kさん「うーまーーいーーーぞーーーー(小声)!よくできたクリームシチューにパンをひたして食べた時の喜び、みたいな味です」

どれどれ?一かけいただきますよ。

いこ

ブ、ブラボー!!これはウマい!チーズたっぷりクリームソースって、実はパスタよりトーストの方が合うのでは?いや、気に入りました。支留比亜さま、ぜひ群馬県に出店を・・

Kさん「日高屋すらロクにない群馬に行くわきゃありません」

ですね。




ぱん

そして三元豚カツサンド様が到着!上から見るとそれほどの戦闘力があるとも思えませんが

よこ

サンドイッチの華、断面図はこの迫力!ふはー、そういえば150gのカツって、ノーマルなとんかつ定食のソレと同じ、もしくはそれ以上ですもんね!そんなものを無理やり挟むとは!

かつは

すこしナナメから断面を再確認。うーむ美しい・・今は朝の7時。そんな時間からこんなモノが注文できてしまう名古屋、色々と心配です。

かつあだ

では食べましょう!ガリっ・・おお、パンは思ったよりハードにトーストされていますね。そして主役のカツ!専門店が土下座するくらい肉も揚げ方も素晴らしい!ソースが濃厚なうえに酸味が強いので、まるでトマトケチャップのような味なのが意外でしたが、おかげで厚いカツに負けない。キャベツの上にあるキュウリがまたサッパリして次の一口を呼ぶ!!あかん、こりゃー中毒性があるでよ!!

Kさん「おお、なんとなく口調まで名古屋風に」

スーパーボリュームなのでジャンボアイスコーヒーでちょうどよかったです。これがウインウインというやつですか?(たぶん違う)

あー、満足しすぎました。これが名古屋の喫茶店・・・やはり群馬に来てください。お願いします。

Kさん「スタバすら大規模ショッピングモールの中にしか存在しない群馬はダメですって」

くそー、自分だって茨城出身のくせに・・でも病院の中にまでスタバがあるんですよね、茨城。

しぼ

さて、カツサンドはどうエレガントに食べても手が汚れてしまいますが、こちらはおしぼりも厚手のたくましいヤツなので安心です。名古屋手羽先とか手が汚れるメニューが多い気がするので、おしぼり大事。

Kさん「隅々まで行き届いたいい店ですね。元住吉にもできてほしいです。群馬よりは可能性がある気がします」

でもできたところで、どうせあなたは毎日吉野家ですよね・・

Kさん「それを言っちゃあ・・」

おしまいということで、次回は名古屋を離れて観光です。

 

支留比亜珈琲・米野店 愛知県名古屋市中村区太閤3-10-6 (ホテルパレス名古屋1F)




支留比亜珈琲で朝から食べすぎてみよう 支留比亜珈琲・米野店(名古屋市中村区)” に2件のコメントがあります

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。