渋谷でおっさんだらけのシュハスコ大会!肉祭り120分1本勝負開始! TUCANO’S Churrascaria Brasileira 渋谷 (トゥッカーノ渋谷) 渋谷区・渋谷駅

渋谷でおっさんだらけのシュハスコ大会!肉祭り120分1本勝負開始! TUCANO’S Churrascaria Brasileira 渋谷 (トゥッカーノ渋谷) 渋谷区・渋谷駅

東京に行くのですが、そぎ落とす系の肉が食べたいです。陽気なブラジル人が鼻歌を歌いながらそいでくれる感じのやつ」

兵庫のゲーム開発者Pさんがそんなツイートをしている。テーブルで肉を削ぐということは、つまりシュハスコ(シュラスコ)ですよね。よし、ぜひ企画しましょう。

「シュラスコいいね!行くよ!渋谷あたりにしようか。俺が行きやすいから」

おお、例によって飲み会に必ず現れる横浜のZさん。では渋谷のお店にしましょう。人数を確定させて(8名)、店を予約して‥あとは当日を待つばかり。楽しみだなあ。

Pさん「すみません。緊急入院しまして行けなくなりました(。>ω<。)」

なんだってー!?そ、それはまたえーと‥お、お大事に‥

人数変更でもいいけど、せっかくだから誰かを呼ぼう。土曜でなく日曜の夜だったので、カタギの人は捕まえにくい。フリーランス、個人事業主、学生・・おお、学生!ごく最近飲み会に目覚めたという大学生Gさんを急遽招集、予定通り8人でシュハスコ大会となりました。

Gさん「急に呼ばれたけど、今日は何の会なんですか?」

結局なんなんだろう。とりあえずPさんを偲ぶ会ということで。会場はこちら、渋谷駅から徒歩7分程度でしょうか、「トゥッカーノ渋谷」さん。6200円で肉食べ放題酒飲み放題コースにしてみました。

地下への階段を下ると、陽気なダンサー顔出しがお出迎えをしてくれます。水・木曜日は本物のダンサーさんによるサンバショーがあるそうです。

「サンバショー見たかったですね」

おや、デザフェスで合流して一緒に来店したPさん。こういうのお好きでした?私の地元は群馬のリトルブラジルなので、この衣装を貸してくれる店がありますよ。なかなか似合いそうですね。

Pさん「着たいんじゃなくて、見たいんです」

草食系に見えて、乳半出しのサンバダンサーが大好きだったPさんに驚きながら入店しましょう。

ZさんとGさん、先日一緒に沖縄に行ったKさん、先日一緒にマグロを食べたBさんはもう到着していますね。まだ来ていないのはAI研究家のCさんと、ベストセラー作家にしてVALU研究家のHさんか。あの二人はマイペースだから始めてしまいましょう。

飲み放題メニューはこちらとソフトドリンク。ブラジリアン焼酎ピンガのカクテルもありますが、乾杯は全員スパークリングワインで頼んでしまいました。なぜかお店が激しくオススメしてきたので。

Zさん「泡で乾杯なんてリア充みたいだね!」

言われたからそうしましたが、初めてです。なんか若き成功者の気分(若くない)。

ではファビュラスっぽく泡かんぱーい。Pさん東京にようこそ

Kさん「そういえばそんな会でした。みなさん西にむかって献杯」

いや、献杯はひどいぞ。

では最初にサラダを取りましょう。サラダバーが充実しすぎて、もはやブッフェです。ブラジル料理の代表格フェイジョアーダとか、ブラジル風シチューまであります。でも豆類はお腹にたまるので見なかったことにして

サラダはもちろんですが、あとはハラペーニョやオリーブといった、肉をバクバク食べる際の薬味をメインに集める作戦でいきましょう。

こんなもんでいいかな。ハラペーニョライムがこれからいい仕事をしてくれるはず。

Zさん「ライムか!俺も取ってくればよかった!」

食べ放題だから取ってくればいいのに。

Zさん「一度座ったら動かないよ!」

そうでしたね。おや、HさんとCさんも到着したのでまたかんぱーい。

シュハスコと言えば満腹を知らせる合図があります。こちらのお店では緑札が「肉をジャンジャン持ってこい」、赤札が「ちょっと肉は休憩」という意味になります。

ちょっと珍しいのが黄色い札。これを立てると「アバカシ(焼きパイナップル)を持ってこい」ということになるそうです。

Cさん「よくわからないけど、なぜかおれの目の前にあるから緑と黄色両方立てておきます

Zさん「赤なんか使わせないからね!」

こちらは持ってきてくれる肉の表。うむ、どれも食べたいけど、特にピッカーニャフラウジーニャは腹が裂けても食わねばならぬ。

そして最初に来たのは‥フランゴ(鶏モモ)とリングイッサ(ソーセージ)か!

Gさん「いきなりワイの知ってる飲み会と違うモノが来たのですが」

ここは学生さんが集う居酒屋ではありません。選ばれし肉が集まる、まさに肉の聖地‥!

ほら、フランゴに口をつける前にアルカトラが来たし!

Bさん「あるかとら?」

サーロインの先っちょ、トップサーロインです。

Bさん「サーロイン!お兄さん、大きく切ってください!!

店員さん「ハーイ。イッパイタベテネ」

肉集めクエ開始2分30秒でフランゴ、リングイッサ、アルカトラが来てしまった!

Gさん「120分完走できそうもないペースで震えるゾ」

そんなあなたたちに朗報!みんな大好きビナグレッチ・モーニョがあります!

Kさん「パードゥン?」

エイゴで言えば、ビネガーソースです。

Kさん「おお、つまり野菜と酢のソース!辛くないサルサソースみたいなものですね。これはいくらでも肉が胃に入っちゃうヤツ!」

Gさん「おっさんたちってたくましいゾ」

店員さん「コラソン、オマタセデース」

Pさん「コラソンってなんですか?見た目はなんだか情けないですけど」

Pさんの見た目もあまり強くなさそうですが、こちらは鶏の心臓ハツです。メチャメチャうまいはず。

Pさん「心臓!うん!コリッコリでニンニクくさくて美味しいですね!」

さすが見た目は草食だけどカラオケでは漢らしい声のPさん、侠の肉がわかっておりますね!内臓とニンニクこそ正義!

店員さん「フィレデース。エート‥バーベキューネ」

シュハスコ=バーベキューだった気がしましたが‥まあいいや。しかし肉と玉ねぎとピーマンの串刺しというバーベキューって「のび太の海底鬼岩城」でしか見たことないですよ!まさか原材料はプランクトンではあるまいな。

Hさん「今日はNバタ会議さんがいないから、藤子F先生作品の小ネタにつっこんでくれる人はいませんよ」

・・さりげなくつっこんでくれてありがとうございます。

とかなんとか言っていたら、お楽しみのアバカシが来た。

Bさん「なんですかこれ?」

シナモン風味の焼きパイナップルです。肉の合間に食べると、カレーの福神漬けとか寿司のガリのように、次の一口への活力が湧いてくる!

Bさん「あ、これはさわやか。ンマーイ!!よし、次の肉はよ来い!」

Zさん「俺これ大好き!ポンデケージョ!」

Gさん「さっきから誰かしらが言ってるセリフですけど、なんですかこれ?」

Zさん「チーズ入りのブラジルパンだよ!俺は肉と同じくらい好き」

Gさん「どれどれ‥?あっ!モッチモチでもんのすごいチーズ味!!これはウマいゾ!」

ウチの地元のブラジルスーパーではコレが1つ30〜60円で売っています。5・6個買って、テキトーなリングイッサを数本買って、ついでに安い白ワインを買って帰るともう天国。群馬に来た人はマネしてみてください。

Kさん「これは豚のスペアリブでしたっけ?スパイスに漬けてあるのか味が深くて美味しい。そしてすごく柔らかいですね」

シュハスコで豚のスペアリブは珍しい気もしますが(牛は必ず出る)、コレはウマいや!やけに複雑な下味が最高!

泡から赤ワインときましたが、結局芋焼酎に落ち着いている私。そうか、焼酎だからやけに豚がしっくり来たのかな‥?

Kさん「いや、いつも焼酎飲んで、なんでもウマいと言ってるような‥?」

店員さん「フラウジーニャ(ハラミ)デス。オッキクキリマスノデ、トングデツマンデクダサーイ」

Gさん「ほぼステーキのサイズですよ!食えるかのか不安ゾ」

でもハラミピッカーニャに次ぐシュハスコ第二の爆弾ですってー!

Zさん「ハラミ最高だよね!そうだ、この楽しくてウマそうな肉画像をみんなでPに送ってやろうぜ!」

Gさん「そんなヒドいこと・・よし、送りましょう」

ヒドいなあ。私も送ろう。

Kさん「私も。あ、さっそくPさんが何かツイートしてる」

こ、これは・・・

Zさん「完全に壊れたね!誰のせいなんだ?」

YOU!

ハラミは完璧な焼き加減でめちゃめちゃウマいし、またフランゴとアバカシは来たし、さすがに赤い札を立てて休憩しましょうか‥

Gさん「ワイの満腹ゲージはもうえらいことになってますゾ」

Cさん「おれの出番ですね。では赤札を‥」

Zさん「その赤札ちょっと待ったー!見ろ!焼きチーズ配ってんぞ!」

なんと!それは食べねばならぬ!

ほんのりと日焼けしたような焼き色、はやくナイフを入れろと誘っているかのような魅惑的な姿態‥では

とろーんと。こ、これは‥たまるか!

Zさん「これ一切れでハイボール2杯終わるね!」

私は急遽白ワインを注文して、もちろん4秒で飲んでしまいました。焼きチーズは反則ですよね!

しかしメインのアイツが来ませんね‥そう、シュハスコ界の高倉健といわれる絶対エース‥

Kさん「いや、たぶんコレですよね。来ました!!」

おおーっ!待ってました健さん!じゃなかった、ピッカーニャ(イチボ)さん!

この殺人的にウマそうな断面はどうですかお客さん!

Zさん「お兄さん、俺の分は分厚くウゥゥゥ!!」

Bさん「に、にぐぅぅぅう!」

いやー、ピッカーニャのウマさは異常です!ステーキではサーロインかヒレがエースですが、串焼きでコレに敵う部位はないと断言しちゃう。

Zさん「柔らかいけどちゃんと歯ごたえがあって、焼き目が香ばしくて、脂身と赤身の比率が完璧だよね!」

そういうこと!

Cさん「ふー、さすがに肉疲れが来ますね‥」

唐突に私が差し上げたお土産をひろげはじめたのはCさんではないですか。どうしましたか?

Cさん「アイコンクッキーは嬉しいですけど、なんでTKOKとOYAMAなんてイヤなスペルなんですか?CH◯ICH◯ Iがよかった」

いや、TKOK‥好きなんでしょ?

Cさん「TKOKさん的には宿敵って設定らしいですが、おれは巨乳JKしか興味ありませんから」

あっ!まるで関係ないけど、今Cさんがやっている「AIにその人っぽくツイートさせる」やつ、バリバリ完成度を高めてください。そうすればほら、その人のセリフっぽい文があっという間にできて、私が飲み会の記事を書くのがすごく楽になる。

Cさん「AIにブログを書かせるんですか。やってみようかな」

(実はこの人のことだから、もうやっているのかもしれない‥)

Hさん「AIを使った大リーグVALU大儲け養成ギプスは鋭意作成中です(^q^) 」

こ、この二人は‥!

おや、店内に変なムードが漂ってきたと思ったら、隣のテーブルの女性がお誕生日!サプライズケーキ店員さんのアカペラによるバースデーソング

Kさん「チッ!」

Hさん「残念ですね」

Zさん「そんなの内輪でやってよ!ケーキひっくり返すよ!」

Cさん「パツキン女だ!おめでとうって言えば先っぽくらい‥」

Gさん「ちょっと待って、なんなんだよ‥店内みんな手拍子してんのにここは悪口大会とか‥」

リア充は滅びよというのが開発界の鉄則です‥!あれちょっと待って。Gも彼女いるだろコラ、エー!?

Gさん「あっ‥妹って設定でお願いします」

・・い・も・う・と・・?なおさら殺っちまうぞゴルァ、エー!?

Zさん「学生で彼女だと!?オーヤマ先生、お願いします!」

よし、ムラマサブレードのサビにしてくれよう‥

Kさん「まあまあ、ホラ見て!みんな大好きカレーケーキですよー」

なんと、カレーとスイーツ!!コレはみんな平和になるヤツだ‥けども、まだ食べるんだ‥

Kさん「カレーを見て食べないなんてことはできません‥できません‥」

Cさん「独身男はカレーを見ると必ず食べる‥これはAIのデータに組み込まねば」

いや、間違っちゃいませんがやめてください。ほらタイムリミットの2時間!解散、解散〜!!

おおざっぱに総括すれば、6200円食べ飲み放題とは思えない、素晴らしい肉をこれでもかと食べることができる良店でした!

Pさん「次はショーがある日に来ましょう」

 

TUCANO’S Churrascaria Brasileira 渋谷 (トゥッカーノ) 東京都渋谷区道玄坂2−23−12 フォンティスビル B1F

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。