銀座でつかもう、天下無敵の地鶏の星を 鳥ばか一代(中央区・銀座駅・東銀座駅・有楽町駅)

銀座でつかもう、天下無敵の地鶏の星を 鳥ばか一代(中央区・銀座駅・東銀座駅・有楽町駅)

登場する人物は実在するようなしないような感じです。料理に関してはノンフィクションです。

マイコンBASICマガジンという、いにしえの聖典に関するイベントに参加しました。13時から19時という長丁場、ホントにそんなにやるのかしらと思ったら、むしろ時間が足りない勢いだった!しかも全く飽きなかった!

「ソーサリアンとイースのボツ曲をあれだけ聞けるなんて‥!死ぬかと思ったよ!」

やあ、横浜の金髪開発者Zぼさま。来ていたのですね。

「1100人も往年のマイコン少年が揃うとか、熱いイベントだったね」

あら、ゲーム開発界の生き仏、O尚さんもいらしたのですね。このメンバーが揃って飲まないワケにはいきません。どこにしましょう。

O尚「行ってみたい焼き鳥屋さんがあるんだけど、たぶん近いよ」

銀座でO尚さんが行きたい店‥値段が心配ですが、そこにしましょうか。

O尚「焼き鳥だからそんなにしない‥と思う。ほら、店名はオーヤマさん好きそうじゃない?」

鳥ばか一代」さんですか!私が焼き鳥屋を始めても、こんな店名にしてしまいそうです。店主はマス大山?飛鳥拳?

つい先日独立したばかりのゲーム作家Kパレさん、京都のUnityマスターNいちさん、仮想通貨分析師のHさしさんとも合流、6人でインチキ新年会ということになりました。

あらやだ、店頭に薦被り。

Zぼ「新年だねえ。これはお店の中で飲めるのかな?」

そんな嬉しいサービスはあるのかしら?

今から6人で行くと電話しておいたので、すんなりと3階の個室に案内してもらえました。やあ、掘りごたつ席だ。

Zぼ「はい、生の人!」

あ、5人も手を挙げた。

Zぼ「最近では珍しい光景だね!」

というか、生でないのは私だけか。ちょっと待ってください。

うわー、ハイボールだけでこんなに種類があるのね‥響あたりはちょっと迫力の金額ですが、ここは銀座です。きっと普通なんです。

まあ、最愛の日本酒である神亀が!コレだ!

店員さん「すみません。神亀が切れてしまって‥」

ヘコー!とパーマンばりにずっこけてから、気を取り直して‥

今日のおすすめ焼酎メニューがあった。竈猫のロックくださーい。

はーい、かんぱーい!Kパレさんの独立記念ということで。

O尚「サバンナへようこそ!」

Kパレ「やっぱりそういう世界なんですね?おそろしい」

店員さん「お口直しの大根おろしと、こちら振舞いの樽酒になります」

Zぼ「あれ、表のやつ?ホントに来たよ!やった!」

樽の香りがが清々しい。いやー、ようやく正月が来た気分。大根おろしも好きなのでうれしい。

店員さん「こちらお通しです」

O尚「これから鶏肉祭りだから、野菜がお通しというのはいいね」

ポリポリ。カボチャがうまい。野菜スティックにカボチャはありだったのか。

では鳥ばか一代を名乗る店主さん渾身の焼き鳥をいただきましょう。王道なところで、ねぎまハラミせせりとかかな‥

O尚「純けいはないね」

社長、ここは秋吉ではありませんよ。

Zぼ「あっ、みさきだって!名前がいいね!」

最高ですね!そればっかり頼みますか。ちなみに雌鶏のぼんじりのことだそうです。

O尚「食べたいものだけ言ってたら収拾がつかないから、この地鶏串コースを人数分頼もうか」

和尚様ならぬ、お奉行様のような大岡裁き。そうしましょう。

焼き鳥の方は心配なくなったので、あとはツマミを…そうだな、このすなぎ…

Zぼ「砂肝きゅうり!」

おおっと!趣味が合いましたね。あとは鳥ばかサラダというやつをお願いしましょう。

まずは鳥ばかサラダ。サラダのハムやベーコンにあたる部分が焼いた鶏肉。プリプリブリブリと良い歯ごたえ。健康な鶏さんということがわかります。

砂肝きゅうり・梅水晶と山葵和えは、軽やかな酸味からの砂肝のコリコリが酒を呼びすぎる珠玉の一品。本気を出せばコレ4皿で‥

Zぼ「黒霧島が1本空くね!」

地鶏串コース・特上(6本)の最初にやってきたのは、ささみ!

アスリート用タンパク質補給源なイメージのささみですが、完璧なる火加減と本ワサビにより、ふんわり柔らかでかみしめるとじわーんと肉汁が出る、極上のツマミになっております。

なんだよササミ、チーズなしでもフライでなくてもうまいじゃないかよ…!しかもワサビ、極上品じゃないかよ‥!

こんなのを食べながらチビチビ飲むのは不可能なので、赤兎馬と富乃宝山をいただきましょう。

お次の串は‥まさか、焼き鳥界で純けいと人気を二分するですか?鶏界のカールゴッチと言われる、圧倒的なウマさの部位がいきなり来るとは‥!

山椒があったので、パラリといきましょう。その後かじると‥ちょっと待て。なんだこの上品極まりない脂は‥!この皮から作った鶏油で炒飯を作りたいぞ!ラーメンにたらしてもいいぞ!

O尚「合鴨と九条ネギの鉄板焼きなんてあったから頼んでおいたよ。鴨大好き!」

鴨!ふおぉ、超絶にウマそうなビジュアル。

Zぼ「鴨ウマいよね!大好き!」

Hさし「天上人の食べ物なので知りません\(^q^)/」

Zぼ「一番儲かってるくせに!」

脂がのった合鴨が香ばしく焼かれて、その脂を吸いまくったネギ‥!こんなの最高だろ!

O尚「ウチでよく鴨しゃぶやるんだよね。うまいよね、鴨」

Zぼ「普通のウチは鴨しゃぶなんかやりませんよ!」

O尚「えっ、そうなの‥?」

Hさし「一番儲かってるのはやはり‥(^q^)」

コレは‥あれ、部位はなんだったかな‥もきゅもきゅとして、しかも皮の脂が素敵だったのでもも肉かな?プッチン!といってから脂ぶっしゅー!鶏肉が勝手に小籠包になったんです、信じてください。

お次はみんな大好き砂ずり(砂肝)!

Zぼ「砂肝?やったー!」

ゴリッ、ゴリッときて内臓のあの旨味!ぷっはー!たまらんよ〜。

Zぼ「そこでハイボールを流し込むと死んじゃうよね!」

私は焼酎をグビリ。ふはー、さあ殺せ!

お次は焼き鳥界の覇王、ネギマです。

O尚「覇王は純けいでしょ!」

だから社長、ここは秋吉ではありません。

どんなネギマかしらと見たらビックリ、間のネギが玉ねぎじゃありじゃありませんか。タマネギマ!焼いたタマネギの甘味は焼きネギに勝るとも劣らない。ウチで焼く時マネしよう。

ここでものすごい強ビジュアル焼き鳥が来襲!

O尚「手羽先って言ってたけど、上のパーツは明らかに手羽元だよね!」

手羽元大好きなんです。串から外すのももどかしく、ガブリとかぶりつきましょう。

プッチーンと歯をはねかえさんばかりの歯ごたえ!まさに地鶏だ。そして噛みしめると、皮と肉の間からジョロジョロ垂れ流れてくる肉汁‥うまい、うますぎる‥!

地鶏6本セットは以上。バカよ、まさに地鶏バカ‥なウマさでしたね。

O尚「なんて銘柄の鶏だったんだろ」

そういえば聞きませんでした。そこ肝心でしたね。

ベーマガ・仮想通貨・ゲーム開発とまだまだ話は尽きませんので、いくつかおつまみを頼みましょう。これはチーズ味噌漬け

Zぼ「味噌漬けと思ったら、味噌をつけて食べるチーズだね!」

甘そうな味噌をつけるチーズは珍しい‥あらやだ、カマンベールっぽいチーズはほんのり燻製で、すごくお酒に合いますわよ。竈猫ロックふたつ!

Zぼ「山崎ハイボール!」

Nいち「久しぶりに見たけどこの二人は‥」

Zぼ「飲まなきゃ死んじゃうんだよ!」

ですよ!

奥久慈卵の半熟煮卵なんてモノがあったから頼んでみましたが、これはもう、見た目でウマい。

Zぼ「ラーメン屋が走って逃げるね!」

O尚「でもこれ、1つ700円‥」

Hさし「煮卵トッピングで金額が倍になる天上界のラーメン(^q^)」

あとそうだ、大事なことを忘れていた。焼き鳥屋に来たらコレ。せせり

Zぼ「せせり!歯ごたえと味のバランスが最高!」

好物はもちろんなのですが、やらなくてはいけないコールが。では失礼して‥

せ・せ・り!せ・せ・り!せ・せ・り!せ・せ・り!

Zぼ「なんだよそれ!」

ただの儀式なので気にしないでください。

そろそろいい時間なので、シメにいきましょう。お茶漬けは‥誰が頼んだんだろ。飲んだ後はきっとウマいことでしょう。

Nいちさんが頼んだ鶏そぼろ飯。やあ、これはグッドルッキンメシ。

Nいち「そぼろがとんでもなくウマいですが、鶏スープがついてきちゃうから途中でトリトリ茶漬けにできちゃいますよ」

なんだって〜〜!?うわー、反則だよ、それ!

私は焼きおにぎり串を注文。「串」ってなんじゃらほいと思ったら、こう来た。

Zぼ「きりたんぽ?」

O尚「五平餅?」

Hさし「おにぎりという概念(^q^)」

こうやって海苔を巻いて食べるのですね。パリっときてごはん‥や、これはイカん。赤兎馬ロックお願いしま〜す。

Zぼ「シメをつまみに飲むのか!」

タレと海苔が組み合わさると、酒以外の選択肢がないですよコレ‥ちっとも締まらないよ!

O尚「キリがないからお会計を頼もう」

Zぼ「えーと‥おぉう、1人いちまんえん」

Hさし「さすが銀座。天上界のおねだん\(^q^)/」

O尚「味もいいけどお値段もいいね!」

Zぼ「酒飲みすぎなヤツがいるんだよ、誰だ!」

‥君と余だ。

 

場所柄ご立派なお値段ですが、鶏肉も料理もその分ご立派。いいことがあったらまた来て、みさきハラミちょうちんを食べたい‥

 

鳥ばか一代 東京都中央区銀座3-3-8 1F~3F

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。