チーズタッカルビの正体を知らないまま、派生メニューを食べてしまうマン COSARI  元(太田市)

チーズタッカルビの正体を知らないまま、派生メニューを食べてしまうマン COSARI 元(太田市)

東京から帰ってきたある日。なんとなく朝食を忘れてしまったので、久しぶりに群馬でランチを楽しみましょう。どこに行こうかな‥

なんとなーく肉っぽい気分なので、なんとなーく車を走らせて、肉っぽい店を見かけたら寄ってみるとしましょう。

なんとなーく走らせてわずか10分で、おや?

上州牛ステーキ‥そしてランチののぼりも立っている。ちょっと様子を見てみましょうか。

COSARI 元」さん、たぶんコサリウォンと読みます。1度だけ晩飯を食べたことがありますが、焼肉だけでなく色々な韓国料理を出してくれるお店だったような。ランチもやっていたのね。

郊外のファミリーレストランのごとき立派な店舗に入りましょう。こういう店に入るのは、我ながらすこし珍しい。

おお、建物も立派なら中も広い。たぶん11時10分くらいだったので、先客はゼロ。カウンター席に案内してもらいます。巨大な排気ダクトが頼もしいですね。

焼き網も水のコップも大きくて頼もしいな。写真ではわかりにくいですが、コップはホッピーの調合も余裕でできるような、ほぼジョッキのサイズです。

焼き網も直径30cmどころではない‥この網をいっぱいに使って一人焼肉をすれば、まさしく人間火力発電所ですね。うおォン。

ランチメニューを見てみましょう。いきなり「激辛牛てっちゃん鍋」!そして看板の下にあった「赤身塊肉ステーキ」!そしてなんとなんと、「ハーフサイズ参鶏湯」が!!参鶏湯って大好きですが、通常一人では食べきれない量なので注文しにくいメニュー。こ、これかな‥?

こちらのページはいわゆる焼肉ですね。200gのメガ盛りカルビセットが980円のバーゲンプライス!

そしてホルモン盛り合わせセットハラミを追加しても1130円か〜。悪くないな。

焼肉屋さんの石焼カレーも気になる。カレーを混ぜ混ぜしていると石焼の器でスパイスが熱せられて‥ちょっと待て、考えただけでヨダレがががが!店員さんを呼びそうになったけど、ランチメニューはもう1ページあるぞ。

あれ、スンドゥプ(純豆腐)もあるんですね〜。さすが焼肉オンリーでない韓国料理店。海鮮スンドゥプランチは珍しくてカロリー的にもありがたそう‥と思ったら、あれれ?「石焼チーズタッカルビセット」というパワーワードが!

都内の居酒屋とか焼肉屋をこちょこちょと検索していると、最近必ずひっかかるのがこのチーズタッカルビ

よく知らんのですが、鶏肉と野菜をチーズとコチュジャンの甘辛ダレのフォンデュで楽しむ料理‥ですよね?たぶん一人前から注文できる店は少ないので、私には少しハードルが高い。

でもここは石焼の器で丼もの的に提供してくれるみたいです。うむ、これは試さなくては。石焼チーズタッカルビくださーい。ご飯少なめで。

10分程度で到着しました。人生初チーズタッカルビ‥だけど、ちょっと変形バージョン。

ゴマドレッシングの大根サラダでベジファーストですが、根菜はあんまり意味ないんでしたっけ。まあ気分の問題です。ぴゃりぴゃりとおいしい。

大根とゼンマイ、どちらも意外なことに和風に煮てあります。優しい舌休めに大きなお冷や‥もしかして激辛メニューなのかしら。

食べればわかるさーっ!というわけで、メインに突入!

とろけたチーズのビジュアルというのは、なぜかくも美しいのか‥!刺身やソバは写真でウマさが伝わりやすいですが、チーズはもうそういった次元すら超えています。溶けていればウマい!

ちょろっとだけ味見をしてみましょう。やあ、あまりというか、ちっとも辛くないぞ。コク旨に極振りのコチュジャンみたいですね。

辛さに関しては一安心ということで‥韓国料理の儀式にいきましょう。石焼ですし。

とにかく混ぜる!混ぜる!混ぜる!ビビン!ビビン!

匙が重くなってきたので、ちょっとスープをたらしてまた混ぜる!えぐりこむように混ぜるべし!混ぜるべし!

ふー、糸引きチーズと甘辛ダレがしっかりご飯に行き渡ったようですね‥!石焼の器からチーズやご飯が焦げる危険な香りがただよってきました。たまらん、食べるぞ!

ななななんてことでしょう、チーズが完全にご飯をコーティングしているではないですか。先ほど味見したように甘辛というかウマほんのり辛ですが、そこにとろとろチーズのブーストが!これは反則だ!

ごろごろ玉ねぎもうれしい。本来のタッカルビは「鶏肉とネギ類のコチュジャン炒め」らしいですね。しかしコレは‥ものすごく酒が欲しくなる。危険なランチだ。

主役の鳥のもも肉様が登場です。やはり真打登場感が違う!かっこいいぞ、お肉!これは匙を持つ手が止まりません。モガーと食べる、食べる!

しかしその、なんだ‥あまり辛くないと言ったな、あれは嘘だ。

いや、辛くないはないのですが、ほんのりの辛味と石焼の熱さでとにかく汗が止まらん。お冷やが巨大な理由がわかった!

お冷やでクールダウンしながら底の方にたどりついたら、石焼のステキポイント、おこげがきれいにできているじゃないですかーやだー。

しかもこれ、チーズおこげなんですぜ‥!つまりチーズもんじゃのジャンクなウマさが爆発なんですぜ‥!たまるか!

10月末だった気がしますが、滝のような汗がとまらないまま美味しく完食。アイスコーヒーが沁みる‥いやー、焼肉以外もステキな韓国料理。これは本当のチーズタッカルビもぜひ食べてみたくなりました。

 

焼肉ヘルシーダイニング COSARI 元(コサリ ウォン) 群馬県太田市飯塚町186-1

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。