滋賀県って関西カテゴリなのかよく知らないので、うどんで検証 麺せい(大津市・浜大津駅)

最近カテゴリ「東京」ばかりで、旅とかロングドライブ的なことをしていないような‥年始の挨拶を兼ねて、京都と神戸あたりに遊びに行こうかな。

「いいですね、関西‥行きたいなあ」

やあ、一緒に沖縄に行ったりしたT神さん。行きます?なお出発は4日後。2泊でココとココのホテルを取りましたが」

T神「予定は‥あれ、行けるな。ホテルも空室あり」

なんと、行けるのですか。じゃあ車で拾っていきましょうか。

T神「やったー!」

よく考えたらT神さんは茨城です。群馬から京都に向かうというのに、思いっきり逆方向経由になるじゃないか‥200キロ以上余計に走ることになるじゃないか‥とかブツブツ言いながら、結局茨城に到着。

T神「ええっ?軽のレンタカー?コレで京都とか神戸に?」

大丈夫、今どきの軽自動車はできる子です。はい出発〜。

ほーら、なんだかんだ言って、6時間半で宿泊先の浜大津に着きましたよ。駅直結の公共駐車場に車を置いて、電車で京都に向かいましょう。京都市内を車で移動する元気はありません。

T神「ちょうどお昼時だし、ここで何か食べていきましょ」

運転で腹がへったのでそうしましょう。この日は1月4日。こんな時期に開けてくれているお店、あるの?こんな時でも大規模チェーンは避けたい。

T神「そもそも駅前なのに大規模チェーン店がないじゃないか‥あ、丼物ののぼりがあるけど、ここでどうでしょ」

うどん屋さんですか。うん、関西圏のうどん食べたいですね。

T神「滋賀って関西なのかしら」

近畿カテゴリではありますけど、エスカレーターは右空け左空け両方だったのでよくわからない。食べ物はもっとわからない。コンビニで「どん兵衛」でも見てみますか。

T神「うどん屋さんに入った方が早いでしょ」

それもそうか。では「麺せい」さんに入店です。

うどんメニューは‥きざみ・とりなんば・にしんといった関東では未知に近いメニューが並びますね。どうやら関西であるらしい。

T神「きざみは油揚げがきざんであるとして、とりなんば、とは」

関東はなんばん、関西はなんばなんだそうです。南蛮と難波の違いかもしれないし、ただの表記の揺れかもしれない。

T神「つまりよくわからないと。そしてにしんは‥にしんそばじゃなくてにしんうどんということ?」

にしんといったらそばの相棒と思っていましたが、うどんに入れるのもアリなんですかね。これはちょっと気になります。

定食のトップがうどん定食なあたり、やはり関西。うん、滋賀は関西説が濃厚に。

T神「定食はごはん・海苔・漬物と一品つき。いいね」

うーん、禁断のW炭水化物‥ちょっとそそられますね。

丼物には木の葉丼というこれまた謎メニュー。

T神「ピャーっと調べたら、かまぼことねぎを卵でとじたもの‥だそうです。やはりダイナマイト関西」

ねぎを木の葉に見立てたのですかね?ちょっとネーミングに無理がある気もしますが、絶対にウマそうな組み合わせではあります。

T神「卵でとじるとなんでも美味しい説」

関西圏突入を満喫するなら、きつねうどんと木の葉丼のセットかな‥でも今日の晩ご飯は早めだし、ボリューム満点であろうお店だからなあ‥ここで満腹度を高めすぎるわけにもいかない。

T神「夜のお店どこか聞かされてないけど、そうなの?じゃあ単品にしておこうかな」

うーん‥悩んだ結果、やはりご飯ものは避けましょう。ここはひとつ、なぜか名古屋の香りを感じる味噌煮込みうどんで!関西検証はどうしたんだと自問。

T神「ではこちらは京都の香り、にしんうどんで!」

愛知と京都。二人とも滋賀らしいメニューでないという。

T神「滋賀らしいメニューって?」

‥うーん、鮒寿司茶漬け‥?

ところでなぜ味噌煮込みうどんに行ってしまったかというとですね‥

T神「わかります。雪がチラついてるし、超寒いよね‥お茶がおいしい」

真夏に歩いた直後のハイボールくらい生き返ります。ありがたやありがたや。

T神さんのにしんうどんが来ました。あらやだ、シンプルでおいしそう。

T神「ダシの良い香りもする‥けど、想像より東寄りな色の汁」

にしん入りだから?それともこれがこの店のデフォ?

T神「いきなりちょっと変わり種にいったからよくわからない。あ、うどんはなめらかタイプでおいしい。ツユはやっぱりちょっと醤油の香り漂う東寄りかな〜」

関西なのかどうかよくわからないことになってきた。

お、こちらの味噌煮込みうどんも来ましたよ。名古屋のようにフタでうけるタイプではなく、とんすい付きですね。うむ、味噌のウマそうな香りがプンプン。

プンプンと香るはずです、余熱でポコポコ泡が立っていますよ!まさしく煮込みうどん!これはもう見ただけで身体が温まります。

まずは直接ズルッと‥あっちちぃ!そりゃ熱いよ!まだ煮立っているんだから。

おや、T神さんの言う通り、なめらかでもっちりなうどんでなかなか美味しい。強いコシよりプニプニの心地いい食感に振ったうどんですね。好きなタイプだ。

しばらく食べ進んだところで、生卵の黄身を突き崩して味変!トロローンと。

T神「ぐっ‥なんておいしそうな‥」

味噌煮込みうどんのハイライトです。とじてもよし、黄身トロンもよし。卵ってなんて千両役者なんだ。

ツユと卵をたーっぷり絡めたうどんをハフハフいただきましょう‥いや〜、こちらのうどんってダシも麺もそのー‥

T神「飛び抜けてないけど、ものすごく‥そう、居心地が良いおいしさ」

そうですよね。歯を跳ね返すようなコシではないけど、口内の粘膜をなでまわすうどん。そして醤油の当たりは柔らかく、香り高いけど主張は控えめなダシ‥

T神「月に2回くらい食べたくなるタイプ」

まさしくソレです。近所に欲しいな〜。

具沢山でうれしいですね〜。そして汁には八丁味噌が混ざっているみたいです。適度な渋みが非常に美味しい。

T神「八丁味噌‥つまり滋賀県は東海と近畿の繋ぎ手だったのか!」

名古屋名物パトライトがある喫茶店もありましたからね〜。まさしく混在地点だ。

テコテコ歩いて駅に戻ると‥やあ、あちらの「ちはやふる」痛電に乗って京都に向かうのでーすよ。しかも路面電車から地下鉄に変化するオマケ付き。

T神「面白そう!‥だけど、ラッピング電車って中に入ると」

だいたいただの電車ですよね‥

T神「京都に行ったらまず行きたいところがあるけど大丈夫?」

1時間弱予定が空いてますので大丈夫でーすよ。

 

そしてやって来たのは、出町柳駅からタクシーで数分の「さろん淳平」さん。いわゆる「町家」の素敵な雰囲気ですが、お店が休みっぽいですけど‥

T神「お休みだけどお店にいてくれるそうなので、マスターとお話ししましょ」

いいのかな〜?と言われるがままに入ったら、建物の風情はもちろんですが、庭まで素晴らしい‥!ここが高級旅館とかではなく、気さくなカフェ?

T神「こんなに素敵なところとは思わなかった‥!」

マスターのM沢さん、定休日なのにコーヒーを淹れてくださいました。なんかすみません。しかもこのコーヒー、非常にウマい。

M沢さん「神戸の萩原珈琲さんの豆です。おいしいでしょう」

T神「ツイッターでやりとりするだけでしたが、まさかここまでイケメンで面白い方とは‥」

正直驚きました。なんて素敵なおっさんでしょう。今度は営業日に来てレンコン入りピタパンを食べたい。

M沢さん「あ、これからroom6さんですよね?お送りしますから」

‥タクシーを呼ぶ手間まで省けちゃいましたよ?

T神「この方こそ神か‥しばらく京都方面に足を向けて寝ないよう気をつけます」

 

麺せい 滋賀県大津市中央1-6-15

さろん淳平 京都府京都市左京区左京区下鴨西本町 下鴨西本町31-4

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。