喫茶店と思ったら本格石窯ピザの店という嬉しい誤算でした 一ノ瀬珈琲(相模原市・東林間駅)

喫茶店と思ったら本格石窯ピザの店という嬉しい誤算でした 一ノ瀬珈琲(相模原市・東林間駅)

「オシャレな雑貨を売るお店で、オオカミ展ってイベントがあるみたいなんです」

おお、オオカミやキツネの獣グッズ大好きなPにーにゃすじゃないですか。いいですよ、一緒に行きましょう。場所は?

Pにー「東林間って駅なんですが」

東林間駅‥?どこそれ。東海林さだお先生の実家?

Pにー「実は行ったことありません‥町田の方らしいです」

あっ、もしかして北千住でよく見る「中央林間行き」の林間?中央とか東とかあったのかー。知らなかった。よし、行こう!とにかく現地集合!

Pにー「時間はなんじにしましょうか」

んー、そうね。起きたら出発ということで・・こんなハメハメハ大王みたいな待ち合わせで、本当に会えるのだろうか。

そして当日。車で東林間駅付近に着いたのは11時半くらいです。Pにーは何時に来るのかな。

Pにー「ちょっと前に起きたのであと1時間‥」

・・おおそうか。じゃあランチでも食べて待ちましょう。食べた後に店内で待つということは、喫茶店とかカフェがいいかな。Hey Siri,付近の喫茶店を教えて。

Siri「はい、こちらになります」

ふむふむ‥最寄りは「一ノ瀬珈琲」さんですか。トコトコ歩くと駅からほんの2分で到着。石窯ピザって書いてありますね。ランチにピザとコーヒーなんて優雅じゃないですか。

店頭のメニューを見てみますと、鉄板のマルゲリータがありますね。ツナチーズうめシソ鰹節とかの和風ピザなんかあって、楽しそうじゃないですか。

スペシャルティ珈琲豆使用の珈琲ゼリーとかそそられます。今週のおすすめピザはトマトソースのきのこピッツァですか。イラストはお好み焼きか焼きそばに見えるのは秘密。

あれ、きのこトッピングのピッツァといえばナランチャの好物ではないですか!よし、このお店で黄金体験といきましょう。

一ノ瀬の「ノ」の字がコーヒー豆という、ヤケにシャレオツなロゴに目を惹かれながら、店内にボラーレ・ヴィーア(飛んで行け)!

店頭にいきなりコーヒー豆の販売コーナーがあります。さすが珈琲店ですね。でもいきなり豆を買うのもなんなので、とりあえず座りましょうか。開店直後だったので席は選び放題。

ランチセットは‥ふむふむ、全部PIZZAなのね。

マルゲリータ・オススメ・和風3種・4種のチーズ(クワトロフォルマッジ)という選択肢。普段は自動的に4種のチーズを頼むのですが、ちりめんじゃこときざみ海苔のピッツァが気にならないと言えばウソになる。

グランドメニューは何があるのかな?と見ると、スペシャルティ珈琲がいっぱい。そしてやはりメシ系はピザのみか!トーストもサンドイッチもなし、コーヒーとピッツァ特化型の硬派なお店のようです。

なぜかスムージーはあるのですね。あとは夏季限定デザートの珈琲ゼリーアフォガード‥あれ、よく考えたらどっちも結局コーヒーですな。

何を頼もうかな〜。和風ピザはどれも面白そうだけど‥やはりここはナランチャ気分でいきましょう。エアロスミス‥じゃない、オススメのトマトソースのきのこピッツァを願いま〜す。

ランチタイムのおすすめピッツァは1080円でミニサラダとドリンクつき。ドリンクはもちろんアイスコーヒーを頼みましょう。

まずはミニサラダから。うん、間違いなくミニですね。バルサミコ酢の旨味が効いたドレッシングがウマいからもうちょっと欲しいぞ。サラダがウマい喫茶店はうれしい。うれしいとサングラスが落ちるんですよ。

お次は主役、トマトソースのきのこピッツァ!店内の石窯で焼かれたピッツァは手作り感あふれる素敵なビジュアル。たちのぼるチーズ香はマイルドなので、モッツアレラチーズなのでしょう。聞かなかったけど。

まいたけ・しめじ・ベーコン・トマトソース・チーズという組み合わせですね。

焼きたて熱々のピッツァを一切れ持って、持ち上げると‥チーズにょーん状態にはならない。とろっとろに溶けてはいるので、チーズ量の問題か、私ののばしっぷりがヘタなのか。

ガブリといただきましょう。おお、トロトロだけど軽い風味のチーズ、トマトの新鮮さが残る爽やかなトマトソース。どちらも味としては非常にサッパリ。これは次の一口を呼ぶウマさですね。

なんといっても生地がいい!フチの焦げ目も美しい、石窯はダテではないナポリピッツァな生地です。表面はパリっとした感じで、中は見事にもっちり。これは好みだ。

チーズとトマトが軽い風味なので、きのことベーコンの味がいい感じに引き立ちます。うまいうまい。これは1枚なんてあっという間にペロリですよ。

しかしこれは‥ワ、ワイン‥スカッと辛い白ワインはどこですかーッ!!

車で群馬まで帰るので、アイスコーヒーにしておきましょう‥そう、ここは珈琲店でした。

わずかな酸味と、どっしりとした苦味とコクの重厚なアイスコーヒー。さすが美味しい。アイス用ブレンドの豆があったら買って帰ろうかな‥と思っていたのですが、スマホゲームをこちょこちょやっていたら忘れてしまった。

「お味はいかがでしたか〜?」と帰り際に聞かれたので、「生地がその‥好みです」とモゴモゴ答えたのでした。お酒を飲まないとコミュ力が10分の1にダウンというのか、飲むと10倍になってやっと人並みというのか‥

その後はオシャレ雑貨店でオオカミ展と鉱物雑貨店というイベントを楽しみました。私はあまり買い物はせず、Pにーが盛大に散財するよう横で煽る担当。

Pにー「オオカミのシルバーリングを買っちゃったので、これからトレードマークにします」

というわけで、オオカミバッグにオオカミリングの開発者がPにーにゃすです。覚えてあげてください。

 

一ノ瀬珈琲 神奈川県相模原市南区上鶴間6-28-4

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。