世界の珍獣勢ぞろい!程度と思っていた私がバカでした つやま自然のふしぎ館(津山市)

世界の珍獣勢ぞろい!程度と思っていた私がバカでした つやま自然のふしぎ館(津山市)

※今回の記事の写真は人により生理的嫌悪感を抱く可能性があります。つまり微グロ画像があるのでご注意願います

さてさて、やっと来ることができました津山市。八つ墓村とホルモンうどんが名物ということですが、今回の目的は「つやま自然のふしぎ館」です。昨晩一緒に飲んだTさんが津山出身というので、どんな所か聞いてみたところ「そんなところは知らない」と簡潔な返答をいただきました。地元民が存在すら知らない。ホントに大丈夫なのでしょうか・・・

%e3

おそらく津山市の観光センターポジションである「津山城趾」に車を置いてみたら、すぐそこに魅惑的な看板がありますよ!なんだ、有名スポットっぽいですよ。世界の珍獣・希少動物がなんと22000点!・・・今から考えると、22000点という尋常でない数字のあたりで警戒するべきでしたね・・

%e3

入口はごくごくまっとうです。むしろ日本庭園風で美しいという誤解すら抱かせます。

%e3%

入場料を払って、いざ入ると・・・おおー、いきなりセントバーナードの剥製がご挨拶!こんにちは。あまりの迫力に来館者の4割は入館をためらいそうです。番犬としては有能ですが、歓迎キャラとしては能力には疑問符が・・・

%e3%

そして最初の部屋に入ると、いきなり来ました!かの斉天大聖孫悟空のモデルとなったキンシコウの剥製!!非常に珍しい動物なので、貴重この上もない剥製のはずですが・・・ものすごく気さくな展示方法です。

%e3%8

おおー、こちらの博物館のアイコンでもあるローランドゴリラの剥製!雄々しくドラミングをしている迫真のポーズ!ですが

%e3%82

あれ?ドラミングはパーの手なんですって。ガラスで反射して見づらいですが、こちらの剥製は明らかにグー・・・噂によると、デキる剥製師の方には二種類があり、生態を詳細に調べて正確なポーズを作る方、エンターテインメント的に見栄えのするポーズで作る方といらっしゃるそうです。

ちなみにかの名作「タイガーマスク」に出てくる獣人ゴリラマンはパーでドラミングをしていますので、絵師の辻なおき先生のリアル志向がうかがえます。

%e3%8

こちらのコーナーはなぜかジュラ紀の海を勇ましく描いた壁画があります。やはりこの手の絵がないと博物館は盛り上がりません!

%e3%

続きましては「人体の神秘」とか「脅威の小宇宙・人体」みたいな雰囲気のコーナーです。おお、あちらの写真はここの創立者たる森本慶三翁ですね。「神は天地の主宰」・「人は万物の霊長」というキリシタン風な標語とともに、我ら太平の逸民を優しく見守ってくれています。たぶん。

h

こちらはその森本翁の遺言書・・なぜ博物館に遺言書が?と思うのは当然です。なんとこちらの施設、学問に身を捧げすぎた森本翁の「死後、俺氏の内臓をみなさんにお見せできるよう取りはからえ」という無茶ぶりに応え、ばっちり翁の内臓を展示してしまっているのですよ!!つまり「故人の強い意志なので法的にもオッケーだと思うっす」という意味で展示してあるのでしょう。たぶん。

%e3%82%b9

89歳森本翁の脳!肺!肝臓や心臓もあります・・・こ、これが学問への執念か!!

%e3%

やあ、理科準備室でおなじみの骨格標本もありますよ。世界の内田洋行製かな?相変わらず良いデキですね〜。でもなんで2体あるのかしら。男女?

%e3%8

実物標本・・・おい、左はリアル白骨かよ!!どこまでリアル志向なんですか!!怖いよ!!

%e3

一つ目ブタの奇形胎児とか、いささかフリークスなモノもございます。入って早々これらの強烈な展示・・・私の前に小さな子供連れが2組ほどいましたが、大丈夫?

%e3%

しかもこちら、これらの展示が13室もあるのですよ!22000点ですもんね。つまりそれでも1室あたり1700点置かないとですもんね・・・

%e3%8

昆虫の部屋にはこんな美しい蝶が。モルフォ蝶ですね。ここで初めてキレイな展示物が出ました。この蝶を一生追い続ける人がいるというのもわかります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%

が、コレを一生集める人はちょっとわからない。カナブンでしょ?揚げるとうまいかもしれませんが・・・22000の内訳で、これらが1つ1つカウントされているとしたらちょっとズルいぞ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3

とにかく標本と剥製祭なので、オール鳥類の部屋もあります。まあ、すごいコレクションだなーと思って見ておりましたら

「わー!ちょっとエグくなーい?」と若き女性の声が!すわ、痴漢か!と思って急行!

%e3

うわー、タカかワシかの猛禽類がミニ鳥類を今まさに捕えたシーンを迫真の剥製にしたものでしたか!こりゃすげーや!たしかにエグくなーい?

%e3

肉食獣、猿、クジャク、もうなんでもいるんだから。説明板の「VU」とか「CR」とかはレッドリスト上の絶滅危惧度レベルを表しています。「CR」はパチンコ台ではなく「絶滅寸前」だから、クロザルさん大ピンチなのか・・・あ、入口付近のゴリラさんもそうでしたね。

%

おお、こちらはネコ科最大のアムールトラ!ゴルゴ13にも刃牙シリーズにも登場した、マンガ界でもひっぱりだこのトラさんですね。かっこいいなあ。トラは死して皮を残した(しかも立体)!

%e3%

オランウータンをこうして見ると、「森の人」というのがよくわかりますね・・・いや、もはやこれはうつろな表情をしたじいさんですよね。・・つまり剥製というか、これってミイラでは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%

ところどころに勉強になるワンポイント講座もあります!寒ければ寒いほど大きくなるベルクマンの法則!青森とか北海道出身のお相撲さんが多いのはそういうわけだから、なのかどうかは知りません。

%e

では実際にエゾシカとニホンシカを比べてみましょう。うん、違いすぎますね!すごいぞベルクマン。そういえばジャイアント馬場さんも新潟、雪国の方でした。

%e3%82

ナマケモノは剥製でもナマケモノだなー。と納得してしまいます。説明を読むと「週に一回地上に降りて排泄をおこなう」のか・・リアルナマケモノはそこまで怠けなくてはダメなのか・・・トイレが近い私にはちょっと厳しい。

%e3%

標本だけでなく写真展示も豊富・・なのはいいですが、「ヒグマに襲われた人の腕」とか「胃の中の赤ん坊の足」!!なんと恐ろしい写真を展示しているのですか!吉村昭先生の「羆嵐」を思い出してしまいます。実話ベースの泣くほど恐ろしい小説ですからぜひ読みましょう。

%e3%

そしてこちらが圧巻、寒い世界の展示ゾーン!ベルクマンの法則により、どいつもこいつも最大金冠化しております!さながらゴジラ対ビオランテ、ガメラ対ギロン!!2頭同時クエストですね。

%e3

氷山の王者、ホッキョクグマさんです。範馬勇次郎氏以外は地上に天敵がいない(息子ジャックもかな)地上最大の肉食獣です。写真ではつたわりませんが、ものすごく大きいです。ちょっとしたウルクススくらいはあります、ほんと。

%e3%

とぼけた表情がなんとも特徴的なミナミゾウアザラシさんもホッキョクグマさんに負けずに巨大!大きい個体になると6m、4tとかになるそうですよ。でもお名前にミナミがつくということは・・あれ、もしかして南極の方ホッキョクグマさんと並んでいていいのかしら?寒いというワクが一緒だからいいのかな?

%e3%8

巨大といえば忘れてはいけない、巨大生物の代名詞ゾウさんですが、なぜでしょう、インドゾウの子供しかいませんでした。小さくてかわえ〜けど。

%e3%8

そして巨大展示の極めつけ、世界最大のオオサンショウウオ標本もあります。北大路魯山人がすき焼きにして食べていましたが、お腹を割くと山椒の香りがするんですって?ちっちゃいサンショウウオは食べたことありますが、まるでしなかったなあ。オオサンショウウオ食べてみたいけど、特別天然記念物か・・・

%e3%

そして世界最大くんとご対面。おや、ホルマリンか何か知りませんが、オオサンショウウオのダシが周囲の液体に出てしまっている雰囲気ですね。早く128cm超のオオサンショウウオのご遺体が手に入って、無事展示替えできることを祈りましょう。

%e3%8

ずらーりと並ぶ動物の寿命一覧表ですか。なるほど、トラは死して皮・・剥製を残し、森本翁は内臓を残したか・・・私は名も何も残さないんだろーなと感慨にふけりましょう。あ、赤丸がついている動物は全てこちらに展示してあるのですか?ホントにすごいなあ、ここ。

行かなければバカと言われて来てみましたが、想像のはるか上を行く特濃の施設でした。何よりすごいのが、私以外の来館者が全員小さい子を連れた家族連れという事実です。「動物さんいっぱいだー」とうっかり来てしまった家族の悲鳴が今日もこだましているのかしら・・・学問への道は険しい。

とにかくオススメ通り、好みにどストライクすぎる施設でした。コメントをくださったOちゃんさん、ありがとうございました。

 

つやま自然のふしぎ館 岡山県津山市山下98-1

“世界の珍獣勢ぞろい!程度と思っていた私がバカでした つやま自然のふしぎ館(津山市)” に2件のコメントがあります

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。