赤酢使用の本格寿司!飲めば飲むほど安くなる出世魚ドリンク!安いうまい楽しい寿司酒場、野毛にあらわる! 大衆すし酒場 スシマヅメ 野毛本店(横浜市・桜木町駅)

「最近野毛に来てないでしょ!野毛会やろう!」

おお、野毛でハシゴするのが大好きな横浜の友人ではないですか。そういえば野毛、行けておりませんね。行きましょう飲みましょう。

数名が桜木町駅前に集まったのは午後2時。まだ陽が高いどころの騒ぎじゃありませんが気にしない。しかしおかしいな、こんな時間と言うのになんですこの人混みは。

友人「なんかお祭りやってるね。まあいいよ、いつも夜まで開かないお店も開いてるかもだよ!」

前向きだなあ。でも言われてみれば夕方開店のお店がミニ屋台なんて出していて、東南西北どっちを向いても昼飲みが楽しめそうな雰囲気ですね。

友人「今日は最初に行っておきたい店があるんだよ‥ここだ、ここ!」

大衆すし酒場 スシマヅメ」さんですか。大衆すし、お一人様大歓迎、一貫九〇円〜。良い酒場らしいワードが揃っていますね。

友人「去年の年末にできたらしいんだけど、なんか安くてうまそうだった!寿司食おうよ!」

黒板を見れば天使のアジフライ、忍者氷の角ハイボール、飲めば飲むほど安くなる出世魚ドリンク。非常に良さそうじゃありませんか。

友人「じゃあ入ろう!え〜と、後で来るから6人?6人はいれます?」

店員さん「はい、すぐお席のご準備をするのでお待ちください」

2時ちょっとすぎというのにほぼ満席の店内。ギリギリ空いていたちっちゃいテーブル3つを合わせて6人席を作ってくれました。

着席するとドリンクや本日のおすすめを丁寧に説明してくれます。

その説明によると、星印がついているのが出世魚ドリンク。この中ならどれを頼んでも一杯目が390円、2杯目が290円、3杯目からずっと190円。だんだん安くなるコレはアレか、ハトヤの3段逆スライド方式みたいなものか。

友人「ハトヤ知らねえ〜!はい生、生お願いしま〜す」

いきなり出世魚関係ない生なのか。しかもホラ、店員さんを呼ぶんじゃなくてスマホ注文ですよ。

友人「え〜めんどいじゃん、誰かやって!」

なんだみんな生か。ぼくだけ出世魚の濃いあがり茶ハイをお願いして、はいかんぱ〜い。うわ〜ホントに寿司屋の粉茶だ!しっかり濃くてうめえ〜、もう一杯!

友人「出世早いよ!あ、俺のも空っぽだ。今度は忍者氷ハイボール!注文係だれ?早く頼んで」

氷柱の上からハイボールを注ぐ。透明度が高い氷が全く見えなくなるから忍者氷、らしい。氷柱だからなかなか溶けないので、中のハイボールだけおかわりなんてこともできるそうです。

友人「食べ物頼もう!キクラゲ梅水晶フライドポテトおつまみ魚チップ!」

じゃあぼくは泪泪泪巻きがいいかな。「必食」とまで書いてある天使のアジフライや塩モツ煮込みを頼もうという人がいないから不思議だ。

日替わりの釣魚と地魚メニュー。刺身は単品のみ、握りは盛り合わせにできるそうです。先ほど頼んだおつまみ群がある程度片付いたら頼んでみましょう。

まずはキクラゲ梅水晶。軟骨とキクラゲのタブルコリコリが気持ちいいね!しかし注文したのは2つのはずが、なぜか4つも出てきたんですが‥

友人「最初の2皿さ、お通しで〜すって言ってたよ。思いっきりかぶったね!いいよいいよ、梅水晶はいくらあっても困らない!」

本日のなめろうは‥なんだっけ。お酒っぽさもある、すこしふしぎな風味の味噌がおいしい。友人よ、ここ良い店かも。

寿司居酒屋でフライドポテトを頼んだのは誰ですか?

友人「俺おれ!だってイモうまいもん。ほら食べて!」

‥え、コンソメと青のりが降りかかって、まるでよくできたポテトチップスじゃないか、そりゃうまいよ。そうだ、居酒屋のフライドポテトは裏切らないのだ。

さて、お待ちかねの泪泪泪巻きですよ。ひと口のもとにいただけばきっとお涙頂戴。

友人「辛い!辛いよ!ワサビってこんな効くんだっけ?」

うわ〜ホントだ、涙どころかむせる勢いだよ。効く〜!

ご飯が赤酢仕立てで優しい酸味と甘味だから、なおさらワサビが引き立つのかしら。こんなツマミにもってこいの巻き物が399円なんて素晴らしいね。

おつまみ魚チップでさらにビックリ。チップなんて言うからスライス魚肉ソーセージ揚げみたいなモノを想像していましたが、なんと骨やアラを豪快に揚げたせんべいだった!

骨はもちろんカリッカリで衣の味も素晴らしく、エラみたいな部分は全力でサカナ味。泪巻きとコレだけ延々とリピートでも一向に構わんッ!

うな玉巻きはこう来たか!甘辛ダレと卵黄をたっぷりまぶしたうなぎ巻き。イグノーベルスシ賞ですよこんなの、最高か。

つぶ貝ガーリック炒めはアヒージョとエスカルゴのハーフみたいで濃いあがり茶ハイにもってこい。

友人「ハイボールにもいいね!ほら、忍者氷がこんなにちっちゃくなっちゃったよ!」

3杯も4杯も同じ氷で飲むからですよ。ハイボールの中だけおかわりって259円ですか。ここはホントに飲めば飲むほどお得なんだね。

そろそろ握りに行きますかーッ!本日のおすすめ握り盛り合わせは真鯛・レンコダイ・ツバス・甲イカ・赤エビ。

友人「イカ!やばいよイカ!食べてみて!」

いや、一個しか無いのをあなたが真っ先に食べましたがな。

友人「そうだっけ。昆布締め?よく分からないけどめっちゃうまかった!」

透明な活きイカが大好きなあなたがベタ褒めとは、相当良いイカでしたね。確かにどれも新鮮なのは当然として、その上に塩スダチやカラスミなどひと工夫。こんなお寿司が5貫で999円はお得が過ぎますって。

握りタイムと言っているのに鶏唐揚げなんか頼んでいるのは誰ですか?

友人「うまい!もう2皿くらい頼もうよ!」

あらホント、ソフトタイプ衣で下味しっかり、メシも酒も呼ぶナイス唐揚げでした。おかわり確定〜。

こちらはぼくがお願いしました。お寿司屋さんに来たら中トロはいただかないとね。

‥え、豊洲から直行みたいなすごいマグロじゃありませんか!1貫330円なんてなにかの設定ミスとしか思えない。価格は大衆、味は本格!

お会計の時にはキープボトルが当たる福引きなんてあるし、うまくて安くて楽しいお店でしたね。外には待ちの列ができていたのも無理ないというところ。土日は昼から営業らしいから、野毛会の一軒目はここに決めちゃっていいのでは?

友人「でも一軒目から食べすぎて飲みすぎたよね!」

いやホントそれよ。でも恐ろしいことにまだ4時だ。二軒目に向かいますかーッ!

大衆すし酒場 スシマヅメ 野毛本店 神奈川県横浜市中区野毛町1-13-5

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。