鮭と豚と黒豆きなこ(パン屋の話です) 沢村・旧軽井沢(軽井沢町・旧軽銀座)

鮭と豚と黒豆きなこ(パン屋の話です) 沢村・旧軽井沢(軽井沢町・旧軽銀座)

無事に鶏の丸焼きを買うことができましたので、あとはパンを買ってランチを食べて帰りましょう。幸いにして、一軒で両方を満たせるお店があります。

みsr

ベーカリー&レストラン沢村・旧軽井沢店」!前もそこだったじゃないか!と覚えている方はいないと思いますので、このまま進めますよ。

実は他の店も覗いてみたいのですが、母がついてくるとどうしてもここのパンを買って、ここでランチを食べることになるのです。

pos

まあ、なんとなくサヴィニャック風な面白い看板。撮影を・・ああ、ガンガン店に入ってしまう母。猛烈なスピードで爆買いをしてしまうので、私が食べたいパンを注文するチャンスがなくなってしまいます。慌てて入店しましょう。

くろ

母が買うパンはだいたい決まっているので前回の記事を見ていただいて(文末にリンクを貼っておきます)、今回特に買いたかったのがこちらの黒豆きなこパンなのです。新宿店のコレを食べたら美味くて気絶するかと思った、との情報をいただきました。

ばいん

ついでにレジ近くにあったエビマヨバインミーに一目惚れ。ここのバゲットでバインミーとか反則だろ!

くろ

帰宅してから鶏の丸焼き後に食べてしまった黒豆きなこパン(左側)。こんなオヤツみたいな・・と思っていたら、たしかにほんのりと甘い(黒糖らしい)のですが、もっちもちな食感と黒豆のアクセントがたまりません。こりゃーお食事パンだった!ンマーイ!!母もコレは次も買うと鼻息が荒い!情報を寄せてくださったRさん、ありがとうございます。

ばいん

こちらは翌朝食べたエビマヨバインミー。あ、バインミーというのはベトナム風サンドイッチです。パクチーとヌクマムがポイントですが・・ぐはふは!うんめえー!一晩おいたからビジュアルはイマイチになってしまいましたが、力強いパン、プリプリ海老にさっぱりマヨネーズとほんのり感じるようなそうでもないようなヌクマム、そしてビシっとパクチー!足して、足して、何も割らない。足し算しっぱなしのうまさ・・!

 

というわけで、今回買ったパンも非常にウマかったです。ではまた店内にもどる。

らん

「前に来た時ピザがおいしかったから、またここで食べよう」とレストランコーナーにガンガン突き進む母。あー、待ってくれーい(丸焼き5羽とパン2袋全部持たされている)。

めん

前回は母がピッツァ、私がローストビーフサラダでしたので、今回は別のものにしてみましょう。サーモンのレアソテー・アイオリソースなんてここのパンにさぞかし合うことでしょう・・・

母「このサーモンのソテーっていうのください」

あっ、カエルの親はカエルか。同じもので・・といきたいところですが、写真的に違うものを選んでしまうのがブログ書きの宿命。蓼科産豚肩肉のグリル・グリーンマスタードソースをお願いします。

あいす

まずはアイスコーヒーが・・・って、まずはこれでしたっけ?

母「喉が渇いたから最初にって言ったの」

おお、そうでしたか。ものすごいラージサイズです。でもさっぱりとウマいので持て余しませんよ。

さら

そしてあいかわらずたっぷりした量のサラダ。見た目はたっぷりですが、サニーレタスの葉っぱメインなのでお腹には一切たまりません。そしてちょっと強めの酸味と合わせて「食事への期待を高める」点でピッタリなサラダ。

ぴ

そしてこちらのメインディッシュであろう、おかわり自由のパン!おかわりしたことはないですが、とにかくウマい!クルミ入りのパン・オ・ノア、バゲット、黒豆きなこパンのベースとなっていると思われるモチモチなパンの三種類です。

おり

前回は気が付きませんでしたが、パン用オリーブオイルがあったのですね。そりゃーかけますって。

ぷ

てれーんとオリーブオイルをたらして、パクリ。おお、あったかパンの風味がひきたつことこの上なし!先生、ワインはどこですか?

さえお

そんなことを言っているうちに、母のサーモンソテーが到着。アイオリソースって乱暴に言えばニンニクマヨネーズですから、鮭にもズッキーニにも合わないはずが・・・

母「おいしい!!おいしい!!ズッキーニの食べ方で言えば日本一かも!!」

あ、サーモンじゃなくてそっち?ちょっとサーモンを食べさせてみなさい。

ぽい

むふー!!脂が強めのサーモンの風味がニンニク強めのアイオリソースに完璧に制御されて、うまみだけがブーストされております!山岡士郎がカツオにマヨネーズをつけたあの原理だ!これは実は日本酒に合うような。

おp−

こちらの注文、豚肩肉のグリル・グリーンマスタードソースがきました。まあ、美しいじゃないですか。

にスク

見事な焼き加減!素晴らしい!自分でもいつ書いたか忘れましたが、前にも書いたように肉をマスタード味で食べるの好きなんです。だからこんなメニュー、食べる前からウマい!ほら、美味い!!辛酸っぱなソースと上品な脂が・・・本来はフルボディな赤ワインを呼ぶはずですが。

にゅ

仕方ないのでパンを呼びましょう・・・って、ちっとも仕方なくない!パンうまい!ソースをぬぐって食べるとさらに美味い!そうか、こちらはパン屋さんでした!!

パンをおかわりしたいところですが、カロリーその他もろもろの事情でやめておきましょう。うーむ、今回もバッチリ満足。おかげで軽井沢の他の店探しがはかどりません。困ったものだ。

れが

帰りは旧軽銀座から徒歩数分の老舗ケーキ屋さん、「ル・レガラン」さんに寄りまして

らん

ベテランシェフの作る(パティシエよりシェフな雰囲気)美しいケーキを買って帰りました。ケーキの画像?全部母と母の友人が食べてしまったのでありません、はい。でも何度も食べましたが、奇をてらわない、まさしく職人が作る素晴らしいケーキですよ!

 

ベーカリー&レストラン沢村・旧軽井沢 長野県軽井沢町軽井沢12-18

前回の訪問記事

ハルニレテラス店に行った記事

ル・レガラン 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1-13

鮭と豚と黒豆きなこ(パン屋の話です) 沢村・旧軽井沢(軽井沢町・旧軽銀座)” に2件のコメントがあります

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。