人生最大好物「鶏の丸焼き」今年も行ってまいりました 鳥勝(軽井沢町・旧軽銀座)

人生最大好物「鶏の丸焼き」今年も行ってまいりました 鳥勝(軽井沢町・旧軽銀座)

夏といえばなんでしょう?えっ、もう秋ですって?細かいことを気にしてはいけません。夏といえば鮎!・・・なんですが、もう一つ。軽井沢「鳥勝」さんの鶏の丸焼きを忘れてはいけません!鶏に季節もなにもなさそうですが、こちらは夏季のみ営業のお店ですので、私の中の歳時記では夏の季語に他なりません。

かる

というわけでやってまいりました旧軽銀座。実は今年(2016)4回目。人生累計は・・?今回は鳥勝さんの写真を撮るぞ!と決めた日に雨が降るあたり、さすがというか・・・雨のせいか通常より人が少ない気がするので、その点は良かった。

とり

詳しい営業日を覚えるまでは、このあたりでそーっとのぞきこんでシャッターが開いているかどうか確認したものです。閉まっていてガッカリも3回ほど。今は大丈夫、営業日はきちんと把握しております。ほら、シャッターフルオープン!

しゃ

近づくだけで老舗のオーラに圧倒されます。うーむ、これはただの肉屋ではない・・

けつ

だってほら、生肉のショーケースなんて結露しまくりで、何を売っているのかわかりませんよ!売る気があるのかしら。よく見えませんが、さすがです、なんと鳥肉のみ!皮が安いです。買ったことはないですが。

たまが

卵も(少し)あります。看板に「鳥肉と卵」って書いてありましたもんね。買ったことはないですが。数年前にエミューの卵とか売っていた気がしますが、あれはなんだったのでしょう。

かれ

肉屋さんがカレーの箱をこんな感じに置いているのってたまに見ますが、販売用の陳列なのか、店舗のディスプレイなのか・・・肉屋さんの習性に詳しい方教えてください。おや、店の奥になにか見えていますね。

ちp

おお、これから焼かれる若鶏たちですね。ここで塩をまぶされ、串に刺されてあぶられるわけですね。字面だけだと地獄のようですが、なんてうまそうな・・・ゴクリ。

く

おおー、クルクルと回っています!店主の頭の中には常にあの肉焼き音楽が流れているに違いありません。だって何度買っても素晴らしい焼き加減なんですもの。

今回は5羽購入。事前に予約しておくとデキる常連っぽくてかっちょいいかもしれません。夏休み期間中など、タイミング悪く売り切れなんてこともありますので。

じょう

というわけで、今回も上手に焼けましたー!!はい、そして家に到着!見た目も美しいですが、香りもたまりません。そして本来は本能のまま、手でメリメリとむしりながら食べるのですが、今回はちょっと気取って(?)

が

事前に包丁を使ってバラしてみました。結局は手づかみで食べるわけです。はい。これで一羽分なので、3・4人であれば一羽で足りるとおもいます。通常の食欲ならば。

ああs

さて、合わせる酒は・・?いわゆるロティサリーチキンですので、まあちょい辛な白ワインが鉄板なのでしょうが、私は日本酒なのです。余計な脂は落ちているとは言っても、やはり肉は肉。つまり精米歩合低めで力強い味、無濾過とか生ならなお良し!ということで・・・あと忘れてはいけない、長野のハーブ鶏ということですので、長野の地酒「大信州・特別純米・生詰」にしてみました。困ったことに旧軽銀座で買えるのです。

まず

丸焼きならではのウマいポイントはどこかといえば、何を置いてもまずはアバラ付近でしょう。KFC等でもお好きな方はいるとおもいます。アバラ周辺の肉がウマいのは生物のお約束ですし、レバーのカケラがへばりついていたりするし、夢の部位。しかも!

fa

オモテ側は皮と肉の比率が黄金比!!トローリうまうまな皮から染み込んだ脂でしっとりとした肉!!くっそー。ここで大信州をゴクリと・・・う、うますぎるんじゃー!!

hob

もも肉?こんなもんジャリが喜ぶ素人部位・・ですが、ここのは歯ごたえと適度な脂のりと香りの良さに骨までなめつくすハメになります。下に本があるのは気にしないでください。家飲みの時は本を読むクセがあるです。

saasス

通常ではパサつき気味なのであまり喜ばれないササミ周囲ですが、こちらのチキンはしっとりとおいしく食べることができる、のですが

saar

あえて残しておいて、細かくきざんで、玉ねぎのみじん切りとともにマヨネーズで和えると、翌日のパンが非常に美味しくなるチキンサラダの出来上がりです。実はご飯にのせてもツナマヨ風でウマい。

su

骨はテキトーにポキポキ折って、テキトーに水を加えて煮てしまえば素晴らしい鶏ガラスープになります。なんと無駄がない!しかしうまい。今年もう一回くらい行きたいものです。

 

前回も書きましたが、営業日がややこしいのでまた書きます。

ゴールデンウィークより営業開始(一般的GW期間中無休)、その後5・6月は金土日曜日のみ営業。7・8・9月は無休。10月は金土日のみ営業。文化の日が年内最終営業日といった感じのようです。

営業時間はだいたい10時〜売り切れまで 一度16時に行ったらまだやっていたこともありましたが、早い方がいいみたいです。電話予約可。持ち帰りのみ。

 

鳥勝(←お店のFacebook)長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢557

2015年に行った時の記事

人生最大好物「鶏の丸焼き」今年も行ってまいりました 鳥勝(軽井沢町・旧軽銀座)” に2件のコメントがあります

    • トリ食べる時は常にこの本なので汚れすぎた!新しいの買わねば。「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。