5周年スーパーイベント開催中!走れば間に合う! 藤子・F・不二雄ミュージアム(川崎市)

5周年スーパーイベント開催中!走れば間に合う! 藤子・F・不二雄ミュージアム(川崎市)

岡山旅行二日目の開始、開始〜という予定でしたが、急遽2回ほど別の話になります。それというのも、川崎市にあります「藤子・F・不二雄ミュージアム」さんが5周年記念フェアを行っておりまして、なんと通常時は撮影できない、貴重この上もない原画の撮影が可能!というすさまじい吸引力のイベントも同時開催中というのです!!それがなんと9月30日まで・・・つまりこの記事の公開後、残りは10日もない状態。遅いよ!と言われるのを承知で慌てて書いてみました。

%ht

ミュージアムには駐車場がないということですので、最寄りの登戸駅から近いテキトーなコインパーキングに車を置いて駅前のバスターミナルへ。おお、専用ののりばがあるのですね。

hy

どんだけ専用かといいますと、「この足あとの通りにお並びください」表示のうちに、さりげなくオバQの足あとがあるくらいには専用です。

んっy

ほぼ10分に1度の頻度でバスが来ます。そしてバスはこんな素敵な絵柄!4種類あるそうですので、お好みキャラがいるかどうかは運次第!みんなお好みですって?そりゃそうだ。

%gt

今回は日曜日ですが、朝10時からのチケットを取りましたので余裕で座れる程度の混み具合でした。ではシートに・・って、あらやだ、シートの模様がラーメン大好き小池さん?で、できる・・!

gt

登戸駅からミュージアム直行(約10分)なので途中下車する人がいるわけはないのですが、降りますボタンまであります。まあ、こんなところにまでドラが。なんてかわえ〜。つり革もドラでしたが、オールピンボケでした。

%e3hy

着きました!まあ、ちょっと行列。そうですね、開館前ですしね。こちらのチケットは10時、12時、14時、16時の完全日時指定チケットなのです。とはいっても入れ替えは一切ありませんので、どう考えても10時チケットの勝利だと思います。あ、待っている間の壁にもドラ様的な意匠が。

gt

壁の所々にこんな感じのモノがありまして、むしろ列が進むのが残念に感じるくらい素敵なデキ!くそー、リア充&家族連れ専用と思っていた施設にツボを突かれまくって悔しい。

%f%e3%

だってほら、ロック付き傘ホルダーの使い方案内までこのクオリティですよ!

Cさん「舞浜のなんとかランドよりこっちのが夢の国なんです」

あ、そうでした。ドラえもんが好きすぎて、今回こちら三度目というCさんに案内人として来てもらったのでした。歩くドラえもんデータベースな方なので便利!私はSF(すこしふしぎ)作品の方はSK(すこしくわしい)・・・かもしれません。

%

5周年イベントということで、ローソンで買ったチケットがこんな立派なチケットに化けました。上のドラ美ちゃんは記念チケットと一緒に手渡されるミニシアター見学チケット。なんと切符確認のハサミ跡まで「F」です!で、できる!

%

エントランスで撮影可能箇所その他の説明を受けて、ミュージアム解説のひみつ道具「もしもし電話」をお借りして、さあお楽しみタイム!の前に、ご不浄に・・・あらやだ、トイレ入口にまでデキるイラストが!「ゲームトイレ」があったら200点でしたね!

y

撮影禁止の展示ゾーンでトキワ荘の方々の8ミリ映像とか私の個人的最高傑作「T・P・ぼん」の原画等を見てすでにKO寸前ですが、なんとか堪えて今回のメインイベントである「名作原画展」に行きましょう!!冒頭でも述べましたが、なななななんと、原画の撮影OK!サービス、サービスぅ!!

しかもとんでもない量の原画が展示されておりますので、撮った写真を全部載せてしまうと、このブログがドラえもんの単行本になりかねません!そんなわけでごく一部を自慢します。

%e3い

こちらは幼児誌「よいこ」での記念すべき第一回!当初は「よいこ」と「小学一年生」〜「小学四年生」までの5誌同時連載だったそうです。その後一年生から六年生までの6誌同時連載!全て学年に合わせた別エピソード!!化け物か。

小学何年生よいこの差はどんなもんなのでしょう。

Cさん「たとえば『よいこ』のこの原稿、セワシはのび太の孫の孫みたいな説明が一切ないじゃないですか。コマ割りも大きく単純だし」

なるほど。うまいこと簡略化してあるわけですね。

%e3%

Cさん「そしてこちらの見どころはほら、ドラちゃんがネコみたいに走ってますよ!」

うわー、ホントだ!最初だけちゃんとネコ型ロボットだったのですね!

-55

Cさん「これは初期(1970年)の『小学二年生』に出てきた『どこでもドア』の原型、『どこでもきっぷ』です。さらにさらに、海水を自在に操れる手袋とか、『てぶくろてっちゃん』みたいで素敵!」

あー、ホントだ。ドラえもんデータベースの人と来るとためになるなあ。

%e3%

Cさん「でも、この回の見どころはなんと言ってもスネちゃまのパパママの水着姿です!スネちゃまパパの隠れマッチョっぷり!」

おお本当だ、すごい胸板!このヒゲと肉体美、昭和のプロレスラーのようだ(遠藤幸吉とか)。

%e3

わーっ!こ、これはっ!

Cさん「うわーっ!これはっっっ!!」

二人「神回、『のろいのカメラ』の原画がががが!!」

%e

Cさん「この上三コマの波紋疾走(オーバードライブ)感、七色に変化する表情、殺意の波動に目覚めたドラの斬新な表現!ジャジャーン

e3%82

私のイチオシシーンはこちら!ガン子&ジャイ子、最強クラッシュギャルズのナチュラルボーンキラーっぷり!!なぜ首を切る、そしてかなづちでたたく!見どころしかない回です!!うわー、この原稿だけで入場料のモトがとれた!!(感涙)

一応補足すると、ガン子はパーマンのミツ夫くんの妹です。

52

Cさん「伝説の回、ドラちゃんCH5もありますよ!」

地球を破壊5秒前の回ですね!なるほど・・・原画ですので、藤本先生のセリフ文字まで見ることができます!しかしこの美しいペンタッチはどうだ・・(わりとホワイトは多用)

%e3%82

高校生ののび太はニキビ多め、しかも小太りだった!もしかしてヲタ・・・・

Cさん「しずちゃんフィギュアを作って、スカートを下からのぞくのびちゃんは見てみたいです」

魔改造しずちゃんJKバージョン!!み・・みたい!!(でも推しキャラはチンプイのエリちゃん)。

%e3%

まあ、かの有名な「きれいなジャイアン」の生カラー原稿まで!し、幸せすぎて気絶しかねない!「いえもっときたないの」ってちょっと名ゼリフすぎますよね・・・

Cさん「あ、この展示室の次、きれいなジャイアンに会えますよ?」

あ・え・る?

Cさん「行ってみましょうか」

展示室を出て、休憩スペースかなーといった場所に、「きこりの泉」という表示が・・そして何名か並んでいますね。

Cさん「今日は少ない!やった!並びましょう」

%e3%8

何を並ぶのかしら?と思ったら、前のお子さまが何やらレバーをガシガシと・・あっ、なんか井戸から出てきた。

%e3%82%

ズンズンズンと。あらやだホント、きれいなジャイアン!

%e3%82

私の番が回ってまいりました。えーと、このレバーをわしわし上下するわけですね。わしわし。わしわし。結構疲れるな。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83

出たー!きれいな剛田武!くっそー、おもしれーなここ!

Cさん「ここから見える外の森に剛田武さんが発見したツチノコとか、ミノムシ式寝袋とかが隠れてるんですよ!」

な、なんだってー!!・・・・・あ、両方発見!これから行かれる方、ぜひ見つけてみてください。死ぬほど館内展示を楽しんだところで、次回はカフェと屋外展示です。

5周年原画フェアはなんと来年まで3期にわたってやるそうですが、原画撮影OKは9月30日まで!これは逃してはいけません!早く行って!!

 

藤子・F・不二雄ミュージアム 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号 駐車場はありません。登戸駅よりシャトルバスあり

“5周年スーパーイベント開催中!走れば間に合う! 藤子・F・不二雄ミュージアム(川崎市)” に2件のコメントがあります

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。