恋人たちの聖地?ハートロックを見よう 古宇利島(今帰仁村)

恋人たちの聖地?ハートロックを見よう 古宇利島(今帰仁村)

敏腕沖縄PのT氏と行く沖縄本島、続きです。今回はほんのちょっと本島を外れます。

前回の引きで素晴らしい橋と海がチラリと見えましたが、アレは・・

T氏「古宇利島古宇利大橋だ。沖縄の海はキレイだけど、俺は特にこの辺の海が好きなんだよ。絶対に見せたかったのさ・・」

まあT氏ったら、スキンヘッドのいかつい外見のくせになんとロマンティークな・・・テレて候。

T氏「橋の手前にちょっとした駐車場があるから写真撮ろうぜ」

ええもう、このような景色、撮らないということがあろうか(いやない)。

こうり

おおー、またいい所にひょっこりおまけ島がありますねー。

T氏「橋を渡った先で写真撮る人が多いけど、こっちからの方が橋に迫力があるんだよ」

なぬっ、迫力・・・

はし

こんなの撮ってる場合ではなかったのですね。

はし

なるほどー、全長2キロの橋ですが、手前側がグイっと持ち上がってアーチになって、古宇利島側に行くとほぼ水平になる感じなのですね。だからこっち側から撮ると橋が迫ってくるように見える・・はずなのですが・・・えーと、写真が上手な方、素敵な写真を撮ってみてください。

では橋を渡りましょう。おや、渡ってすぐに無料駐車場があるのですね。

T氏「で、すぐにほら」

びー

うおおー、車を降りて10秒でトロピカルビーチ!!

T氏「沖縄には海の家ってものがなくてさ、みんな勝手にタープテントとかを置いてジャブジャブ海に入っちゃうんだ。海パン持ってきてるんだろ?泳げばいいじゃん」

浪裏白跳とまで呼ばれた水練の達者ですが、今日はまだまだ予定がありますから遠慮しておきましょう(実はカナヅチ)。

むこう

しかし確かに飛び込みたくもなる海ですね!なんですか、この透明度!そしてこれがエメラルドグリーンの海というやつですか!

T氏「俺たちがいつも見てる海がさ、言葉は悪いけどドブ川に思えちゃうよな」

そうですね・・でも我々は海なし県在住(私群馬・T氏埼玉)ですから、実は「いつも見てる海」すら無いのですけどね・・・

T氏「そしてそこのトンネルをくぐるとだな」

やあ、ミニトンネルがありますね。くぐりましょう。

こうり

ぐまー!トンネルを抜けるとそこは南国だった!青空!橋!!海!!!

うい

自撮り棒&記念撮影のリア充カップルがホウキで掃くほどいますね!殺るか・・・あら、水着ギャルも多少いらっしゃいますね。おおっと!写真にお尻半出しのビキニギャルが入っちゃった!これは公開したら捕まる。

T氏「俺にだけ送っておいてくれ( ー`дー´)キリッ」

そしてまだ見所があるということなので、言われるままに車を運転すること数分。島が小さいのですぐでした。

みち

時間的にはすぐですが・・この道でいいのでしょうか?レンタカーでなければ降参している道ですが。すれ違いがあったら泣きますよ。

T氏「大丈夫、実は行きと帰りの道が違うようになっている。もうすぐだぞ」

てぃー

てぃーぬ浜・・なんですか?ここは。

T氏「知らないのか?某CMでハートに見える岩として有名になった・・」

テレビといえば真田丸と大相撲くらいしか見ませんので、CMってよく知らないのです。

T氏「そういえばそうだったな。要はまあ、ハートみたいな形の岩があるんだよ。海もキレイだから素晴らしい眺めだぞ。駐車場たったの300円だし」

まあ、なんてロマンティークかつ現実的な・・・行きましょう。

みつ

サンダルではキツそうな道ですね。スニーカーでよかった。

T氏「うん。俺は革靴だったぞ。キツい」

ろっく

あっ、エメラルドグリーンの海にヘンテコな形の岩が!!

T氏「あれが有名なはずのハートロックだ」

えっ、ティファ・ロックハート!?レイヤーさんですか?どこどこ?

T氏「ハートロックだというのに」

いわ

なるほど、キレイな海と面白い岩ですね!この写真の方が色が良かった。それでえーと、ハートに見える岩はどこですか?

T氏「それだとというのに」

・・・ハート・・・ですか?これ。

はーと

むむー、あえて言えばクジラの尾びれ・・ああ、あと火焔土器。

T氏「実はうまいこと移動すると、2つがうまいことハート型に重なるんだよ。2つが重なってハートに!まあ素敵!・・というわけで、カップルがよく来るらしい」

はー

えーと、こう重ねていくと・・・ああ、なんとなくわかってきました。見えなくもないかも・・が、私のスニーカー、ソールに穴が開いている涼しいヤツですので靴の中が砂でジャリジャリ!もういいです、わたくしそんなにハートを必要としておりません!

T氏「うん、俺も別にいらないんだけどな」

なぜ連れてきた・・まあ確かにありえないくらいの美ら海です。いい所だ、ここ。

うみ

そしてこんな貴重と思われる砂浜でも余裕で泳いでいる沖縄の方たち・・・すごいですね。なんと贅沢なプライベートビーチ。しかし男子ばっかりで妙齢の女性はいない・・

T氏「海パン男子・・!ショターーーーーっ!!」

えっ?ウソでしょう!?

T氏「ホモぉ・・」

まさか某サムライ地獄武田信玄のマネ・・?戦国ファンに怒られますよ!・・では古宇利島の風景は堪能いたしましたので、お次は?

T氏「もう一発風光明媚なところでいこう。ものすごくメジャーな所だが、なんでか俺は行ったことがない所だ」

(・・・この人、沖縄の取りこぼしが多すぎるのでは?)  つづく

 

古宇利島 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

ティーヌ浜 古宇利島に入ったらとにかく右か左に行って、とにかく北を目指してください。どっち回りでも看板に行き当たります。

コメントをお待ちしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。